婚活&恋愛コラムiVERY

婚活パーティーの服装はどんなのがいい? おすすめコーデとNGコーデ5選

婚活・結婚

婚活・結婚

「婚活を始めたはいいものの、婚活パーティーってどんな服装をしていけばいいの?」「普段はなかなか縁のない場だから服装に困ってる」なんて悩んでいる方、必見です。

この記事では、婚活パーティーで勝ち抜く完全装備服について徹底解説しています。

1. 婚活パーティーに着ていく服装はどうしたらいい?

りが結婚ラッシュということで、「そろそろ私も結婚を考えないといけないのかな?」「やばいかな?」という考えから婚活を始めたという方も多いのではないでしょうか。

婚活パーティーに参加する際には、見た目をばっちり整えていかなければ勝機は見えません。

「人の第一印象はまず見た目!」 という方がほとんどだと思いますので、この記事では婚活パーティーにおいては完全装備といわんばかりのおすすめの服装を紹介していきます。

2. 婚活パーティーに着ていく服装5選

結婚相手を選ぶ時には、外見だけではなく内面も重視する人がほとんどでしょう。

ですが、婚活パーティーにおいては、まずは相手の見た目で「あり」か「なし」かを判断する人が大半です。

清潔感がない服装をしていたり、その場にそぐわない不適切な服装をしていると、第一印象で「この人はないな」と思われてしまいかねません。

ここからは、婚活パーティーに着ていくのに適した服装についてチェックしていきましょう!

婚活パーティーに着ていく服装1:シフォン素材のワンピース

最初に紹介する服装は、婚活パーティーだけではなくデートにも通用するような男ウケ間違いなしの「シフォン素材のワンピース」です!

シフォン素材は柔らかい印象と清楚な印象を与えてくれるので婚活パーティーには特にぴったり。

夏はシフォン素材のワンピースだけだったり、肌寒くなる季節はボレロだったり何かを羽織ってみてもよいでしょう。

婚活パーティーに着ていく服装2:セットアップ

続いて婚活パーティーにおすすめの服装は、「明るいカラーのセットアップ」です。

セットアップとはいってもパンツスタイルではなく、レースのようなスカートとトップスだったりジャケットといった組み合わせがおすすめ。

仕事帰りでも行けるということで、会社勤めをしている方にとっては同僚に気づかれたりしないので有難い服装なのではないでしょうか?

組み合わせ次第でいろいろな雰囲気に変身することができるので、大人っぽい雰囲気、可愛らしい雰囲気、上品な雰囲気など参加するパーティーに合わせてチョイスしてみてくださいね。

婚活パーティーに着ていく服装3:スカート

婚活パーティーにぴったりの服装といえば、女性らしさを存分にアピールすることのできる「スカート」です!

スカートにも丈、素材、形などチョイスするスカートによってはいろいろな印象を与えることができ、その人が着るファッションによって着こなし方が違うので、他の人と被ってしまうという心配もありません。

特におすすめのスカートとしては、レースのタイトなスカート、ベルト付のタイトスカート、シフォン素材のフレアスカートが挙げられます。

婚活パーティーに着ていく服装4:パンツ

女性らしさを全面的にアピールしたいのならば、スカートやワンピースといったフェミニンなアイテムがおすすめですが、パンツスタイルがダメなわけではありません。

女性参加者のほとんどはスカートやワンピースを着ているはずなので、あえてパンツスタイルにすることで周りの女性と自分とを差別化することもできます。

ただし、ジーンズのようなカジュアルなものはNG。レーヨン素材のように、清潔感と上品さのあるパンツを選びましょう。

婚活パーティーに着ていく服装5:レンタル

きっちりとしたお洋服というのは安いものばかりではなく、値段が安いものを選ぶとやはり安っぽく見えがちです。

また、体型も変わりやすいのでずっと同じ服装でパーティーに行くということもないでしょう。

そうなると、レンタルサービスで素敵なお洋服をレンタルして、完全装備で婚活パーティーに臨んでみても良いのではないでしょうか?

レンタル着数が決められていたり、借り放題だったりとサービスや月額によって変わってくるかと思いますので、もしもサービスを利用したいなと考えている方はしっかりと調べてみましょう。

3. 【年代別】婚活パーティに着ていく服装3つ

婚活パーティーに参加する際には、男性ウケのよいファッションアイテムを上手に着こなすことが大切です。

女性から見て可愛いかどうかではなく、男性から見て魅力的かどうかといった視点で服を選ぶようにしましょう。

また、自分の年代に合った年相応の恰好をすることも大切です。

そこでここからは、年代別におすすめの婚活ファッションについてご紹介していきます。

婚活パーティに着ていく服装1:20代

20代はまだ若いので、婚活パーティーに着て行く服装としては、若々しくてキュートなものがよいでしょう。

たとえばピンクカラーのスカートや、女性らしいシフォン素材のワンピース、キレイめなカーディガンなどを組み合わせるのがおすすめです。

無理に大人びた格好をする必要はありません。20代相応のフレッシュさの感じられるコーディネートに挑戦してみてくださいね。

婚活パーティに着ていく服装2:30代

アラサーともなると、20代前半の女性のように「可愛い」を前面に置いたファッションは似合わなくなってくるものですよね。

30代には大人の女性ならではの落ち着きや魅力があるものですので、そのようなものが感じられる、エレガントで女性らしい服装で婚活パーティーに臨みましょう。

年齢に合わせて落ち着いたベージュ系だったり、爽やかな水色、大人っぽいネイビーなどご自身に合うようなカラーを選んでみてくださいね。

婚活パーティに着ていく服装3:40代

40代女性の場合、大人の女性としての風格と上品さが感じられるような、こなれた服装で婚活パーティーに参加したいもの。

プチプラのアパレルブランドではなく、それなりのお値段のするブランドの服や靴、バッグを身につけていきましょう。

また、スカート丈が短すぎると若作りをしているような印象を持たれてしまうので、膝下以下の丈のものを選ぶ必要があります。

4. 婚活パーティーでNGな服装5選

結婚相談所でよくあるトラブルとは? トラブルにあわない方法もアドバイスします!

ここまでは、婚活パーティーにおすすめの服装についてご紹介してきました。

自分の年齢に合った年相応な服装をすること、男性ウケしやすい上品で清楚なコーディネートにすることが、婚活パーティーでの勝算を上げるコツです。

ここからは、反面教師としてチェックしておきたい、婚活パーティーにNGな服装について見ていきましょう。

婚活パーティーでNGな服装1:カジュアルすぎる

婚活パーティーと言っても、誰でも参加しやすい雰囲気のものもありますが、曲がりなりにも「パーティー」ですので、カジュアルすぎる服装はNGです。

メンズライクなコーディネートは避けたほうが無難でしょう。

もちろん、Tシャツやジーンズ、サンダルなどのラフすぎるアイテムも避けるべきです。

カジュアルすぎずフォーマルすぎない、ほどよくエレガントで品のある服装にする必要があります。

婚活パーティーでNGな服装2:清潔感がない

清潔感がないというのも、婚活パーティーでNGな服装の例として挙げられるでしょう。

清潔感のない見た目の女性は、それだけで男性から「なし」として判断されてしまいます。

そもそも、清潔感のあるきちんとした服装でいることは、社会人として当然のマナーですよね。

おしゃれなコーディネートを考える前に、清潔感があることを重視する必要があります。

シワのついたワンピースや、かかとが削れたハイヒールは絶対に避けましょう。

婚活パーティーでNGな服装3:露出しすぎている

婚活パーティーで男性にアピールしたいからと言って、肌を露出しすぎるのは禁物です。

もちろん、適度な肌見せならば女性らしさや色っぽさをポジティブにアピールできるでしょう。

ですが、胸の谷間が丸見えのトップスやワンピースを着たり、ミニスカートを履いてしまうと、魅力的と思われるどころか「下品だ」「常識がない」と思われてしまいます。

婚活パーティーでNGな服装4:高級ブランドで固めた服装

高級ブランドで固めた服装も、婚活パーティーでは男ウケしません。

全身ブランド品で固めている女性は、男性からすると「プライドが高くて扱いにくそう」「お金がかかりそう」とマイナスな印象を抱いてしまうのです。

どうしてもお気に入りのブランドのアイテムを身につけていきたいのならば、バッグやハイヒール、ネックレスなどの小物にしておきましょう。

婚活パーティーでNGな服装5:婚活パーティーのコンセプトに合っていない

婚活パーティーには、それぞれコンセプトというものがあります。

高級フレンチレストランで開催される婚活パーティーもあれば、よりカジュアルな形で開催される婚活パーティーもあるでしょう。

前者の場合には、それなりにきちんとしたフォーマルな服装で参加すべきですし、後者の場合にはほどよくエレガントな服装をチョイスする必要があります。

パーティーのコンセプトに合わない服装だと、「空気が読めない」と思われてしまうので要注意です。

5. 婚活パーティーで服装以外にも気を付けたい基本マナー3つ

婚活パーティーで素敵な男性とめぐり会うためには、パーティーに合ったおしゃれでフェミニンな服装をすることが大前提です。

ですが、服装さえきちんとしていれば、それだけで婚活パーティーを攻略できるというわけではありません。他にも注意すべきことはいくつもあるのです。

ここからは、婚活パーティーで気をつけたいマナーについて詳しく見ていきましょう!

気をつけたい基本マナー1:身だしなみ

婚活パーティーで男性によい印象を持ってもらうためには、きちんとしたおしゃれな服装をすることに加えて、身だしなみを美しく整える必要があります。

ファッションコーディネートばかりに気を取られるのではなく、服装に合った上品で清楚なヘアスタイルやメイクを心がけましょう。

また、香りの強すぎる香水は避けて、ふんわりとほのかに香るヘアコロンなどを代わりに使うことをおすすめします。

気をつけたい基本マナー2:誰にでも明るくご挨拶

婚活パーティーでは、好みのタイプの男性にだけ愛想よく振る舞い、興味のない男性に対しては不愛想に振る舞ってしまう女性も少なくありません。

ですが、そのような女性の態度を他の男性はしっかりと観察しています。

「人によって態度をコロコロ変える」「裏表がある性格をしている」と思われないように、誰に対しても明るく挨拶をして、愛想よく振る舞いましょう。

気をつけたい基本マナー3:携帯電話はマナーモードに

婚活パーティーに参加して男性と話が盛り上がっている時に、携帯電話が鳴ってしまってはせっかくのいい雰囲気が台無しになってしまいますよね。

パーティーに参加する時に携帯電話をマナーモードにするのは、社会人としての常識です。

他の参加者に迷惑がかからないように、参加前に携帯電話の音はきちんとオフにしておきましょう。

6. 婚活パーティーの服装は着飾りすぎずカジュアルすぎず

婚活パーティーに挑む婚活女子の皆様におすすめのコーディネートを紹介してきましたが、参考になったでしょうか?

ご自身が参加する婚活パーティーに合わせた服装で参加することで周りからも浮くことなく楽しむことができるので、コンセプトなどを事前にしっかりと把握しておきましょう。

また、レンタルサービスなどもあるので、パーティー用のお洋服を持っていないという方は検討してみてはいかがでしょうか?

  • 同時進行の婚活を攻略!~ターゲットを絞りすぎるのはNG~
    婚活・結婚

    同時進行の婚活を攻略!~ターゲットを絞りすぎるのはNG~

    schedule2020.01.17

  • <男性向け>50代女性に恋をした場合、大人の恋を成功させるには? 結婚も意識?
    婚活・結婚

    美人だけがお見合いでモテるわけじゃない! お見合いで好感度高い仕草など紹介

    schedule2019.04.10

  • でき婚って実際どうなの? 結婚して後から後悔することはない?
    婚活・結婚

    婚活で出会いを探そう! 結婚願望を持つ男性と出会う5つの方法

    schedule2018.11.17

  • 人気記事ランキング

    カテゴリ

    出会いの場

    全国の婚活パーティー

    主要都市の婚活パーティー

    北海道・東北の婚活パーティー
    関東の婚活パーティー
    北陸・甲信越の婚活パーティー
    東海の婚活パーティー
    近畿の婚活パーティー
    中国・四国の婚活パーティー
    九州・沖縄の婚活パーティー