Powered by mavhicon japan
menu
seach

婚活男子に”遊んでいる女”と勘違いされてしまう婚活女性の行動3選

婚活男子に”遊んでいる女”と勘違いされてしまう婚活女性の行動3選

凡人アラサーの”幸せな結婚”を目指す婚活指南書 出会い 婚活パーティー 男心

婚活中にデート然り、メッセージのやり取り然り100%自分の魅力をアピールできていますか?

 

こんな質問してなんですが、この質問に1点の曇りもなく「Yes!」と答えられる人はほぼいないので安心してください。

 

婚活は、結婚相手という自分の人生に最も影響を与える一人であろう人を探し、選ぶ活動ですから緊張して上手に対応できないのは当然です。

 

素直になれなかったり、好きな気持ちが先走ってしまい空回りしてしまうことは婚活している人であれば良くあることです。

 

しかしだからといって、変なプライドや見栄が邪魔をして「遊んでいる女」と勘違いされるのだけは避けなければなりません。

 

頑張ってコミュニケーションをとろうと努力している姿を「ピュアな頑張り屋さん」と捉えてもらえたらラッキーですが、変に空回ってしまい「この女遊び人だな……」と勘違いされたらそこからの挽回は”いばらの道”です。

 

なので今回は、婚活女子にありがちな”遊んでいる女”と勘違いされがちな行動3選を紹介します。

1. 下ネタに躊躇がない

婚活中に多いシチュエーションは、初対面に近い男性とのコミュニケーションをとることですよね。

 

なのでそもそも会話自体「何を話せばイイの?」なんて状態もしばしばです。

 

だからといって、下ネタで盛り上がりすぎるのは禁物です。

 

男友達が多かったりして、下ネタにあまり抵抗がなかったりする女性は、会話が盛り上がるし「下ネタもOK」と思いがちです。

 

しかし相手は婚活の場で出会ったほぼ初対面の人です。

 

まだ信頼関係がしっかりと出来ていない内の下ネタの盛り上がりは、自分では楽しいコミュニケーションのつもりでも勘違いを受ける元になりえます。

 

相手の男性が女性慣れしていないピュアな奥手君なら「誘惑されてる!? なんか裏アリかも……」と警戒される原因ですし、そこそこ手慣れの男性が相手なら「遊んでそうだからワンナイトもありだな」と思われる原因です。

 

たしかに適度な下ネタができる女性はモテますが、そのサジ加減は相手のタイプや状況を見極めが必要だったりと難しいところです。

 

慣れないうちは、自分から下ネタに繋がるようなトークは振らないようにしたり、そんなトークを振られてもかわすのが無難です。

 

「上手くかわせない……」と思うかもしれませんが、初対面で下ネタを振ってくる男性は真剣に婚活したいというより”ワンナイトの体の関係がアリなのか?”を見計らっているチャラ男なので、そんな関係を求めていないのであればその男性とは即おさらばしましょう。

2. 他の男性との進行状況を話す

積極的に婚活を頑張る女性であれば、数人の男性とメッセージのやり取りをしたりデートしたりを同時進行をしている人も多いと思います。

 

婚活は、同時進行していることは暗黙の了解の世界です。

 

だからといって、他の男性との進行状況を話すのはよくありません。

 

他の男性との話をしてモテアピールをして追いかけてもらえるように仕向けたい気持ちはわかりますが、その戦略から得られる結果は自分の理想とは真逆になるでしょう。

 

“出会いのサービスを使って男漁りをしている”と勘違いされ、真剣に婚活をしている男性ほど離れて行ってしまいます。

 

「男は追う恋愛に夢中になる」なんていわれますが、自分から他の男性の話をする女なんて“駆け引きしてる感”ありすぎ冷めてしまいます。

 

とは言っても、同時進行が暗黙の了解である婚活の世界ですから「他の男性と連絡とってる?」だったり「デートしてる?」なんて質問はされる機会も多いはず。

 

しかし聞かれても、他の男性との進行状況を話すのはNG。

 

「そんな上手くいってたら今日デートしに来てないよ~」みたいに嘘にならない程度に上手にかわしましょう。

3. デリケートゾーンが黒ずんでいる

真剣な婚活であっても大人の男女ですから、体の関係になってしまうこともあるでしょう。

 

そんなときに気をつけておきたいのが、デリケートゾーンの黒ずみです。

 

いまだに”デリケートゾーンが黒ずんいる=遊んでいる”というイメージが残っているのも確かです。

 

女性はあまり意識しないデリケートゾーンの黒ずみですが、男性はしっかりチェックしまっているので厄介なんです。

 

正直女性から言わせればデリケートゾーンの黒ずみと遊んでいるかどうかは別問題なのですが、そんな勘違いをしている男性を納得させるのは骨が折れますよ。

 

男性って女性が思っている以上に女性に理想を持っているモノ……

 

AVなどで手入れされたあそこをよく見ている男性と違って、女性は自分のデリケートゾーンって黒ずんでるの? とわからない人も多いはずです。他の女性の状況を見る機会はないので当然です。

 

デリケートゾーンの黒ずみの写真・ビフォアフター画像を公開』ならデリケートゾーンの黒ずみのケア方法やケア後のビフォーアフターの画像を公開しています。

 

デリケートゾーンの黒ずみは、デート中良い雰囲気になってからどうにかできる問題ではないので、日頃から気にかけることで「いざ♡」というときに助かりますよ。

4. 婚活で勘違いされたら次はない! と思え

婚活を成功させるために一番大切なのは、“信頼関係の構築”です。

 

それに婚活サービスを利用していれば、出会いのチャンスは星の数ほどあります。

 

そんな婚活中に信頼関係が未熟なほぼ初対面な状態で勘違いされると、すぐに対象外にされて挽回のチャンスは訪れないことがほとんど。

 

それに“遊んでいる女”というのは、プライドが高い男性からしてみたら避けたい女ナンバーワンです。

 

真剣に婚活している男性ほど「遊ばれたくない」という気持ちは強いので、”遊んでいる女”と勘違いされるのは痛手しかありません。

 

緊張しやすい環境にある婚活の現場なので、日頃から”遊んでいる女”と勘違いされないように気にかけましょう。

  • 婚活ブログ

    婚活女子に教えたい! 経験者が医者との恋の苦労と思い出を語る

    schedule2020.06.21

  • 婚活ブログ

    婚活するなら知っておきたいモテ男がマストで気を遣ってるアイテムは〇〇!

    schedule2020.05.16

  • 婚活ブログ

    「あなたはどっち?」コロナ自粛中でも結婚出来る人と出来ない人の違いとは?

    schedule2020.05.15