Powered by mavhicon japan
menu
seach

恋愛の仕方が分からない人へ→あなたが望んでいるのは恋or彼氏?

恋愛の仕方が分からない人へ→あなたが望んでいるのは恋or彼氏?

公開: / 更新:

#好きな人 #彼氏 #恋愛の仕方 #恋活パーティー

恋愛からしばらく遠のいていた人が、
「彼氏ってどうやって作るんだっけ?」
「あれ?恋愛ってどうやってするんだっけ?」
「むしろ、好きって何???」
と、プチパニックに陥ることは少なくありません。
今回は、恋愛の仕方が分からないときは何をすればいいのかを考えてみましょう。

自分の望みを知ることから始めよう

恋愛の仕方が分からない人へ→あなたが望んでいるのは恋or彼氏?

実は、恋愛の仕方が分からない!と思っているときは、本当の自分の望みすら分かっていないことが多いです。
そこで、自分の望んでいるものに目を向けるところから始めてみましょう。

◇本当にほしいのはどっち?
まず、あなたの心に聞いてみましょう。
あなたが求めているのはAですか?
それとも、Bですか?

A.手をつないだりキスをしたり、そんな風にたまにはイチャイチャしたい。
カップルでしか行けないようなお店やデートスポットに行ったり、2人で撮った写真をSNSにアップしたり、旅行やお泊まりもしたい。
あ、でもドキドキするのは楽しくて良いけど、不安になるような面倒な思いはしたくない。

B.その人のことを考えるだけで胸がキュンとして、四六時中その人のことを考えてしまうような気持ちになりたい。
連絡がこないことを不安に思ったり、手が触れそうなくらい近くにいるだけで幸せを感じたり……そんな風に思える相手と出逢いたい。

 

・Aと答えた人
あなたは彼氏がほしいようです。
「恋愛したい!」と口では言っていますが、あなたがしたいのは『交際』であって『恋愛』ではありません。
もしや、なるべく早いうちに結婚したいと考えているのでは?
『好きになる→交際する』という順序にこだわらないなら『とりあえず誰かと付き合ってみる』というのもアリでしょう。

・Bと答えた人
あなたは好きな人がほしいようです。
口では「彼氏がほしい!」と言っているかもしれませんが、あなたは彼氏がほしいのではなく『恋』がしたいと思っているハズ。
すると、たとえ彼氏ができたとしても「本当にほしいものは手に入っていない」、つまり『常に満たされていない』という状態になってしまいます。
『とりあえず誰かと交際を始めてみる』のではなく、好きな人と交際を始められると良いですね。

望みに合わせたステップを進もう

恋愛の仕方が分からない人へ→あなたが望んでいるのは恋or彼氏?

自分の望みがハッキリしたら、次にそれを手に入れるにはどうしたら良いかを考えてみましょう。

◇恋愛=彼氏ではない
恋愛は、お互いが恋に落ちることから始まります。
もしくは、好きだと自覚していなくても、お互いに「あの人のことが気になって仕方ない!」という状態になっていれば『恋愛が始まっている』ということ。

また、恋愛が『気持ち』なのに対して、交際や結婚は『形』です。
気持ちがなくても交際や結婚を始めることはできますが、恋愛に限ってはそういう訳にはいきませんよね。

仮に彼氏ができたとしても、好きだという気持ちがなければそれは『彼氏ができた』だけのこと。
彼氏ができた=恋愛をしている、という訳ではないので、「恋がしたい」→「彼氏がほしい」という思考回路は少しズレている気がします。

だからこそ、ほしいものに合わせて手に入れる方法を考える必要があるのです。
そこで、先ほど選んだ『自分の望み』に合わせて次のステップに進んでみてください。

 

A.を選んだあなたには恋活がオススメ
恋がしたい♡というよりは彼氏がほしい♡と思うタイプには、「これまでも告白された人と付き合ってきたし、付き合っていくうちに好きになれたよ」という人や、「付き合ってみないと本当の姿は見えないし、お互い猫をかぶった状態で数ヶ月も過ごすのは時間のムダ」と考える人が多いのではないでしょうか。

ズバリ、そんなあなたには恋活がオススメ!
今や街コン趣味コンはたくさん開催されていますし、もちろん合コンもアリです。
恋活のメリットは、何よりも出逢いの数が増えること。

確かに、毎日を何となく過ごしていても出逢いがない訳ではありませんが、『出逢いを求めている人』に出逢える確率は低いですよね。
ましてや、日常での出逢いには彼女がいる人や既婚者との出逢いも含まれていますし、場合によっては名前すら知ることができない可能性も。

でも、恋活なら『出逢いを求めているフリーの人』と出逢うことができて、お互いが『交際』に前向きなので進展もしやすいです。

 

B.を選んだあなたは男性との接点を増やすべし
恋がしたい!と思ったからと言って必ずできるものではありません。いくら頭で色々と考えていても、恋に落ちるときには落ちるし落ちないときは落ちないもの。
でも、だからと言ってただ毎日を普通に過ごしていたのでは何も変わりません。
しかも、恋がしたい=片想いがしたい、という訳ではないですよね?

「私も想われたい」と願うからこそ、その先の『好きな人との恋愛』を手に入れられるのです。
そこで、Bを選んだあなたには『まず男性との出逢いや接点を増やす』というステップがオススメ!
職場では、あまり話したことがない男性にも挨拶したり話しかけたりして自分から接点を増やしましょう。

また、街コンや合コンなどの恋活の場に顔を出すのも良いですね。
男性との接点を増やせばこれまでとは違った人脈を広げることもできるし、何より男性に慣れることができます。
俗に言う『ダメ男』を見極めるためにも、『男を見る目』を養うことは大切です。

そして、男性との接点を増やすと自分の魅せ方を知るきっかけにもなります。
もちろん、新たな出逢いによって恋に落ちる相手と知り合うこともあると思いますが、あくまで目的は男性との接点を増やすこと。
恋愛を目的にすると逆に難しくなってしまうことが多いので、街コンなどに参加するときは知り合いや友達を増やそう♪くらいの気持ちで行くと良いですよ。

『恋活』では2つのことに気をつけよう

恋愛の仕方が分からない人へ→あなたが望んでいるのは恋or彼氏?

実は、街コンなどの『恋活』には『恋活』ならではの注意点があります。
1つ目は、出逢いの場に期待しすぎないこと。
恋活』は、お見合いとは違います。
確かに、恋愛がしたいと思っている男女が集まる場ではありますが、
『必ず誰かとカップルになれる』
『イイな♡と思える人と絶対に出逢える』
という場ではない、と思ってください。

「せっかく行くならイイ男をGetしたい!!」と、まるでバーゲンに行くような闘志を燃やしたり、男ウケばかりを狙ったりする必要はありません。
「気が合う人いればいいな~」くらいに肩の力を抜いて参加しましょう。
自分から「今日は絶対に出逢う!!」とハードルを上げておいて撃沈する人、結構いるみたいですよ。

そして、もう1つは自分を飾り過ぎないこと。
恋愛においては、目指すべきは№1ではなくオンリーワンです。
服や髪型、メイクなどにトレンドやモテを取り入れるのも良いですが、自分に似合うかどうかに注目して選ぶことも大切。
イメージアップを図るなら、トレンドよりも自分に似合うものを研究した方が効果的だと思いますよ。

おわりに

いかがでしたか?
ごちゃごちゃ考えてしまうのは、あなたが本当は恋愛や恋愛によって傷つくことを恐れているからではないでしょうか。
さらに、考えてしまうということは恋愛に興味がある証拠でもあります。

でも、恋愛は心でするものですよね。
ごちゃごちゃと考えていても何も始まらないので、まずは自分の気持ちに気づくこと、そして自分の望みを叶えるところから始めましょう!

  • 【恋愛成就】2回目のデートのコツ10選! おすすめのスポットなども紹介。
    恋活・恋愛

    付き合う前のデートで手をつなぐ女の子はアリ? ナシ?

  • 【婚活漫画】アラサー街コン物語・第4話「イベント決定!」
    恋活・恋愛

    【婚活漫画】アラサー街コン物語・第4話「イベント決定!」

  • 【惚れっぽい診断】もしかして自分は惚れっぽいのか?
    恋活・恋愛

    「好きかもしれない」と思った時に自分の気持ちを確かめる方法

  • 「恋愛が怖い」は直せる! 恋愛恐怖症の原因と5つの克服法
    恋活・恋愛

    「恋愛が怖い」は直せる! 恋愛恐怖症の原因と5つの克服法

  • <男性向け>モテる男の特徴は顔だけじゃない? 女性が見ているモテる男の必須条件とは
    恋活・恋愛

    かわいい彼女になるためのヒントは、男性の本音に学ぶ!