意外に多い!? 友達がいない人の特徴5つ

「自分は友達が少ないんだよね」とか、「私って友達いないなぁ」なんて思ったことはありますか? たくさんの友達に囲まれて楽しそうに過ごしている人をみると、「いいな」なんて寂しくなったり孤独を感じたりする人もいるかもしれませんね。

でも、友達は数ではないので、悲観視する必要はありません。今回は、友達がいない人の特徴や、友達という定義に着目していきます。

友達がいない人の特徴って?

実は嫌われてる…!? 友達が離れていく女性の特徴4つ

そもそも、友達がいない人とはどのような人のことを言うのでしょうか? まずは友達がいない人の特徴を見ていきましょう。

無口

無口な人は、相手も何を話していいかわからずに遠ざかってしまう傾向があります。無口といっても、中には自分から話すことが苦手な人もいるかもしれません。

それでも、無口だと相手に「私は嫌われているのかも」と誤解される可能性があります。一緒にいて楽しそうにしていないと、誰かといるより1人で過ごしたいのかなと思われてしまいます。

人との関わりに苦手意識がある

人との関わりに苦手意識を持っている人は、好き好んで1人でいるわけではありません。友達と仲良くしたいし、一緒にいたいと思っています。

ですが、これまでの経験や何らかの理由で、コミュニケーションが苦手なのです。本人も本当は友達が欲しいと思っていてわかっているものの、自分の中で葛藤があり辛い思いをしていることも多いです。

自己肯定感が低い

「どうせ私は」「私なんか」というように、自分を卑下することが多い人は自己肯定感が低いです。最初は周囲の人も「そんなことないよ」と慰めてくれますが、度が過ぎると一緒にいても暗い気持ちになってしまい、結局離れていってしまう傾向があります。

自分が思っているよりも、周囲は気にしていないことがほとんどです。周りから見たらよくあることだったり、たいしたことでなかったりする場合も多いですが、本人はそれがわかっていません。

1人が好き

ネガティブな特徴だけでなく、単純に1人でいるのが好きという理由もあります。例えば、没頭できる趣味がある人や、1人でなんでもできちゃう人なんかはこれに該当します。自分1人でも楽しめるような何かがあれば、たとえ友達がいなくても満足してしまうのです。

恋人を優先する

「友達より恋人!」なんて思っている人は少なくないですよね。恋人のことが大好きで、常に一緒にいたいと思っている人は、その分友達付き合いが希薄になりがちです。友達と過ごすよりも、恋人と過ごす時間の方を優先してしまうからです。

このように、友達がいない人にはいくつか共通している特徴があります。ただ、前半と後半の大きな違いは、友達がいないことに対してどう思っているかです。

1人が好きな人や、恋人を優先しがちな人は、友達がいないことを苦に思っていないことがわかります。

実は孤独じゃない! 大切なのは人生を楽しんでいるかどうか

恋人を優先する

「友達」の定義は、人によって設定している基準が違います。例えば、頻繁に遊びに行ったり相談できたりする関係が友達・仲良く話すことができれば友達など、色々ですよね。

では、友達の数についてはどう思うでしょうか? やはり、友達は多ければ多いほど良いでしょうか? 実際、友達はたくさんいた方が嬉しいと感じる人もいれば、1人いれば十分だと思っている人もいます。それは、どちらも間違いではないでしょう。

何でも話せて、信頼できる友達の存在は、かけがえのない素晴らしいものですよね。1人でもそんな存在がいるなら、ずっと大切にしていきたいものです。

大切なのは、友達はいるかいないか・友達の数が多いか少ないかが基準なのではなく、自分が楽しく過ごせているかどうかです。たとえ友達がいないからといって、それがダメだなんてことはありません。

自分なりに、納得にいく形で過ごせているかどうか考えてみましょう。無理に誰かと友達になろうとするのではなく、自分と価値観や好みなどが合う人が周りにいて、仲良くなりたいと思えるなら友達になれるよう行動してみれば良いのです。

自分が満足できるような「心地良さ」を追求していくことで、毎日が楽しくなりますよ。友達がいてもいなくても、自分が満足できる日々を送ることができれば、「友達がいなくてダメな人間だ」と思う必要はないのです。

「人生は楽しんだもん勝ち」という言葉があるように、自分がワクワクするような、楽しい日々を過ごせるように本心と向き合ってみましょう。

その延長線上に、自分と感情を分かち合える人の存在がいるなら、その人こそ自分の本当の友達なのかもしれません。

おわりに

恋人を優先する

友達がいない理由は必ずあります。ですが、それは決して悪いことではありません。友達がいない・数が少ないではなく、自分の人生を楽しめているかどうかに着目しなければなりません。

自分にとって友達の定義は何なのか、友達の関係はどういうものなのか考え、今の自分に大切なものは何なのか考えるきっかけにしてみましょう。

人付き合いというのは、その人によって様々です。どんな形であっても、自分が自分らしくいられる方法を探っていくことが大切なのです。

Written by 早紀

生きづらい理由はコレ。 他人の目を気にしてしまう人の特徴と原因 ▶

早紀の他の記事を読む