婚活&恋愛コラムiVERY

【トイアンナ】純粋な愛だと信じているときほど、人は怖くなれる

恋活・恋愛

恋活・恋愛

恋に狂うとき、たいていの人は「これは純愛だ」と思っています。
直近では、こんな例がありました。

――彼氏がいて、ただ、彼は結婚しているんです。奥さんが本当に悪い人で、彼のお金の使い方を監視して1,000円使いすぎただけでもヒステリックに叫んだり、彼の携帯を見たりするんですって。

そんな生活に耐えかねて、彼は離婚したいと言っているけど……でも、子どもがいるから別れられない。だから私は結婚という対価を求めず、彼を愛しています。究極の純愛って、見返りを求めないものだから。

少しでも恋愛相談を聞く人ならピンとくるでしょう。「この男は浮気を何度もしているな。だから、お金の使い道や携帯の履歴を奥さんに見られているんだろう」と。

でもこの女性は気付きません。彼女は純粋に彼を愛しているからです。

不倫をする女性だって、ストーカーだって、本人の目線では純愛におぼれています。だから「純愛」って、とても怖いものなんです。

1. 純愛は、身を滅ぼします

【トイアンナ】純粋な愛だと信じているときほど、人は怖くなれる

純粋に愛する人は、相手から見返りを求めません。しかし恋人へ尽くすとき、女性がどんなに純愛を気取っても、心のどこかで、「ここまで尽くせば私を愛してくれるだろう」と期待するものです。

いつか奥さんと別れ、私だけを愛する日々が始まらないだろうか。

いつか天変地異が起きて、奥さんだけ犠牲にならないだろうか。

いつか彼が目覚めて、私だけを選ばないだろうか。

冒頭の不倫の例なら、こんな風に……口では純愛と言いながらも、尽くす相手へ深層で見返りを求め始めます。しかし当人は自分の本心に気づきません。

あくまで自分は純粋に相手へ尽くし、愛しているつもりだからです。

こうして「純愛を信じる建前」と「見返りを求める本心」がねじれを起こすと、女性は病んでいきます。

そして最後に「どうしてこんなに愛したのに私を選んでくれないの!」と本心が爆発してしまうのです。

2. 少し打算的なくらいが、愛はちょうどいい

【トイアンナ】純粋な愛だと信じているときほど、人は怖くなれる

ですから、「これは純愛」と思い始めたら、警戒するくらいがちょうどいいのです。顔がいい、年収が高いから好き、私に一番尽くす人だから好き……こんな風にちょっと打算的な自分も無視せず、お相手を選びましょう。

「私なんか選んでくれるのは彼くらいしかいない」

「彼のためなら死ねる」

なんて思い始めたら、その恋はとっくに赤信号。

愛したぶんだけ、見返りを求めるのは悪いことではありません。感謝の言葉であれ、お金のかかるプレゼントであれ、得るものがなければ愛さないのが「普通」です。

逆にこれは純愛だから見返りは求めないのだと、自分の本心を無視したツケはいつか自分に跳ね返ります。大好きな人と長くいたいからこそ、打算的な自分も愛して相手を選びましょう。

  • 【トイアンナ】彼への気持ちは恋か愛か?「愛と恋の違い」 がわかる診断
    恋活・恋愛

    【トイアンナ】彼への気持ちは恋か愛か?「愛と恋の違い」 がわかる診断

    schedule2019.06.08

  • 彼女が欲しい理由とは? 男性が彼女を求めるのはどんな時?
    恋活・恋愛

    彼女が欲しい理由とは? 男性が彼女を求めるのはどんな時?

    schedule2019.10.10

  • <男性向け>出会いがない人は職場恋愛で! テクニックをご紹介!
    恋活・恋愛

    出会いがない人は職場恋愛で! テクニックをご紹介!

    schedule2019.08.06

  • 人気記事ランキング

    カテゴリ

    出会いの場

    全国の婚活パーティー

    主要都市の婚活パーティー

    北海道・東北の婚活パーティー
    関東の婚活パーティー
    北陸・甲信越の婚活パーティー
    東海の婚活パーティー
    近畿の婚活パーティー
    中国・四国の婚活パーティー
    九州・沖縄の婚活パーティー