世界選手権2018ボルダリング種目で優勝! 注目の19歳、原田海選手

原田海(はらだ かい)選手をご存知でしょうか。

19歳にして2018年9月に行われたスポーツクライミングの世界選手権、ボルダリング種目で初優勝。大きな話題となっています。

日本のジュニア代表であり、オリンピック強化選手でもある原田選手。東京オリンピックに向けて、今後のさらなる活躍が期待されます。

今回は、原田海選手のこれまでの戦績や、その魅力についてご紹介します。

原田海選手のプロフィール

View this post on Instagram

I rested without climbing for a week and start training from today!!🏋🏻‍♂️💪🏼 連戦から帰ってきて、1週間ほどレストしてリフレッシュ完了😌今日からまたトレーニング再開します!! 📸by: @vladek_zumr #climbing @lasportivajp @champion_japan @organicclimbing @frictionlabs

A post shared by KAI HARADA (@kai_hrd) on

原田選手は1999年3月生まれの19歳。大阪府の出身で、現在は神奈川大学に在学しています。

ユース時代から国内大会で優勝経験があり、その後も数々の国際大会で上位に入賞。着実に実績を積み上げています。

今年の10月には損害保険会社の日新火災海上保険と所属契約を結ぶなど、ますます注目を集めています。

原田海選手の戦歴、これまでの活躍について

2018年、世界選手権のボルダリング種目で優勝を飾った原田選手。これまでの主な戦績を紹介します。

2015年 全日本クライミングユース選手権ボルダリング競技大会2015 1位
IFSCクライミング・アジアユース選手権(リード、ボルダリング)プトラジャヤ2015 2位
2016年 全日本クライミングユース選手権ボルダリング競技大会2016 1位
IFSCクライミング・アジアユース選手権 テヘラン2016 ボルダリング1位、リード2位
2017年 IFSCクライミング・アジアユース選手権 シンガポール2017 ボルダリング3位、リード4位
第12回ボルダリング・ジャパンカップ 10位
2018年 第13回ボルダリング・ジャパンカップ 4位
ボルダリングユース日本選手権鳥取大会2018 2位
IFSC世界ユース選手権(リード、ボルダリング)モスクワ2018 3位

▶ JMSCA スポーツクライミング競技会・選手情報

ユース時代から活躍

原田選手はユース時代から国内大会での優勝を経験しており、国際大会でも上位入賞を果たしています。

2016年にはオリンピック有望選手研修会にも参加。オリンピック有望選手研修会は、他競技の選手との交流を通して世界に通用するアスリートを育成する目的で行われています。

日本オリンピック委員会がジュニア強化対策として開催しており、原田選手への期待のほどがうかがえます。

スピード日本ランキング4位

スピードクライミングでは、ホールドが配置された高さ10Mもしくは15Mの壁を登る早さを競います。

2020年の東京オリンピックに向けて、日本山岳・スポーツクライミング協会はスピード競技強化プロジェクトを推進。

その一つとして、各選手のベストタイムをもとにしたスピード日本ランキング制度が導入されました。

公式大会もしくはスピード競技記録会で記録したタイムがランキングに反映されます。

スピードのランキングは、日本代表の選手選考に使用されます。原田選手は2018年11月時点でスピード日本ランキング8位。

2018年のコンバインドジャパンカップでのタイムが採用されています。

原田選手のスピードクライミングの動画も公開されています。壁を登っているとは思えない、あまりの速さに驚くでしょう。まだ見ていないという人は、ぜひ一度ご覧になってください。

原田海選手の日常

View this post on Instagram

〝Red Bull Asura 2018〟にゲストクライマーとして参加させていただきしました!!岩場でのクライミングは新鮮で、やっぱり楽しい😆そして、アフターパーティなどのイベントでさらにテンションアゲアゲでした🙌🏼 Thank you so much @redbulljapan and @bpump_ogikubo 📸by: @yuyamatsu #climbing #bouldering #redbull #redbullasura @lasportivajp @champion_japan @organicclimbing @frictionlabs

A post shared by KAI HARADA (@kai_hrd) on

原田選手のインスタグラムとツイッターでは、練習風景や大会結果が公開されています。

大会の様子などは臨場感があり、思わず見入ってしまいますよ。日頃から頑張っている姿を見ていると、応援にも熱が入りますよね。

遠征先での楽しそうな様子や、メディア情報も投稿されています。原田選手の動向を見逃したくない人は必見ですよ。

原田選手を応援するなら

国内の大会は各地で行われていますので、まずは日程をチェックしましょう。大会の情報は、日本山岳・スポーツクライミング協会のホームページで確認できます。

現地で応援したい人は、チケットを購入する必要があります。スポーツクライミングの人気は年々高まっており、チケットの完売も予想されます。

見逃したくない人は早めの購入がおすすめです。

「その他 ~ コンペや関連情報 ~」カテゴリの最新記事