出会いに行く

猫カフェに適した服装を選んで、楽しく過ごそう!

  • 2019.02.21
猫カフェに適した服装を選んで、楽しく過ごそう!

初めて猫カフェにいく前には、疑問がいっぱいです。その中の一つが、「どんな服装で行ったらいい?」というもの。

猫カフェはデートスポットとしても人気ですが、ダサい服装でデートに行くわけにもいきませんしね。

ということで本記事では、猫カフェに行くときのおすすめの服装や、気をつけるポイントなどをご紹介します。

1. 猫カフェでの服装 気をつける点は?

<タウン>猫カフェに適した服装を選んで、楽しく過ごそう!

そもそも猫カフェはかしこまって行く場所ではないので、実はそこまで服装を気にしなくても大丈夫。

とはいえ、相手は気まぐれな猫。何の事前知識も持たずに行くのは、少々危険かもしれません。

ということで、おさえておきたいポイントをまとめました。

靴下を履く

ほとんどの猫カフェでは、「靴下かタイツ・ストッキングの着用が必須」となっています。

店内で靴下の販売を行っているところもあるようですが、とにかく裸足では入店できないことは、しっかり覚えておいてくださいね。

女性の場合、できればタイツやストッキングよりも靴下が望ましいです。薄手のストッキングは、猫の爪が引っかかって破れてしまうかもしれませんからね。

おしゃれの関係でどうしてもタイツで行くなら、替えを持っていくと安心ですよ。

厚手のパンツがおすすめ

猫が触ったり乗ったりしたときに、爪で破けることのないように、なるべく厚手のパンツを履いていくと安心です。

服装を気にして、猫とのびのび遊べないのでは本末転倒ですからね。

汚れてもよい服

基本的に猫カフェ内は清潔が保たれているので、よほどのことがなければ汚れることはないはずです。

とはいえ猫の毛がついたり、においがついたりする場合はありますので、できれば洗濯機でガシガシ洗える服装がよいと思います。

くつろげる服

内装や設備はそれぞれですが、ソファや床でくつろぎながら過ごせるお店は多いです。

人間がリラックスしていた方が、猫も寄ってきやすいので、ある程度リラックスできる、くつろげる服装をチョイスするとよいでしょう。

黒は毛が目立つ

猫が特別好む色や嫌う色というのはあまり聞きませんが、黒い服は毛が目立つので、避けた方が無難。

一応、毛を取るコロコロを設置しているお店は多いようです。

香水はNG

猫はにおいに敏感です。猫カフェに行く予定のある日は、香水やコロンはつけないようにしましょう。

猫が嫌がって、寄ってこなくなるかもしれません。

肌を露出しない

猫カフェの猫はきちんと躾けられているので、突然襲いかかってきたりはしません。

が、何かの拍子で爪が引っかかってケガをする可能性はゼロではないです。

なので男女問わず、できるだけ肌の露出は抑えるようにした方が安全ですよ。

アクセサリーはなるべくつけない

キラキラ、ゆらゆらするものが、猫たちは大好き。ネックレスやブレスレットなどを引っ張られて、壊れたりケガをしたりしたら、悲しいですよね。

猫の気を引くアクセサリー類は、なるべくつけない方がよいでしょう。

ふわふわスカートは猫に人気

基本的に猫カフェでは、動きやすいパンツスタイルがおすすめなのですが、実は猫たちはスカートが好きなんです。

ふわっと揺れるスカートを見るとつい目で追ってしまったり、スカートの中に潜り込んできたりします。

ロングスカートなら、猫が入り込んだすきに周囲から下着が見えることもないですし、デートにもおすすめですよ。

ヒモやレースなど、装飾の多い服は避ける

男性の場合はヒモやチェーン、女性の場合はフリルやレースなど、装飾の多い服装は、猫カフェには向いていません。

猫が引っ張ってしまったり、爪が引っかかってしまうことがあります。服が壊れたり、猫がケガをすることがあるので、避けた方が良いでしょう。

胸元が開く服は注意

女性の場合、胸元が開いた服には注意が必要です。猫を撫でたりエサをあげたりするときに、前かがみの姿勢になりますよね。そのときに、インナーなどが見えてしまうことがあるからです。

猫の写真を撮るのに夢中になっている間に、気づけば胸元がパカっと……なんてことのないよう、気をつけましょう。

2. みんなはどんな服装なの?

<タウン>猫カフェに適した服装を選んで、楽しく過ごそう!

実際に猫カフェに行った人がSNSに投稿した写真を見ると、シンプルなトップスにジーンズといった、動きやすさを重視したスタイルが多いようですね。

他にも、ロングスカートとパーカーの組み合わせといった、カジュアルさとおしゃれを組み合わせた服装も見られます。

ちなみに筆者が以前来店した猫カフェに着ていた人の服装は、ふんわりとしたワンピース、シンプルなパンツスタイル、やけに体にフィットしたトップス&タイトスカートなど、バリエーションに富んでいましたね。

基本的に、「これはダメ、あれもダメ」といった厳しいルールはありませんので、猫と人が心地よく過ごせるような服装を心がけましょう。

3. おわりに

初めての猫カフェは、疑問がいっぱいですよね。どんな服装で行けばいいのかも、悩みのタネの一つでしょう。

今回は、猫カフェに適した服装、逆に適さない服装についてご紹介しました。あなたの猫カフェデビューの、参考にしてみてくださいね。

 

▶ 猫と触れ合えるイベントはこちら!
▶ 動物と触れ合えるイベントはこちら! 


Written by 七尾なお