婚活で同年代の人との恋愛がうまくいかない。そんなときは、年の差恋愛を考えてみてはいかがでしょうか?

年の差恋愛は同年代の恋愛と異なり、落ち着いた大人の恋愛ができます。

そもそも年の差恋愛って上手くいくものなのか不安。
ジェネレーションギャップって乗り越えられるの?

そんなあなたへ、年の差恋愛のメリットから、実際に結婚を考えた際に気をつけたいポイントをご紹介します。

婚活において同年代の相手に固執する必要があるのか、自分の心に問いかけてみましょう。

1. 年の差恋愛、年齢差はどのくらいまでがベストなのか

10歳差くらいを定義する人が多い

年の差恋愛のリアル! 年上彼氏と付き合うメリットや結婚する前に知っておきたいこと

多くの人は10歳以上離れている年齢差の恋愛を「年の差恋愛」と捉えます。

ベストな年齢差は好きになった相手による

恋愛は結局のところ、好きになるかどうか。好きになってしまえば、年齢は気にならなくなります。

2. 年の差恋愛って実際はどうなの?

年上男性と付き合うメリット

年の差恋愛のリアル! 年上彼氏と付き合うメリットや結婚する前に知っておきたいこと

・若い人よりも経済力がある
日本はまだ年功序列の制度が染みついており「年長者」「長くキャリアを積んでいる人」ほど収入が増えます。そのため、若い世代よりも年上の世代の方が経済力があるのです。安定した生活を送りたいと考える人にとって、経済力は大切なポイントですよね。

・思いきり甘えられる
年上男性には大人の余裕と包容力があります。そのため、女性のわがままもある程度は許容できるのです。同年代や年下には気恥ずかしくて甘えられない。そんな人にこそ、年上男性との交際をおすすめします。

・人生経験が豊富なため問題が起きたときも冷静
年上男性は、あなたより長く生きているぶんだけ人生経験を積んでいます。なにか問題が発生したときも、冷静に、そして的確に対処してくれるはず。想定外のことが起こっても、あなたがパニックになっても、年上男性の夫なら落ち着いて向き合ってくれるでしょう。

年下男性と付き合うメリット

・活力があり自分も元気をもらえる
年下男性は体力十分、仕事後でも余力が残っています。そのため、休日も出かける元気があり一緒におでかけを楽しめます。また、元気なぶん考えもポジティブ思考で、あなたも元気をもらえます。

・フットワークが軽い
若く元気なので、多くのことに興味を持つ余裕があります。フットワークが軽く、なんにでも進んでチャレンジするでしょう。趣味だけでなく仕事でもそれが活かされるので、転職して欲しいと相談したときに、前向きに考えてくれますよ。

・柔軟性がある
若いうちは、まだ新しいものを受け入れられる柔軟性があります。こだわりや習慣が固定化されていないため、一緒に生活するなかで彼の悪い癖も直していけるでしょう。夫を自分好みに育てていきたいなら、年下男性の方がおすすめです。

3. 年の差恋愛から結婚へ! 年上男性と結婚する前に知っておきたいこと

年の差ならではの世代間ギャップがある

年の差恋愛のリアル! 年上彼氏と付き合うメリットや結婚する前に知っておきたいこと

年の差のネックとされているのが、世代間のギャップです。お互いが学生の頃にハマっていたもの、知っている音楽、好みの俳優・女優など、どれをとってもズレてきます。

ただ、ギャップがあったとしても、他に共通する価値観や好みがあるなら大丈夫。年の差恋愛は共通の価値観や好みを大切にして、お互いを尊重していくのが大切です。

家事や育児への考え方に差がある

どうしても時代によって、家事や育児のあり方が変化していきます。そのため、あなたの世代と夫の世代とで、家事や育児についての考え方にギャップが生まれるのです。

たとえば、年上男性なら「女性は家にいるべきだ」「家事・育児は女の仕事」など古い考えを持つ人もいます。年下男性なら「家で食べるより外食が良い」「収入が減っても産休・育休は取る」など。

家事・育児の考え方は家庭ごとに違うため、正解はありません。ですが、あまりにも差があると結婚してから女性は苦労するでしょう。結婚する前に、お互いの考えを話し合う場を設けましょうね。

親や友人など周りから理解されないことも

あまりにも年が離れていると、周りが反対することもあります。あなたを大切に思うからこそ、心から幸せを願うからこそ、心配してくれているのです。

ただ、最終的に決めるのはあなたです。自分の心と相談するようにしましょう。

年上・年下のメリットは相手の性格による

年上男性と年下男性と付き合うメリットは、どれも魅力的です。とはいえ、紹介したメリットは相手の性格にもよるのです。年上でもお子ちゃまな人はいますし、年下でも落ち着いている人もいます。

年齢やステータスだけに注目するのではなく、相手とのフィーリングも大切にしてみてください。そうすることで、婚活に進展が見られるかもしれませんよ。

4. 一度は経験してみたい年の差恋愛

婚活で同年代にばかり目がいってしまう人は、心機一転して年の差恋愛も考えてみましょう。

年の差恋愛は、あなたが思うほど難しいものではありません。世代のギャップはあるにせよ、共通の趣味や価値観さえあれば乗り越えられます。

一度きりの人生です、年の差恋愛も経験してみてはいかがでしょうか。