好きな人と「運命の出会い」ができたら、とても素敵ですよね。

でも、運命の出会いなんて実際にあるのでしょうか? あるとすれば、自分でそれに気付くことはできるのか?

というわけで、運命の出会いやそのときに現れる前兆・兆候について調べてみました。

1. そもそも「運命の出会い」ってどんなもの?

この世に本当に運命の出会いはある? そのときに現れる兆候とは?

運命の出会いをしたという人のブログやSNSを見てみると、「会った瞬間にビビッときた」「初対面のはずなのに、なぜかとっても懐かしい感じがした」と書いてあるケースが多いです。

このように、初めて会った相手にも関わらず、どこか自分にとって特別な人だと直感するのが運命の出会い。

生まれた時からいずれ恋人同士になる運命を背負っているので、「やっと会えた!」という喜びが湧いてきて、その瞬間からお互いがなくてはならない存在になるのです。

また、ここまでの盛り上がりではなくても、行く先々で偶然会ってしまうなど、なぜか接点が多くなるのが運命の相手。

スピリチュアルの世界では、こうした関係を「ソウルメイト」と呼ぶのですが、もともとは1つの魂だったものが2つに分かれ、様々な修行を経て再び巡り合うと考えられているそうです。

2. 運命の相手と出会う際に現れる前兆

いよいよ運命の相手との出会い! という時には、事前に次のような前兆が現れる場合が多いです。

日頃からアンテナの感度を高めておき、チャンスを逃さないようにしましょう。

  • やたらと眠くなる → 新しい出会いに向けてのエネルギーを蓄えるため
  • 現在付き合っている恋人に対し、急に興味がなくなってしまう → 運命の相手と付き合うための準備
  • ずっと会っていなかった人から突然連絡が来る → その人は自分の運命を見守っている天使かも
  • 転勤や引っ越しなどでがらりと環境が変わる → 運命の相手が新天地で待っている
  • 前世? と思わせるような不思議な夢を見る → 出会いに向けて、古い記憶が掘り起こされる
  • ずっと大切にしてきたものが突然壊れる → 運命の相手と引き換えに大切なものを手放さなければならないから

3. 運命の出会いかどうかを確認するポイント

この世に本当に運命の出会いはある? そのときに現れる兆候とは?

実際に運命の出会いだった場合、次のような兆候が現れます。

「気のせい?」などと片付けずに、「もしかしたら私のソウルメイトかも!」と相手のことを意識してみましょう。

出会った相手との間に共通点が多い

運命の相手はもともと自分の一部だった存在なので、ソウルメイトである二人にはなにかと共通点が多いです。

たとえば、名前の一部が同じ漢字である、似たような趣味を持っている、外見がどこか似ているなど。

嫌な部分も共通しているので、お互いに負けず嫌いの性格でケンカが絶えなかったり、似た者同士ゆえに同族嫌悪を抱いてしまったりするケースもあるでしょう。

そのため、運命の相手であるにもかかわらず、第一印象が悪すぎてそれっきりになってしまうことも。

しかし、ソウルメイトは最終的に結ばれる運命にあるため、長い時間をかけて寄り道しても、いずれまた出会って恋人同士になることが多いのです。

会いたいと思っていると本当に会える

運命の相手とは深いところでつながっているので、こちらが「会いたい」と強く念じると本当にバッタリ会えてしまうことが多いです。

他にも、「声が聞きたいな」と思っていると電話がかかってきたり、夫婦の場合だと、妻が食べたいと思っていたものを偶然夫が買って帰ってきたり。

まるでテレパシーでつながっているかのような偶然が続くのも、魂の片割れであるソウルメイトだからなのです。

過去にニアミスしそうだったことが発覚する

運命の相手と2つの魂に分かれ、再び出会うまでには、それぞれが辛く苦しい修行を重ね、魂のレベルを上げなくてはならないと言われています。

そのため、もう少しで出会えそうだったのにすれ違ってしまい、結局会えずじまいだったという意外な過去が発覚するケースも多数。

同じ学校の先輩・後輩だったけど、どちらかが卒業してから入学したためお互いに知らなかったとか、同じマンションに住んでいたのに階が違うため顔を合わせたことがなかった、なんていう事実にびっくりすることも。

今無事に出会えたということは、お互いが魂の修行を頑張り、宇宙のように大きな存在によって、1つの魂に戻っても大丈夫だと判断されたことの証。

ただ、まだ修行が足りない場合は、一度出会っても、浮気やケンカなどによって再び離されてしまうこともあるので気を付けてください。

4. 一生、運命の相手に出会えない人もいるの?

この世に本当に運命の出会いはある? そのときに現れる兆候とは?

ソウルメイトとの再会は魂の修行を頑張った人へのご褒美なので、自分に甘く、自堕落に生きてしまった人は、残念ながら一生運命の相手に出会えないこともあります。

人を傷つけても反省しない、向上心がなく甘えてばかりいる、なんていうのはもちろん、タバコやアルコール、ギャンブルなどにはまるのも、五感が鈍るために良くないとされているので気を付けましょう。

魂のレベルを上げるには、周りの人の気持ちを大切にし、思いやりの心を育むことが大切です。

「昨日よりも今日、今日よりも明日」の精神で、常に自分を高める努力を続けていきましょう。

5. おわりに

この世に生きる人達には、誰にでも魂の片割れであるソウルメイトがいると言われています。

初対面とは思えないほど強く惹かれる人に出会ったなら、それは遠い昔に離れ離れになってしまった運命の相手なのかも。

そうじゃない相手と出会った時とは明らかに違う前兆や兆候が現れることが多いので、心のセンサーを敏感にし、チャンスを逃さないようにしましょう。