Powered by mavhicon japan
menu
seach

人に好かれるための方法12選! 人に好かれる話し方や顔の特徴について

人に好かれるための方法12選! 人に好かれる話し方や顔の特徴について

出会いを引き寄せる自分磨き 30

みなさんの周りを良く見てみたら、いつも自然と周りに人が集まる「人に好かれる人」がいませんか?

もしあなたが『人に好かれる人』になれたら、婚活も恋活も上手くいくかもしれません!

この記事では、そんな人に好かれるための方法や、人に好かれる話し方などを紹介しています。

1. 人に好かれる人とは

人に好かれるための方法12選! 人に好かれる話し方や顔の特徴について

人に好かれる人とは、恋愛がうまくいくというだけでなく、仕事や日常生活においても自然と周りの人から助けてもらえるような人です。

みなさんの周りにも、そんな「人に好かれる人」が一人くらいいるのではないでしょうか。婚活・恋活をしている人にとって、「人に好かれる」ことは必要不可欠です。

しかし必要だと分かっていても、人に好かれることがいかに難しいことかは、婚活・恋活をしている人なら理解できるでしょう。

この記事では、そんな婚活・恋活には欠かせない人に好かれるための方法を、具体的に紹介していきます。

好かれる人の共通点

人に好かれる人をよく観察してみると、共通点があることに気がつきます。

人に好かれるということは難しいことですが、好かれる人に共通するポイントを日頃から意識して真似することで、あなた自身が少しずつ「人に好かれる人」になることができるのです。

もしあなたの周りに人に好かれやすい人がいるならば、その人をお手本にすることをおすすめします。

身近にお手本がいることで、より早く人に好かれる方法を身に着けることができるでしょう。

2. 人に好かれる方法

人に好かれるための方法12選! 人に好かれる話し方や顔の特徴について

ここからは具体的に人に好かれる方法を紹介していきます。「人に好かれる方法」と聞くと、難しいのではないかと身構えてしまう人も多いでしょう。

そこで一度視点を変えて「私はこんな人と仲良くなりたい」という人物を想像してみてください。

あなたが仲良くなりたいと思うその人物とは、周りの人もあなたと同じように仲良くなりたいと思うのです。

日々「こんなとき私が仲良くなりたい人はどう行動するか」を意識して積み重ねていくことで、人に好かれる方法は確実に身についていくでしょう。

人に好かれる方法1:受け身ではなく与える

1つ目の人に好かれる方法は「受け身ではなく与える」ということです。なぜなら人は誰でも「承認欲求」を持っているため、自分以外の人から認めてほしいと常に思っているからです。

受け身ではなく積極的に与えることは、「あなたのことが大切です」というメッセージになるのです。与えると言っても、決して難しいことではありません。

例えば「些細なことでも必ずお礼を言う」「相手のいいところを見つけて褒める」なども立派な与える行為です。受け身にならず、どんどん相手に与える行動を実践してみましょう。

人に好かれる方法2:他の人に関心を向ける

2つ目の方法は「他の人に関心を向ける」ということです。これは先ほどの「受け身でなく与える」とも通じています。

例えばあなたも、自分が好きだと話していたお菓子を差し入れしてくれた、ちょっと口にしたことを覚えていてくれた、そんなことがあったら嬉しいですよね。それは相手があなたに関心を持っていてくれたと感じるからです。

普段から「この人は何が好きなのか」「何に興味があるのか」と他の人に関心を向けることを意識しましょう。

人に好かれる方法3:執着しない

3つ目の方法は「執着しない」ことです。なぜなら自分に自信がない人ほど、過去の栄光・実績にしがみつき前に進むことを恐れてしまうからです。

「以前はこうだった」「昔はこんなにすごかった」と自慢話ばかりする人よりも、新しいことに挑戦することを躊躇わず、常に前に進もうと努力している人の方が何倍も魅力的ですよね。

何か新しいことを始める時は、うまくいくか不安だと思います。しかしたとえ失敗しても、何かを始めようと努力したことは必ずあなたの魅力につながります。過去に執着せずに一歩前に進んでみましょう。

人に好かれる方法4:誰に対しても公平

4つ目は「誰に対しても公平」であるということです。

あなた自身、「誰に対しても公平に接してくれる人」と「特定の人をえこひいきする人」のどちらと仲良くなりたいか、と聞かれたら答えは明白ですよね。

人は自分と相手を無意識のうちに比べて、どちらが上かとランクを付けてしまいがちです。

そして相手が下だと判断すると、たとえどんなにいい意見だとしても聞く耳すら持たなかったりします。こうならないように「公平であること」を常に意識するようにしましょう。

人に好かれる方法5:時間を人のために使う

5つ目に「時間を人のために使う」ということです。1日24時間。時間だけは誰もが平等に与えられたもので、決して変えることはできません。

この限られた時間を人のために使うことは、何より相手を大切にしていることになります。時間を人のために使うと言っても、すべての時間を周りの人のために捧げる、というわけではありません。

例えば「自分が買い物に行くついでに、他の人の買い物があれば一緒に済ませる」「自分のコーヒーを入れる時に、相手の分も入れてあげる」など、些細なことから始めてみましょう。

人に好かれる方法6:一緒にいる人に集中する

人に好かれるための方法12選! 人に好かれる話し方や顔の特徴について

6つ目の人に好かれる方法は「一緒にいる人に集中する」ということです。

例えばあなたが友人と食事に行ったときに、あなたがいくら話しかけてもずっと携帯電話ばかり見ていたら悲しい気持ちになりませんか。

反対に、楽しそうにあなたの話にあいづちを打ってくれたら嬉しくなるでしょう。このように一緒にいる人に集中することは、人に好かれるためには欠かせないことなのです。

人に好かれる方法7:謙虚な姿勢でうぬぼれない

7つ目に「謙虚な姿勢でうぬぼれない」ことです。

なぜなら「自分は有能だ」と思い込み、周りの人のアドバイスには一切耳をかさないという人と、一緒にいたいと思う人はいないからです。

例えば仕事で成果をあげた時も、「自分に能力があったから仕事がうまく行った」のではなく、「周りの人たちが協力してくれたからこそ、この仕事を成功させることができた」と考えられる人が人に好かれる人というわけです。

どんなに成功したとしても周りの人たちへの「ありがとう」の気持ちを忘れないようにしましょう。

人に好かれる方法8:過去をひきずらない

8つ目の人に好かれる方法は「過去をひきずらない」ことです。「失敗は成功のもと」ということわざがあるように、過去の失敗には学べることが多くあります。

このことに目を向けずにいつまでも過去の失敗にとらわれてしまっている人は、決して魅力的とは言えません。

人間は失敗から学ぶ生き物です。過去を引きずるのではなく、「あの失敗があったから今がある」と思えるように、次の経験に活かせるように学ぶ姿勢を常に意識していきましょう。

人に好かれる方法9:周りの人を大切にする

9つ目に「周りの人を大切にする」ことです。なぜなら、あなたが今以上に魅力的な人になるために、周りの人から学べることはとても多いからです。

自分の考えをもつことはとても大切ですが、それに固執せずにさまざまな視点から物事を考えられる人はとても魅力的ですよね。

好意を抱いている人にはいい情報を教えてあげたくなるものです。周りの人を大切にすることで、自分ひとりでは知ることのできなかった知識を得られるチャンスも生まれます。

人に好かれる方法10:人を見下さない

10つ目に人に好かれる方法は「人を見下さない」ことです。誰しも人に見下されたらいい気持ちはしないでしょう。

また「この人は自分のことを見下している」と感じる人とは、できるだけ距離を置きたいと思うはずです。

世の中完璧な人間なんて存在しません。それは周りの人だけでなく、あなた自身も同じです。

先ほど「謙虚な姿勢でうぬぼれない」と説明したように、常に周りの人を尊重する気持ちを忘れないようにしましょう。

人に好かれる方法11:自分の間違いを認める

11こ目に人に好かれる方法は「自分の間違いを認める」ことです。

大人になるにつれ多くの人が「自分の間違いを認めるのは恥ずかしい」「できればなかったことにしたい」という気持ちから、なかなか謝ることができなくなってしまいます。

しかしそんな中で、自分の間違いを素直に認めて謝ることができる人はとても貴重な存在で魅力的です。

最初は難しいかもしれませんが、少しずつ自分の間違いを認めていけるように努力してみましょう。

人に好かれる方法12:人のせいにしない

12こ目に人に好かれる方法は「人のせいにしない」ことです。物事がうまく行かなかったときに、つい周りの人のせいにしてしまってはいませんか?

例えば「部下がいつも仕事が遅いのは、部下の能力が低いから」と考える人もいるでしょう。

しかし視点を変えてみれば「部下に能力以上の仕事を割り振ってしまっている」または「サポート体制が不十分」という可能性もあるわけです。

何事も人のせいにせず、自分に原因があると考えれば対策を考えることもできます。

3. 人に好かれる話し方

人に好かれるための方法12選! 人に好かれる話し方や顔の特徴について

人に好かれる人の周りには、自然と多くの人が集まってきます。そこで注目すべきは、人に好かれる人の話し方です。

人に好かれる人たちの話し方の共通点は、話しているとポジティブな気持ちになれることです。

話していると前向きな気持ちになれるので、周りの人はもっと一緒にいたいと思うのです。

では人から好かれる話し方がどのようなものなのか、具体的に説明していきましょう。

人に好かれる話し方1:聞き上手

1つ目の人に好かれる話し方として「聞き上手」になることです。

分かってはいてもつい、相手が話しているのに途中で「私だったら~」「私は~」と自分の話をしてしまった経験があるのではないでしょうか。

相手の目を見る、相槌を打つ、相手が話している言葉を復唱する、話は最後まで遮らずに聞くなど、しっかりと相手の言葉に耳を傾けることを意識しましょう。

人に好かれる話し方2:人を批判しない

2つ目の人に好かれる話し方は「人を批判しない」ことです。なぜなら人は誰しも、自分の意見を肯定してほしいと考えているからです。

時には自分と相手の意見が違うこともあるでしょう。

そんな時には「あなたの意見はおかしい」と批判するのではなく、「あなたの意見はそうなんだ」と相手の意見を一度受け入れた上で「私の意見はこうだよ」と意見交換することを意識してみましょう。

人を批判せずにありのままを受け入れることは、お互いの考えを深く理解できるだけでなく、心の距離を近づけることにつながります。

人に好かれる話し方3:人の邪魔をしない

3つ目の人に好かれる話し方は「人の邪魔をしない」ことです。

あなたの周りにも、話している最中に「つまりそれって~ということだよね」という具合に、勝手に人の話をまとめてしまう人はいませんか?

本人は相手の話をしっかり理解したつもりで発言しているのでしょうが、話している方から見ると気分のいいものではありません。

人に好かれる人は決して人の話の邪魔はしません。

きちんと相手が話終わるまで待つだけでなく、質問を投げかけることで、さらに相手の話を広げることを意識するといいでしょう。

人に好かれる話し方4:言葉をえらぶ

4つ目の人に好かれる話し方は「言葉をえらぶ」ことです。人に好かれる人の言葉を意識して聴いてみると、前向きな言葉を多く話していることに気が付きます。

「仕事に行かなければならない」「資料を作らなければいけない」などと口にしている人も多いでしょう。

この「~しなければならない」という言葉には、自分には他に選択肢がないという否定的な意味があります。

しかし「~しよう!」と言い換えるだけで、自分で選んだ前向きな行動に変化するのです。

思考は言葉でできています。日ごろから前向きな言葉を選んで話してみましょう。

人に好かれる話し方5:弱音をはかない

5つ目の人に好かれる話し方は「弱音をはかない」ことです。

新しいことを始めるときに先の見えない不安から、つい「でも~」「だって~」と弱気な言葉をもらしてしまう人も多いのではないでしょうか。

しかし先ほども話したように、思考は言葉でできています。弱音ばかりはいていては、いつまでたっても前に進むことはできません。

どうしたら出来るかを考え、どうなりたいかを口にして努力する人は魅力的です。弱音をはきそうになるのをぐっと堪えて、一歩前に踏み出す勇気を持ちましょう。

4. 人に好かれる顔の特徴

人に好かれるための方法12選! 人に好かれる話し方や顔の特徴について

最後に人に好かれる顔の特徴についてお話ししたいと思います。

あなたの周りにも、きっと「美人なのに嫌われる人」や「特別美人ではないのに誰からも好かれる人」がいると思います。

つまり顔の特徴といっても、もともとの顔のつくりが美人かどうかという話ではないのです。では人に好かれる顔の特徴がどのようなものなのか、具体的に説明して行きましょう。

人に好かれる顔の特徴1:笑顔でいる

1つ目の人に好かれる顔の特徴は、何と言っても「笑顔でいる」ことです。あなたの周りにいる人に好かれる人たちも、笑顔が印象的な人が多いのではないでしょうか。

笑顔でいる人は、親しみやすい、一緒にいて楽しそうなど、周りの人からプラスの印象を持たれやすいのです。

無表情でムスッとしている人より、常に笑顔でいる人の方が第一印象が良いのは当たり前ですよね。

慣れないうちは笑顔でいるのは恥ずかしいと思う人もいるでしょう。そんな人はほんの少し口角を上げるだけでも大きく印象が変わるので試してみてください。

人に好かれる顔の特徴2:目がぱっちりしている

2つ目の人に好かれる顔の特徴は「目がぱっちりしている」ことです。ただし、「目がぱっちり=二重」というわけではありません。

例えば、話をする時に相手の目をきちんと見つめる。また相手を見る時には目だけ動かすのではなく、顔を相手の方に向けるなど、ちょっとしたことをしっかり意識できるかが重要なのです。

「目は口ほどに物を言う」ということわざがあるように、人に好かれる人は共通して目がいきいきしています。

相手のことを理解したいという気持ちを、目からも伝えるくらいの心持でいましょう。

人に好かれる顔の特徴3:優しそうな雰囲気

3つ目の人に好かれる顔の特徴は「優しそうな雰囲気」を醸し出している人です。

例えばあなたが道に迷ってしまったとき、笑顔で優しそうな雰囲気の人とムスッとして怖そうな雰囲気の人がいたら、どちらの人に声をかけますか?

「優しそうな雰囲気の人」と答える人がほとんどでしょう。人に好かれる人は、穏やかで話しかけやすい雰囲気を持っています。

あなたの周りの人に好かれる人をよく観察してみて、表情・服装・話し方などを積極的に取り入れてみましょう。

5. 人に好かれる方法を実践しよう!

人に好かれるということは、それだけ魅力的な人ということです。

誰でも簡単に取り入れることのできる2つの好かれるコツを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

笑顔だったり、共感・肯定をするというだけでも、周囲からの印象がグンと変わってきます。

自分がされて嬉しいことを意識して行動することで、人から好かれるようになったり、人としてさらに魅力的になり、恋活や婚活をしている方はアポイントの成功率が上がったり、思わぬ出会いと遭遇することもできるでしょう。

ちょっとしたことを心がけるだけで、周囲からの印象は全く違ってくるので、この機会に是非実践してみてはいかがでしょうか。

  • ポジティブな子は男ウケ抜群? 無関心女子が好奇心を持つ方法5選
    街コン・出会い

    街コンのリアルとは? 参加者の赤裸々な感想まとめ

    schedule2018.07.29

  • <タウン>クラブは怖い? チャライ? 初心者のためのクラブの行き方
    街コン・出会い

    「また誘ってください」は本心? 気になる女性の真意を見極める方法

    schedule2019.10.18

  • 街コン・出会い

    【男性向け】LINEを続けるのが好きな女性の特徴と上手く続けるコツ

    schedule2020.03.08