Powered by mavhicon japan
menu
seach

ネット恋愛はやばい? いい人がいない? 経験者がリアルを大暴露!

ネット恋愛はやばい? いい人がいない? 経験者がリアルを大暴露!

LINE オンライン 体験談 結婚

SNSやマッチングアプリなど、昨今、ネットで出会う方が増えてきています。

ただ、ネットは相手がどんな人なのかわからないですし、真剣度も低いようなイメージがありますよね。

そこで、この記事では、マッチングアプリを使って結婚した僕が、実際の体験談からネット恋愛のリアルを大公開します!

1. ネット恋愛の失敗談

まず、ネット恋愛に「失敗した」という女性の体験談を紹介します。

  • 名前:ゆりさん(仮名)
  • 年齢:32歳
  • 職業:会社員

ゆりさんは29歳の頃から婚活パーティーや街コンに行きはじめ、31歳からネット恋愛をはじめました。

マッチングアプリからTwitterへ

はじめ、ゆりさんはマッチングアプリを使っていましたしかし、登録して2〜3ヶ月で辞めてしまいます。

「マッチングアプリは、結婚相手を『条件』で選ぶところなんだなって思ったんです。私は、男性を『条件』で選べなくて。何人かお会いしたのですが、『この人だ』って思う相手が現れなかったんです」

ゆりさんが言うように、マッチングアプリでは異性の人となりを知ることができません。マッチングしないとメッセージ交換できないため、相手がどんな人なのかは実際に会わないとわからないのです。

「そこではじめたのが、Twitterなんです。Twitterならつぶやきで相手がどんな人なのかわかるじゃないですか」

Twitterは自分の気持ちや近況をリアルタイムで投稿できます。だからこそ、マッチングアプリよりも人となりが伝わりやすく、納得のいく相手と出会えるのです。

実際に、「#Twitter婚活」というハッシュタグでTwitterを婚活に使っている方もいるくらいです。

Twitterで知り合った男性と

ゆりさんもその「#Twitter婚活」で男性と知り合いました。男性はゆりさんと同じ海外旅行が趣味で、現地で撮った数々の写真をTwitterに載せていたのです。

その写真とツイートの雰囲気から、男性に興味を抱き、知り合って1ヶ月後に初デート、3ヶ月後に交際をはじめたそうです。しかし、その半年後、男性から衝撃的な言葉を告げられます。

「いきなり男性から、『実は結婚しているんだ』と打ち明けられたんですね。びっくりして、頭が真っ白になりました」

男性は「離婚を考えている」というものの、ゆりさんは自分が不倫関係にあったことにショックを受け、交際を解消しました。

「海外旅行が趣味って、既婚者だと思わないじゃないですか。だから、油断していた部分もあります」

ゆりさんは「たとえツイートの内容などから『良いな』と思っても、SNSによる婚活はリスクが高い」と考え、現在は独身証明書が必須な結婚相談所で婚活しているそうです。

2. ネット恋愛の成功談

今の時期だからこそ送りたい!気になる人にLINEするときの恋愛テクニック6つ

上の失敗談では、ネット恋愛の危険性を紹介しました。しかし、使い方次第でネット恋愛は素敵な人と出会えます。今度はネット恋愛で結婚した僕自身の体験談を紹介します。

マッチングアプリのペアーズで

僕のプロフィールがこちらです。

  • 年齢:32歳
  • 身長:166cm
  • 職業:フリーランス(年収400万)

マッチングアプリをはじめた当初は、はっきり言って全然出会えませんでした。なぜかというと、ゆりさんもおっしゃっていましたが、マッチングアプリは「条件」で選ばれるからです。

実際に、女性から大人気なペアーズでさえ「もらったいいね数」は10もありませんでした。

「やっぱり自分のスペックじゃ結婚は無理なのかな」

当時の僕はそう思いました。しかし、そんなある日、マッチングアプリのペアーズを見ていると、一人の女性に目が留まります。それが今の妻となる女性でした。

どうしても「この人と話がしたい」と思った僕は、有料のポイントを購入し、いいね! にメッセージを添えられる「メッセージ付きいいね!」でアプローチしました。

その結果、見事マッチング。そこからメッセージで会話し、1ヶ月後に会うことが決まりました。

ペアーズで知り合った女性と結婚

実際に会った彼女は、僕の理想をそのまま現実にしたような女性でした。見た目、雰囲気、話のテンポ、価値観、すべてがぴたっと当てはまったのです。今まで生きてきた中で、こんな人に会ったことはありませんでした。

初回のデートを無事に終え、2回目、3回目のデートを経て告白しました。そして、交際がはじまり、出会って1年後にプロポーズし結婚したのです。

今になって言えることは、「マッチングアプリを使っていなければ妻と出会うこともなかったし、結婚できていたかどうかもわからない」ということです。

たしかにネット恋愛は危険性もありますが、現実よりも出会える量が大幅に増えるため、このように「理想の相手」と結婚できる場合もあります。

3. ネット恋愛を成功させるコツ

体験談でもあるように、ネット恋愛は「成功した人」「失敗した人」が顕著に現れます。

もちろん誰だってネット恋愛で良い人を見つけたいですよね。そこで、ネット恋愛の体験談や実際の経験から、成功させるコツについて解説します。

自分に合った婚活方法を見つける

「ネット恋愛」といっても、出会い方はさまざまです。SNS、掲示板、マッチングアプリ、出会い系サイト、オンライン結婚相談所……。

自分に合った婚活方法を見つけないとなかなか出会えず、時間だけを無駄にしてしまいかねません。

ただ、「どれが自分に合っているのかわからない」と感じる方も多いですよね。まず、こちらは使わないほうが無難です。

  • 掲示板
  • 出会い系サイト

なぜかというと、どちらもセキュリティが甘く、業者などの危険人物がはびこっているからです。危険人物に出くわしてしまうと、成功しないどころか事件やトラブルに巻き込まれてしまうので注意してください。

それ以外の婚活方法で、「おすすめできる人」の特徴がこちらです。

  • SNS:婚活真剣度低め。「良い人がいたら」という気分で婚活したい方におすすめ
  • マッチングアプリ:真剣度中。詳細な検索項目から「理想の相手を探したい」という方におすすめ
  • オンライン結婚相談所:真剣度高。お金がかかってもいいから「1年以内に結婚したい」という方におすすめ

危険人物を見極める

上で紹介した「おすすめの婚活方法」でも、危険人物は存在します。たとえば、SNSとマッチングアプリにはこういった危険人物がいるので注意してください。

  • ヤリモク・既婚者
  • 業者
  • 勧誘

こういったユーザーは、写真が少ない、年収が高すぎるなどプロフィールに違和感があります。

また、すぐにLINE交換を求めてきたり、会ってもいないのに告白してきたりするので気を付けてください。オンライン結婚相談所は独身証明書が必須なので、基本的に危険人物はいません。

同時並行して恋愛を進める

現実の世界では「一人の異性」にアプローチすることが多いですが、婚活は同時並行が当たり前です。なぜかというと、「出会える数」が現実の恋愛より何百倍も多いからです。

たとえば、アプローチできる数が多いことで有名なマッチングアプリ「タップル誕生」では、人気会員になると1日に数千件もいいね! が送られてきます。

この中に将来のパートナーがいるかもしれないのに、1人に絞るのはもったいないですよね。ネット恋愛を上手に成功させたいなら、同時並行に慣れましょう!

4. まとめ

<男性向け>LINEの「頻度と内容」をご紹介。片思い中の男性必見!

ネット恋愛についてまとめます。

  • ネット恋愛には良い部分と悪い部分がある
  • 危険人物に出会ってしまう恐れがある
  • しかし、上手に使えば理想の相手と結婚できる
  • 自分に合った婚活方法を見つける
  • 同時並行に慣れる

これらをしっかり把握して、ネット恋愛で素敵な相手を見つけましょう!

  • 着物コン
    街コン・出会い

    【婚活レポート】イベント要素の強い企画は通常の婚活イベントに比べてカップル率も高くなる!?

    schedule2017.11.20

  • 【最近の婚活事情】顔が見えない方が仲良しになれる!?マスクをつけた婚活イベントが大人気の理由
    街コン・出会い

    【最近の婚活事情】顔が見えない方が仲良しになれる!?マスクをつけた婚活イベントが大人気の理由

    schedule2017.11.16

  • 最初のLINEのオススメの話題って? 街コン・合コンでの出会いに活用して!
    街コン・出会い

    SNSの出会い、実は危険!? ネットで結婚した僕が実情を解説!

    schedule2020.11.05