「40代女性の婚活」というと、20代・30代女性の婚活と比べると難易度が高い感じがしますよね?

確かに若い女性を好む男性が多いことや、妊娠・出産に関してリスクがあるなど、不利なことはあると思います。

でもだからと言って諦めるのは早いです。

40代女性の婚活の現実や、20代・30代の若者にはない40代女性ならではの魅力を理解すること、40代女性に合った出会いの場で婚活をすることができれば、婚活に成功する可能性は大いにあります!

ということで今回は、「40代女性の婚活の現実」「40代女性が婚活で勘違いしていること」「40代女性が婚活を成功させる方法5つ」「40代女性におすすめの出会い方」などについてご紹介します。

1. 40代女性の婚活の現実

40代女性の婚活市場で勝ち組になる方法5つ

まずは現状の未婚率や5年以内に結婚できる確率など、40代女性の婚活の現実を見ていきましょう。

【40代女性の未婚率は34%】

平成27年国勢調査の集計結果によると、40代女性の未婚率は次のようになっています。

・40~44歳:19.1%
・45~49歳:15.3%
引用元:平成27年国勢調査


国勢調査の結果から約34%の40代女性が未婚ということになります。

平成7年の国勢調査では40~44歳で6%、45~49歳で5%と一ケタ台だったので、近年は2~3倍に増加していることが分かるでしょう。

40~44歳なら5人に1人、45~49歳なら10人に1~2人の割合で未婚状態ということになりますね。

【40代女性が5年以内に結婚できる確率は9%】

平成22年と平成27年の結婚した人数の統計から5年以内に結婚できる確率を算出してみました。

最も結婚率が高い年齢は26歳の43.5%です。

一方、40代前半は次のような割合となりました。

・40歳:9.3%
・41歳:7.6%
・42歳:7.1%
・44歳:5.5%
引用元:決定版! あなたが5年以内に結婚できる確率とは(各年齢別)


この割合は年を重ねるごとに増加しており、40代前半のピークは40歳の9.3%となりました。

ピークの26歳よりも大きく下がっており、44歳以降はさらに下がってしまうので結婚が難しくなります。

【婚活を意識する40代女性は多い】

平成22年の国勢調査で結婚に対する意識調査が行われています。

そこでは、独身の8割以上が将来的に結婚を考えていることが分かりました。

平成22年から平成27年の間に結婚できた人の割合は40代前半で8%なので、40代でも婚活を行っている人はそれなりにいるようです。

ただ、具体的にアクションを起こしていない、男性の理想が高いなどの理由で成功するケースが少ないのが現状です。

2. 40代女性が婚活で勘違いしていること

婚活が成功しない40代女性は何か勘違いをしている可能性があります。

その勘違いとは何か、ご紹介しましょう。

自分の性格や理想の男性像の認識に対する勘違い

自分自身の性格や合うと思う理想の男性像をしっかり認識している人は多いでしょう。

しかし、その認識が誤っていると婚活は失敗する恐れがあります。

意外に自分が思っている性格や相性のいい男性は、客観的に見ると異なるケースは珍しいことではありません。

自分自身のことを気付けない人は多いので、周囲の意見を聞いて本当の性格や適した理想像を把握することが大事ですよ。

若い世代と同じ結婚条件で婚活している

年代によって結婚に対する意識や要望は変わるので、20代や30代と同じ結婚条件での婚活は上手くいかない可能性があります。

特に子どもに関しては40代女性ではかなり難しくなるでしょう。今の年齢に適した結婚条件を見直すようにしてみてください。

仕事ができるアピール

自分をアピールするために仕事ができることを強くアピールする人が少なくないでしょう。

しかし、キャリアの高さをアピールすると初対面にとっつきにくい印象を与えるので逆効果です。

一人でも生きていけるという印象も与えるので、結婚相手と意識されない可能性もあります。

3. 40代女性が婚活を成功させる方法

結婚条件を見直して、可能な限り広げてみる

40代女性の婚活市場で勝ち組になる方法5つ

40代女性は自分を過大評価する傾向が強いので、男性の理想像も高くなりやすい傾向があります。

ただ、20代や30代の頃と生活環境や将来も異なるので、今までと同じ条件では適した男性はなかなか見つからないでしょう。

特に30代後半から出産は負担がかかり40代となれば高齢出産にあたるので、現実的に子宝に恵まれる理想は厳しいと言えます。

そうなれば、子どもに関する条件は見直した方が相手は見つけやすいでしょう。

また、仕事や年収など単純な条件の見直しだけではなく、具体的な結婚像を広げていくと理想に近い相手を探しやすくなりますよ。

自分より年上の男性を候補に考える

誰でも若くてイケメンの男性を捕まえたいのは本音では?

若い世代や同世代は同い年や年下を選ぶ傾向が強いので、40代女性では歯が立たないでしょう。

それなら自分より年上の50代や60代も視野に入れておくことをおすすめします。

この年代なら経済力も安定しているので、今後の生活に不安を感じることは少ないでしょう。

外見や身だしなみに気を使う

40代であっても外見や身だしなみに気を使うことは大事です。

年齢が外見にあらわれやすいので、日頃から美容や年相応のオシャレに気を使いましょう。

他にも食べ方や仕草なども大人らしく上品な振る舞いができるように身に付けておくことをおすすめします。

家事やお金の管理が得意であることをアピール

男性の多くは家庭的で金銭感覚も一般的な女性を好む傾向があります。

家事や家計管理ができることが当たり前と思っている人が多いので、そのスキルに磨きをかけておきましょう。

長年一人暮らしを経験している人は家事や家計管理に自信がある人は多いと思います。

その一方、便利な世の中なので家事が苦手という女性は少なくないので、今からでも料理や掃除のスキルを身につけて婚活の武器にしましょう。

また、ブランド品が好きな人はお金がかかるイメージを与えないように、お金の使い方に気を付けてください。

年齢やニーズに合った出会いの場を選ぶ

40代の女性は出会いの場を若い世代に比べると少なくなります。

なので、婚活パーティーや結婚相談所、社会人サークルなど年齢やニーズに合った場所を出会いの場に選んでみましょう。

似たような年齢やニーズの人が集まれば、結婚につながる出会いが見つかる確率は高くなりますよ。

4. 40代女性には結婚相談所がおすすめ!

結婚相談所には本気で結婚したい男女が集まっているので、出会いの少ない40代女性におすすめ!

他の婚活に比べると費用は高くなりますが、成婚率の高さがメリットです。

スタッフのサポートを受けながら婚活を進められる安心感も良いところでしょう。

色々なところがあるので、40代女性におすすめの結婚相談所をご紹介します。

IBJメンバーズ

専任カウンセラーが成約までしっかりサポートしてくれる結婚相談所です。

ここでは男性会員の約8割が大学卒で、年収600万円以上が6割という好条件のマッチングに期待できます。

GOOD LUCK STAGE

専任コンセルジュによる仲介・お見合いのセッティングをメインにした結婚相談所で、優良のパーティータイプも開催しています。

業界の中でもコスパの良さに評判があり、会員数が6万人なので理想的な相手に出会いやすいでしょう。

サンマリエ

約2万人の会員数のうち、40代の割合は男性が49%、女性が43%なので同世代のカップルを探しやすい結婚相談所です。

仲介・相談型なので相談しながら理想の相手を探せます。

5. 結婚相談所よりカジュアル! 40代婚活女性におすすめの出会いイベント【東京・大阪】

40代女性の婚活市場で勝ち組になる方法5つ

結婚相談所は手が出しにくいという方は、もっとカジュアルな婚活イベントへの参加がおすすめです。

40代向けの婚活イベントはたくさんあるので、今回は東京と大阪のおすすめイベントをご紹介しましょう。

6. 【東京】

40代中心企画~『最高の結婚プロデュース♪』

女性は40~49歳まで、男性は43~53歳までを対象にした婚活イベントです。

男性は年齢以外に大卒か公務員、もしくは年収450万円以上の条件があるので、ハイステータスな相手を狙いたい方にもおすすめ!

7. 【大阪】

大人の恋愛を楽しみたい方へ♪婚活パーティー

男女共に40~49歳まで参加できる大阪の婚活パーティーです。

男性の場合は大卒か公務員、上場企業勤務、または年収400万円以上を条件としています。

個室なのでプライバシーを気にせず一対一でじっくり話し、カップリングを目指せます。

8. おわりに

もう一度、自分の婚活を見つめなおし前向きに頑張ろう!

現実的に考えると40代の女性の結婚率が高くありませんが、可能性が断たれたわけではありません。

結婚相談所や40代向けの婚活イベントでなら素敵な出会いに期待できます。

ただ、若い世代と戦略やニーズが異なるので、条件などを見つめ直して前向きに婚活に励んでいきましょう。