Powered by mavhicon japan
menu
seach

自粛中でも婚活がうまくいく人は何が違う?これからの婚活に「今」備えることとは

自粛中でも婚活がうまくいく人は何が違う?これからの婚活に「今」備えることとは

withコロナ時代で変わる新しい結婚・婚活のカタチ

自粛生活を余儀なくされている今、これまでのような婚活パーティーや合コンなどは難しくなりました。

「こんな状況じゃ彼氏なんてできっこない・・・」と、コロナ禍で婚活をあきらめてしまった人は実際に数多くいます。

しかし、あきらめるのはまだ早い!実は、コロナ禍でも婚活が順調な人はたくさんいるのです。

外出自粛中でも婚活がスムーズな人はどんなことを実践しているのか、これからの時代の婚活についてアドバイスします。

1. コロナ禍で婚活事情はどうなった?

新型コロナウイルスの流行により、コロナ前とコロナ後ではガラリと婚活事情が変化しました。

まずは、コロナ禍における婚活事情がどのように変わったかについてご紹介します。

【BAD×】婚活パーティーがなくなった

人と人との接触が制限されるようになったことで、これまで頻繁に開かれていた婚活パーティーが自粛傾向に。

緊急事態宣言が出されると、開催件数はほぼゼロに等しいものとなってしまいました。コロナ禍では、男女が直接顔を合わせるという機会は、激減してしまいました。

【BAD×】婚活意欲が低迷する人続出中

「外出はダメ、パーティーや集まりもダメ」と生活が制限されたことで、婚活に対するやる気を削がれてしまった人はたくさんいます。

「新生活がスタートする春から婚活を頑張ろう!」と目標を立てていた人も、ちょうど緊急事態宣言中だったため、「待て」状態に。

この先本当にコロナウイルスの流行がおさまるかわからない中、「いつ婚活を再開していいかわからない」という人も多いようです。

【GOOD◎】アプリやオンラインで婚活を始める人が急増!?

外に出る機会が減り、家の中でスマホやパソコンをいじる機会が多くなったことで、婚活アプリやオンラインチャットを使った婚活は増加しました。

新型コロナウイルスの流行を機に、婚活パーティーや合コン、お見合いなど、チャットでコミュニケーションすることのできるサービスが今まで以上に増えたことも、理由のひとつです。

【GOOD◎】既婚者の利用が減った

コロナウイルスに感染した場合、それまでの行動をすべて明らかにしなくてはいけません。

そのため、コロナ後では不倫や浮気がバレることを恐れた既婚者の利用が減ったといわれています。

市場がクリーンになったことは、本気で結婚相手を探している婚活者にとって好都合。遊ばれたり、不倫に巻き込まれたりするリスクが減り、安全に利用できるようになりました。

2. コロナ禍でも婚活がうまくいった人がしていたこととは?

コロナ禍でお先真っ暗・・・に思われていた婚活市場。

しかし、多くの人が婚活をあきらめていた時期でありながら、この最中でも婚活をうまく進めていた人はいます。

では、コロナ禍で婚活を順調に進めていた人は、どんなことをしていたのでしょうか。

①婚活サイトを積極利用していた

コロナ禍の婚活が順調な人に多いのが、婚活サイトで出会いを積極的に探していたというケースです。

新たに利用を始めたり、すでに使っていた人がさらに積極的に利用するようになったり、外に出て行動することができない分、オンラインでの出会い探しに躍起になったことが功を奏したといえるでしょう。

②オンラインチャットで出会いを広げていた

Zoom(ズーム)やLINE、フェイスタイムなど、顔を見ながら通話をすることができるビデオチャットは、コロナ禍で今まで以上に多くの人に利用されるようになりました。

自粛期間中、ビデオチャットで積極的に多くの人とコミュニケーションを図っていた人には、これまでと変わらずに出会いの機会を得ることができていたのです。

飲み会や合コンで一つの場所に集まることができない分、ビデオチャットをうまく利用することができていた人には、婚活が順調な人が多いです。

③自分磨きを怠らなかった

コロナ禍で自粛生活が続くと、「誰も見ていないからいいや」と、身だしなみをおろそかにしてしまいがち。

肌ケアを怠ったり、際限なく飲み食いして体型や健康に気を使わなかったりしたことで、外出自粛中に外見が別人のようになってしまった人もいるでしょう。

しかし、自粛中だからこそ自分磨きを怠らなかったという人は、コロナ禍でも婚活がうまくいっている人が多い模様。

気持がたるむことなく、今まで通り体のケアを続けることは、婚活のモチベーションキープのためにも効果的です。

④異性の目を意識する機会があった

自粛中にビデオチャットなどで異性とコミュニケーションをとっていたことが自分磨きの「戒め」になり、順調な婚活につながった人も。

異性の目は、外見の堕落を防ぐために効果的です。

「相手にいい印象を与えよう」という向上心が、婚活の成功に結び付きやすいのかもしれません。

3. これからの婚活に向けて「今」できること

新型コロナウイルスの流行は、いつおさまるかまだ分かりません。そうすると、「新型コロナ終息後に婚活を始めよう」と思っていては、遅いでしょう。

婚活を始めるなら、コロナ禍である「今から」がおすすめ。

そこで、今この時期だからこそできる婚活の方法についてご紹介します。

婚活サイトの操作に慣れておく

アフターコロナの「出会い」は、オンラインが主流になる予感。今まで婚活サイトやアプリを使ったことがない人は、今のうちに、使い慣れておきましょう。

実際にサービスに登録して、操作や手順を実践しておくと安心。

どんなサービスやイベントがあるか、サイトの中をくまなくチェックしておくこともおすすめです。

連絡の取りやすい人を増やしておく

学生時代に友人に久しぶりに連絡してみたり、友人の友人を紹介してもらったりなど、連絡を取ることができる人の数を増やしておきましょう。

友人や知人とのつながりは、出会いのチャンスを広げてくれます。

あらゆるところにコネクションを築いておくことで、もしかすると向こうから「オンライン飲み会やろうよ」なんてお誘いが来るかもしれません。

魅力的に見せるための「外見磨き」

ステイホームが推奨される今、自分のためにかけることのできる時間は増えたと思います。

だからこそ、外見も内面も、磨くなら今がチャンス。

特に、時間のかかるボディラインの改造とスキンケアは、自粛期間中の今からコツコツとやっておきましょう。

【メイク方法の見直しもぜひ】

普段なかなかできない、メイク方法の見直しにもぜひチャレンジしてみてください。

メイク方法は、一度クセづいてしまうと見直しが難しく、自分流のメイクに見慣れてしまうと周囲から見て可笑しなメイクでも自分では気づくことができません。

友人や知人など身近な人や、コスメカウンターのBAさんなどプロに意見を聞いてみるといいですよ。

惹きつける人になるための「内面磨き」

知識が豊富な人との会話は楽しいものですよね。

コロナ禍で勤務時間が短縮になったり、飲み会や残業が減ったり、家に居る時間が増えた今だからこそ、ぜひ読書やネットサーフィンなどでいろいろな知識や情報を入手するようにしましょう。

いろいろな人との会話を楽しめるようになります。

4. まとめ ~婚活の成功は「自分を律すること」にあり~

うさぎ系男子が見せる脈ありサインとは?

新型コロナウイルスのワクチンが開発されれば、世界中が一気に明るいムードに包まれることが予想されます。

すると、婚活のために自粛していたイベントが続々解禁になり、自粛の反動でこれまで以上の賑わいを見せるでしょう。

コロナ終息は、いつになるかわかりません。しかし、婚活市場がかつてのような活気を取り戻す日が近づいていることは確かです。

その時に向けて、自粛期間中に自分としっかり向き合うことが大切です。

心身ともにいい状態で婚活に参戦することで、成功率が高まることが期待できますよ。

  • 人気の婚活リップは? シチュエーション別に使い分けた方がいい?
    婚活・結婚

    人気の婚活リップは? シチュエーション別に使い分けた方がいい?

    schedule2019.05.19

  • <男性向け>紳士的な男性の特徴を知り、女性がキュンとするモテ男を目指す!
    婚活・結婚

    婚活パーティーで趣味を聞かれたらどんな返答がベスト? 男性の好感度が高い趣味をご紹介

    schedule2019.02.25

  • 【年代別】あなたにぴったりな婚活方法はこれだ!
    婚活・結婚

    【20代必見】成功しやすい婚活の方法をご紹介!

    schedule2019.06.24