婚活&恋愛コラム machicon JAPAN

見逃さないで!安全なマッチングアプリでの出会いを見極める方法

見逃さないで!安全なマッチングアプリでの出会いを見極める方法

公開:

マッチングアプリを今まで使ったことがない人にとって、「マッチングアプリの安全性」は気になるところですよね。はたして本当に安全なのか、危険なのか……。

正直なところ、アプリごとに安全対策は異なりますし、望む出会いとアプリの特性がミスマッチだったりすると安全に感じられないことも少なくありません。

そこで本記事では、マッチングアプリに対するさまざまなユーザーの意見を集めてみました。

マッチングアプリで起きた怖い事例も紹介しますが、最後には安全なマッチングアプリの見極め方もご紹介します!

これから使ってみたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1. マッチングアプリは安全なの? 危険なの?

マッチングアプリは安全なのか危険なのか? マッチングアプリの出会いは怖い!?

ここ数年、実に多くのマッチングアプリサービスがあります。

最近のマッチングアプリはFacebook登録型で、さらにFacebook上に友人が10人以上登録していなければ登録できなかったり、24時間365日監視体制とセキュリティ面に安心なサービスが増えているため、女性が安心して使えるようになりました。

しかし、そうは言っても独身証明書の掲示が求められていないため既婚者が潜伏していることもあれば、LINE(ライン)に誘導しようとする業者関係の人が紛れ込んでいるケースもしばしば。

そこで、次にマッチングアプリを安全と考えている意見や、危険と感じた人の意見をそれぞれ紹介します。これから利用を検討している方は、参考にしてみてくださいませ。

元ユーザーに聞いてみた!「Facebook連動型のアプリを使えば安全」という意見をご紹介

マッチングアプリで彼氏をゲットしたAさんは、セキュリティのしっかりしているアプリさえ選べば大丈夫と話します。

まず、アプリを選ぶ時は、なるべく同じアプリを使っている友達が多いサービスを選び、困った時に相談できるようにしておきます。

特に大手マッチングアプリであるPairsやOmiaiであれば、友達が使っているケースも多いので相談しやすいのだとか。

また、アプリを選ぶ際はFacebookと連動しており、さらに友人が10人いないと登録できないサービスを選ぶようにして、サクラや業者が極力介入できないサービスを選ぶようにするといいそうです。

Facebookと連動し、なおかつ友人10人以上必須のマッチングアプリは、最大手と呼ばれるPairs、真剣な出会いを求めている人の多いOmiai、20代に人気のwith、リクルートグループが運営しているマッチブックです。

これらのアプリであれば、フェイスブックで10人以上の友達を登録しているユーザーしか介入できないため、サクラや業者関係と遭遇しずらくなっているので安心です。

「ヤリ目的の人が多いアプリもある」など危険という意見も

マッチングアプリのなかには、遊び目的やヤリモク狙いの男性もしばしば。

なお、元マッチングアプリのヘビーユーザーであるBさんは、過去にマッチングアプリでヤリモク男性と遭遇し、痛い経験をした1人。

Bさんは「いいな」と思う人とマッチングし、デートすることになったそうです。

相手の方は、マッチングするなりすぐに会おうとしてくれたまではいいものの、デートの後に執拗にホテルに行こうと誘ってきたため、断ったそう。すると、二度と連絡がなかったのだそうです。

このように、遊び目的で登録しているユーザーは一定数います。

遊び目的の男性を避けるためにも、男性会員の月会費が高い、Facebook上で10人以上の友達がいなければ使えないなど、出来る限り登録のハードルが高いサービスを選びましょう。

登録へのハードルが高くなることで、危険な男性を回避しやすくなります。

2. マッチングアプリが怖いと感じてしまう事例

さて、ここからはマッチングアプリで起きたちょっと怖い事例について紹介します。

もちろん、全ての人がこのような事例に直面してしまうわけではありません。

ですが、怖い事例を知っておけば、注意すべき点をより理解してマッチングアプリを使用できることでしょう。

「妹が病気で……」と不幸な話を延々と続ける男性の正体

過去に筆者がマッチングアプリに登録していたころ、スポーツカーに乗っている写真をプロフ画像にしている男性とマッチングしたことがあります。

彼からのメールはマメで、いつも妹の身の上話でした。なんでも妹が病気で、「妹の病気が治るようにと祈りたいから、効果のある神社を教えてほしい」など相談を受けたため、親身になって話に乗っていたことがあります。

この調子で、彼は毎日のように自分の不幸な身の上話をつらつらと送ってきました。そんなある日、彼からデートに行こうと誘われたのです。

そして、今度は延々と愛車の自慢話。正直、彼の愛車の話など全く興味がありませんでしたが、仕方なく聞いていました。すると、彼から「車に乗せてあげる」と言われました。

その時に、なぜか無償に嫌な気がしたため「最初は駅で待ち合わせで、現地集合現地解散じゃないと会わない」と伝えました。

すると、なんと彼はアカウントごと消して行方をくらませたのです。おそらく体目当てで登録している男性で、不幸な身の上話は女性を油断させるためだったのでしょう。

この時、あまりの怖さに全身に鳥肌が立ったのは今でも忘れられません。

イケメン男性とマッチングしたら、なぜかLINEのIDだけ執拗に聞いてきた

マッチングアプリで出会いを探していたCさんは、かなりの面食い。

そこで、Cさんはイケメンだけを狙っていいねを送り続けていたそう。すると、いつもマッチングした男性からは、LINEのIDばかり聞かれるのだとか。

そこで、いつもCさんは「ルール違反だから(基本的に、マッチングアプリではシステム外でのやり取りは禁止)」と伝えるのだそうです。すると、決まって男性から一切連絡が来なくなるのだとか。

Cさん曰く、おそらく登録しているイケメン達はみな業者関係か、もしくはLINE乗っ取り目的の男性とのこと。

頭ではもちろんわかっているし、いつも怖い思いはしているものの、どうしてもイケメンに対していいねを押してしまい、自分のプロフィールにいいねをくれる人には見向きもしないのだそうです……。

しかし、このままではおそらくずっと業者目的の男性としかマッチングできないことでしょう。

3. 安全なマッチングアプリを見極めるコツ

マッチングアプリは安全なのか危険なのか? マッチングアプリの出会いは怖い!?

最後に、安全なマッチングアプリを見極めるコツをご紹介します。

マッチングアプリそのものの安全性だけでなく、安全にやりとりするコツ、安全に出会うコツも合わせてご紹介します。

必ずしも、マッチングアプリの出会い全てが危険なものというわけではありません。安全に使えるマッチングアプリを使って、素敵な出会いを引き寄せましょう。

(安全なマッチングアプリを見極めるコツ)婚活に特化したアプリを選ぶ

マッチングアプリには、心理テストやゲーム機能など面白いサービスがついているものがあります。

しかし、ゲーム感覚で使えるアプリだと、どうしても気軽な気持ちで登録するユーザーが増えてしまいがち。

真剣に出会いを求めているなら、婚活に特化したものや、シンプルな機能のアプリを選びましょう。

特にオススメなのが、業界最大手のPairs。ユーザーが多く、プロフィールが見やすいデザインな上、婚活向けであるため真剣な出会いを求めている人が多いです。

(安全なマッチングアプリを見極めるコツ)Facebook友達10人以上必要なものを選ぶ

安全なマッチングアプリを選ぶためにも、登録時に「Facebook友達10人以上の登録必須」と条件があるものにしましょう。

有名どころでは、PairsやOmiai、マッチブック、withがFacebook登録必須、なおかつ友達10人以上でなければ登録できないアプリとなります。

Facebookで友達が10人以上いないと登録できないため、サクラや業者関係が登録しずらくなっています。

業者やサクラに当たりたくない人には、特にオススメです。

(安全にやりとりするコツ)相手の話の内容は、真剣に聞きすぎない

男性のなかには、自分の身の上話をつらつらと話す人や、コミュ力が乏しいため聞いてもいない話をしてくる人も。

真面目な人ほど、相手のメッセージ内容を真剣に読んでしまいますが、必ずしも真剣に受け止める必要はありません。

実は、ユーザーの中には上記の体験談で紹介したように、不幸な身の上話で女性の心を惹きつけておいて、体や金銭を求めるなんて悪質ユーザーも……。

真剣な男性を見極めるコツは、あくまであなたに対して質問を振ってくれるか、相手の事を知ろうとしているかをチェックすること。

真剣に出会いを探している人ほど、相手のことを知ろうとあれこれ質問を振ってきますし、人に聞かれなければ必要以上の身の上話などすることはありません。

真剣に出会いを求めている人は、あくまでメールはデートへの手段、肝心なことは会ってから相手の目をみて話すはずです。

(安全にやりとりするコツ)少しでも「?」と思ったらメールのやり取りは続けない

最初のうちはわからなくても、メールのやり取りを続けていくうちに「ん?」と思う人に遭遇することもあるでしょう。

もし、少しでもやり取りを通じて違和感を感じたら、ただちにメールのやり取りを辞めましょう。この違和感は、のちのち大きくなってくる可能性が高いからです。

ちなみに筆者の場合、やり取りで少しでも違和感を感じた人は、のちのち「こんなことならマッチングするんじゃなかった」と文句を言ってきり、もしくは突然アカウントごと消えるような人だったなど、ロクなことがありませんでした。

(安全に出会うコツ)2人きりになってしまうような場所では会わない

初めてデートする相手とは、なるべく人気の多い場所で待ち合わせをしましょう。

くれぐれも人気のないところや、2人きりになってしまうような場所では会ってはいけません。また、相手の車にはどんなに誘われても絶対に乗ってはいけません。

オススメの待ち合わせ場所は、駅前や駅付近にあるスターバックスなどのカフェです。

待ち合わせの駅も、無人駅ではなく人が多く集まる場所にするのがポイント。また、最初のデートはなるべく現地集合現地解散にしましょう。

一度でも会えば、相手が危険人物かどうか見極めやすくなるはずです。

(安全に出会うコツ)初めて会うときはお酒を飲まない

初対面の相手とは、くれぐれもお酒を飲まないようにしましょう。

できれば、夜よりも昼中にカフェなどでデートするのがオススメです。夜になると、どうしてもお酒が絡むお店が増えてしまうため、付き合いで飲まされる可能性があるからです。

もしお酒をすすめられたら「今禁酒しているの」とでも言っておきましょう。ノリが悪いと思われるかもしれませんが、それでダメならそれまでの関係です。

4. まとめ

マッチングアプリは、安全なサービスを使う、危険な男性を見極めることで安心して使えるものです。

危険な男性が潜伏していることもありますが、必ずしもそのような人ばかりではありません。

筆者自身も、いくつか使用していましたが、ほとんどの男性が真面目に出会いを探している人ばかりでした。

安全な出会いを見極めるコツは、プロフ写真が正面を向いている、最初のメッセージが丁寧であること、敬語をちゃんと使えるかどうかをチェック、人の質問にきちんと答えてくれるかどうか(自分の話ばかりしていないか)をチェックしましょう。

たったこれだけでも、安心できる出会いを見つけられやすくなります。

みなさんも安心して出会えるマッチングアプリを使って、素敵な恋人を見つけて下さいね。

またマッチングアプリ以外にも婚活パーティーでの出会いに挑戦してチャンスを増やしてみるのもおすすめです!

  • 結婚できない人には共通点があった! 結婚する為には何をすればいいの?
    街コン・出会い

    街コンで出会った相手とのデートで好感度を上げるテクニックとは?

  • お茶会や街コンに参加する時の髪型とは? どんなヘアスタイルが好印象を与えやすい?
    街コン・出会い

    毎回の悩み事… お茶会や街コンに参加する時のおすすめの髪型4選

  • 【男女別】成功しやすい告白セリフ10選! 言われて嬉しいセリフを伝えよう
    街コン・出会い

    街コンで出会った人には何回目のデートで告白すべき? 告白させる方法とは?

  • 恋愛したい時におすすめのこととは? 素敵な彼氏をGet!
    街コン・出会い

    趣味コン参加者の感想を紹介! 趣味コンからの出会いは上手くいく?

  • 街コン・出会い

    信用できない… マッチングから出会うまでの流れと注意点とは