Powered by mavhicon japan
menu
seach

zoomでゲームができる? どんなゲームができるのかご紹介!

zoomでゲームができる? どんなゲームができるのかご紹介!

公開: / 更新:

withコロナおうち時間の暇つぶし

おうち時間 オンライン 出会い

長期間のおうち時間で、オンライン飲み会やオンラインデートが楽しめなくなってきたという方も少なくないでしょう。そんな時は、zoomを使ってリモートゲームを楽しんでみてはいかがですか?

リモートゲームとは、離れた場所にいても参加者さえ集まればできるゲームのことを言います。トランプを使ったババ抜きや大富豪などは対面でないと難しいですが、他のカードゲームに関しては可能です。

このリモートゲームを行えば、盛り上がること間違いなしです。しかし、どんなゲームをすればいいのか分からないという方も多いでしょう。

そこで今回は、zoomでできるリモートゲームについてご紹介します。また後半では、ゲームをする時におすすめのツールもご紹介するのでぜひ参考にしてくださいね!

1. おすすめのリモートゲーム

リモートゲームをする時に、どんなゲームをすればいいのか悩む方も多いでしょう。ここでは、おすすめのリモートゲームについてご紹介します。

ジャストワン

ジャストワンは、ドイツの年間ゲーム大賞で大賞を受賞しているゲームです。ゲームの箱の中にはお題が書かれている13枚のカードと水性ペン、カードスタンドが入っています。

カードスタンドはカードを立てて利用するほかに、ヒントを書くホワイトボードのような役割も持っています。リモートゲームではゲーム自体を1人が持っているだけで良いので、付属のカードスタンドやペンは使いません。しかし各個人で紙とペンを用意しておくとゲームをする時に楽しめるでしょう。

人狼ゲーム

人狼ゲームは、村民チームと人狼チームに分かれて会話をしながら参加者の正体を見破っていくゲームです。

通常はカードが配られて自分が村民か人狼か分かるのですが、リモートゲームではゲームマスターという存在を作って進めていきます。ゲームマスターとは進行係のことで、参加者の中からランダムに村民や人狼を決めます。

村民の中には役割を持った人もいて、占い師や怪盗などゲームの内容により様々です。ゲームマスターがいないとリモートゲームではできませんが、普段よりもドキドキするゲームがしたいという方にはおすすめです。

スプレッドシートオセロ

スプレッドシートオセロは、Googleのスプレッドシートを使って盤面を作りオセロをしていくゲームです。

スプレッドシートに色と枠線を入れて、正方形に形を整えれば簡単に盤面ができます。そこに黒と白の丸い図形を入れていけば、オセロを始められます。

対面でしかできないことが、インターネットでできるなんて嬉しいですよね。スプレッドシートオセロをする時は、画面共有ができるツールで行うと良いでしょう。

2. 参加者の集め方

おもしろ心理テスト12選! 本当の自分を知る心理テスト6選も紹介

友人同士で遊べれば一番楽しいですが、友人の都合が合わないなどといったこともあります。そんな時に参加者をどう集めるか、気になる方は多いでしょう。ここでは、リモートゲームの参加者の集め方についてご紹介します。

募集サイトで声を掛ける

募集サイトと言っても、イベントの参加者を募集するサイトや個人で通話相手などを募集するサイトなど様々です。

リモートゲームを開催するのもイベントの1つなので、イベントの参加者を募集するサイトで募集してもいいかもしれません。ツール専用の募集掲示板などもあるので、使うツールが決まっていれば募集掲示板などを活用しても良いでしょう。

SNSで呼び掛ける

ツイッターやフェイスブックなどといったSNSで、リモートゲームの参加者を呼び掛けるのも1つの手です。つながっているフォロワーや友達の数が多ければ多いほど、反応してくれる方は多くなります。

しかし反対にフォロワーや友達の数がゼロに近ければ、反応してくれる人は少なくなります。SNSで呼び掛ける際は、ハッシュタグを活用して多くの人の目に触れるようにしてみると良いでしょう。

「V BAR」に参加して集める

「V BAR」という街コンやパーティーのポータルサイトはご存知でしょうか?

V BARでは、オンライン飲み会や異業種交流会など様々なイベントが行われています。V BARに参加して、リモートゲームの参加者を集めるのも良いでしょう。

また、参加者の目的は出会いだけでなく、友達探しや趣味友探しなど様々なため参加者を集めていても違和感はありません。
最大4人で会話ができるため、人数も集めやすいですよ。

3. リモートゲームをする時のおすすめツール

リモートゲームをする時は、画面共有ができるツールを選んだ方が良いです。画面共有ができるおすすめのツールはあるのでしょうか? ここでは、リモートゲームをする時のおすすめツールについてご紹介します。

zoom

リモートワークやオンライン飲み会でもよく使われているツールが「zoom」です。高画質・高音質のため、リモートゲームをするのに最適なツールだと言えます。

ホストとなる人は会員登録が必要になりますが、それ以外の参加者は会員登録が必要ありません。ホストがルームのURLを発行して、参加者にURLを配布すればすぐにアクセスできます。リモートゲームの重要な画面共有も、無料プランから使用可能です。

スカイプ

スカイプもリモートワークや、オンライン飲み会でもよく使われていますよね。チャットから通話まで全ての機能を無料でできることから、非常に人気があるアプリです。

スカイプは、アカウントがなくてもゲストで参加ができます。リモートゲームに肝心な画面共有機能も、無料プランの範囲内で搭載されています。

パソコンだけでなくスマートフォンやタブレットのアプリでも画面共有機能を使えるので、おすすめのツールです。

Googleハングアウト

Googleが提供しているハングアウトは、スカイプやzoomと同じくチャットから通話まで利用できるツールです。ビデオ通話であるビデオハングアウトは、最大15人まで共有ができます。

パソコンだけでなく、スマートフォンもアプリをインストールされていれば使用可能です。無料プランでも画面共有ができるので、リモートゲームを楽しみたい人にはおすすめのツールと言えます。

discord

discordはオンラインゲームをする人向けのテキストチャットアプリです。ゲームをする人々から非常に人気ですが、最近ではオンライン飲み会やリモートゲームをする人たちからも使用されています。テキストチャットや音声チャットだけでなく、ビデオ通話や画面共有も無料でできます。

zoomと同じように高画質・高音質のため、リモートゲームもしやすいでしょう。スマートフォンやタブレットのアプリでもdiscordは使えますが、画面共有ができるのはWindowsアプリだけです。誰でも画面共有ができるわけではないので、注意してください。

4. まとめ

おすすめのリモートゲームやツールについてご紹介してきました。今回ご紹介したゲームは、現在多くの人が既に遊んでいます。リモートゲームをする時は通常のビデオ通話でも十分楽しめますが、画面共有ができるツールを選ぶとさらに楽しめますよ。

リモートゲームの参加者を集めるためには、積極的に呼び掛けていくことが重要です。しかし、どうしても集まらない時もあるでしょう。そんな時は、「V BAR」を利用してみるのも1つの手です。

オンライン飲み会や異業種交流会など様々なイベントがあるため、気軽に参加ができてリモートゲームの参加者を集められます。参加費は女性が500円から、男性が1,000円からとなっていて、そこまで高くもありません。退屈なおうち時間を楽しくするために、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

5. おわりに

「復縁したい…」「人に言えない悩みがある」「彼の気持ちを知りたい」「運命の出会いがない…」誰にも打ち明けられない思いを抱えるあなたには、電話占いカリスがオススメです!

初回限定で最大10分(2400円分)無料鑑定キャンペーン中!

【恋愛成就】最強の実績を誇る No.1 占い師

恋愛、仕事、人間関係に悩める方々のために、厳しく選別して集められた鑑定師が在籍している電話占いカリスで、気になる相手の気持ちを鑑定してみませんか?

【初回2,400円分鑑定無料】

提供:Tphereth

  • ライフスタイル

    自宅に居ながら気軽にできる【webフィットネス】にチャレンジ!

    schedule2020.05.30

  • ライフスタイル

    おうち時間を楽しくするおうちカフェ! 楽しみ方やおすすめレシピ

    schedule2020.06.06

  • ライフスタイル

    スカイプでこんなことも? スカイプの使い方とスカイプの活用法をご紹介

    schedule2020.06.14