婚活&恋愛コラム machicon JAPAN

カップルの同棲は男女差の理解が必須! 具体的な違いと解決策は?

カップルの同棲は男女差の理解が必須! 具体的な違いと解決策は?

公開: / 更新:

同棲する上でストレスなくカップルが過ごせることは重要です。考え方や行動に男女差があることは、日々の生活であるいは過去の恋愛から感じている人も多いことでしょう。

今回は同棲で生じやすい男女差と仲良しカップルでいるための解決策をご紹介します。

1. カップルでストレス値が違う=同棲中も一人の時間を作る

同棲を始めた際に、男性の方がストレスを感じやすいと言われています。

なぜなら、女性は好きな人といつでも一緒にいたいと思う人が多い一方で、男性は一人の時間や男友達とワイワイ楽しむ時間も大切にしているからです。

これは、脳科学的に言われている“量”と“質”の観点から説明ができるでしょう。

女性は一緒にいる時間が多いことで愛情を感じる“量”重視であるのに対し、男性は会えない時間がより一層愛おしさを募らせ、二人の時間が濃いものになることで愛を感じるという“質”重視の人が多い傾向にあるとされています。

もしかしたら「自分には一人の時間は必要ない」と女性は思うかもしれませんが、一人の時間も友達との時間も違った役割があります。

例えば、職場の愚痴は男性同士の方がわかるし、幸せで満たしたい家には持ち帰りたくないという考えや、気分転換をしたいという思い。

また彼女にばかり目を向けるのではなく、自分磨きをすることでよりイイ男となり、彼女を養うスキルを身につけることで男としての自信や頼り甲斐を身に付けたいという考えなどもあります。

脳科学においても、男性は物理的に、そして時間的に拘束・束縛されると全てを投げ出して逃げたくなる傾向にあることが言われているので、この男女差が理解できないと彼女との関係性を終わせることにつながるかもしれません。

同棲をしたら男性に一人の時間を作ってあげるように工夫しましょう。

もしそれで、あなたが寂しくなってしまうのであれば、“彼のために”新しい料理を覚えたり、記念日にプレゼントするアルバムをコツコツと作ったりと、彼のために時間を使うのもひとつの方法です。

2. ストレスの溜まるポイントはカップルで違う=同棲中は特に感覚の差を尊重する

タイムイズマネーの精神で動いている男性は多いので、女性が何時間もお風呂に入り、メイクをしてデートに行くとなると、イラっとしてしまうことも少なくありません。

男性の時間感覚と女性の時間感覚に大きな開きがあると言われていますから、例えば彼の寝ているうちに済ませてしまうなど、極力彼にストレスを与えないようにしましょう。

逆に、女性は金銭感覚でストレスを感じやすいです。どうしても男性の方が平均年収が高いぶん、男性の方が自由に使えるお金が高くて、無理をしてしまう女性が多いのです。

また、ゆくゆくは結婚するかもしれない……と想定しての同棲ならなおさら、いずれ“生計を共にする”ことから、些細なことでも目につきやすいかもしれません。

金銭感覚を合わせるのは困難ですが、同棲している方の多くはお互いの収入を見てバランスをとって支出を決めているようです。

例えば女性が働いていないなら男性が生活費の全てを持つこともありますし、男性の方が収入が高いなら、家賃は男性が出して他の細かい費用を女性が出すと言った分担をしていることが多い印象です。

もちろん、収入が同じくらいなら、折半していることが大半です。

3. カップルで結婚に対するハードルの違う=同棲時に期間を決める

共同生活を始めるとなると、多くはゆくゆく結婚をするのではないかと想像する女性も多いのではないでしょうか。

男性の中には、「同棲経験のある女性は嫌」という方もいらっしゃるので、かなり慎重になりますよね。

ですが、同棲期間を決めずに一緒に住んでしまうと、結婚がどんどん遠のいてしまうことがよく言われています。

理由は、結婚に対するハードルの違いです。女性にとって結婚というのは相手が好きであれば大して大きな壁にならないことが大変ですが、男性は養っていけるか考えてしまうのです。

また、生物学的な話になりますが、男性はより多くの子孫を残したい本能があり、言ってしまえば一人の女性と生涯を共にすることに合理性がありません。

逆に女性は、いずれ育てる子どもを守る確証を得られるためメリットがあります。

それでも男性が結婚する理由については諸説がありますが、結婚しないで女性に出産させることが難しい世の中であるため、“結婚した方がより結果的に子孫を残せる”からではないかと言われています。

このように、男性にとって結婚というのは大きなリスクを伴うものなので、慎重になってしまうのです。

従って、同棲をすれば、女性が家事などをしてくれることが多いと思いますが、「一緒に暮らせているから結婚しなくても……」という思考に至ってしまうようです。

成功の鍵は、“同棲時に同棲期間を決めてしまうこと”と、“結婚の意思・目安の時期を確認すること”だと同棲経験者の口からよく語られます。

もしすでに同棲してしまっていてタイミングを逃してしまっているなら、“子どもを作る計画”の話をすると、「なら結婚するしかないか」と思わせることができる可能性が高いです。

同棲では得られないものでアプローチしてみましょう。

4. 男女差を理解がカップルの同棲の成功につながる

カップルといえども、自分の心のうちを全て話すわけではありませんよね。それは相手も同じでしょう。

男女差をしっかり押さえ、お互いにとって過ごしやすい環境を模索していくことが、同棲生活を成功させることにつながります。

  • 女の子から告白ってアリ? 男性の夢見る告白シチュエーション
    恋人

    女の子から告白ってアリ? 男性の夢見る告白シチュエーション

  • 恋人

    実は老け見え? 男性ウケしないメイク4つ

  • 「男子がキュンとする仕草ってありますか?」はい、いっぱいあります。
    恋人

    「男子がキュンとする仕草ってありますか?」はい、いっぱいあります。

  • 恋人

    彼女の誕生日に贈るサプライズアイデア|簡単な演出から少し凝ったものまで紹介

  • 彼女から距離を置くと言われたらどうする? 原因と彼氏がするべき対応を紹介
    恋人

    彼女から距離を置くと言われたらどうする? 原因と彼氏がするべき対応を紹介