恋人がいる人の中には、今の恋人と結婚するか否か悩んでいる人も多いことでしょう。

長い交際期間を経ても結婚に悩む人はいます。結婚に踏み切れずに悩む人は決して少なくありません。

そこで結婚した人たちの「結婚の決め手」を参考に、その悩みに終止符を打ちませんか?

男女別の結婚の決め手と「こんな人とは結婚できない!」という男女別の意見をご紹介していきます。

1. 結婚の決め手(男性→女性編)

みんなの結婚の決め手ってなに?

まずは男性から見た、女性に対する結婚の決め手についてご紹介していきます。

尊敬できる相手だった

共に人生を歩む相手が尊敬できるか否かが決め手のひとつとして挙げられます。

恋愛とは違い、結婚すると家庭を持つことになります。手厳しい意見に聞こえるかもしれませんが、バカっぽい女性は”恋愛”では相手にされても、”結婚”相手としては相手にされないのです。

「彼女の考え方や物事への対処のしかたに尊敬できたから結婚を選んだ」という人は少なくありません。

安心感

男女問わず、結婚の決め手としてよく挙げられるのが「安心感」です。

「一緒にいて楽だから」「長く交際していて互いのことをよく理解しているから」等々が決め手で結婚する人も少なくありません。

確かに人生を共に歩むなら、自分が自分らしくいられる、安心感のある相手が好ましいですよね。

見た目

結婚の決め手として「見た目」が挙げられます。「顔が超タイプだったから」という意見は決して珍しいものではないようです。

また結婚生活が始まると顔を毎日見ることになるので……なんて意見もあるようです。

2. 結婚の決め手(女性→男性)

みんなの結婚の決め手ってなに?

次に女性から見た、男性に対する結婚の決め手をご紹介します。

安心感

「一緒にいて楽」「喧嘩をしても仲直りができる」等、相手と接する中で安心感を覚える人と結婚した、という意見があります。

過去の恋愛経験から喧嘩別れが多かった人の中には、「喧嘩しても仲直りができるような、建設的な喧嘩できる相手と結婚した」という人もいるようです。

尊敬できる相手だった

尊敬できるか否かが結婚の決め手、という人も少なくありません。

自分にはない発想や考え方を持つ人と人生と共に歩めば、視野が広くなり人生をより楽しめるような気がしますよね!

自分のことを大切にしてくれる

「自分のことを大切にしてくれる」「優先してくれる」が結婚の決め手のひとつとして挙げられます。

結婚したら共に人生を歩むわけですから、自分のことを大切にしてくれる人と結婚したいですよね。

形にして優しさや愛情を表してくれる相手に、女性は「共に人生を歩んでくれる人」と、安心感を覚えるのかもしれませんね。

3. 男性から見た結婚したくない女性の特徴

さて、ここからは「結婚したくない!」と感じてしまう相手の特徴について紹介していきます。

結婚の決め手がなかなかない理由は、相手や自分に「結婚したくないな……」と思わせる原因があるのかもしれません!

まずは男性から見た、結婚したくない女性の特徴についてです。

ネガティブ思考

結婚式の決まり文句の中に「健やかなる時も病める時も……」とあるように、結婚生活はその全てが楽しいことばかりではありません。つらいことや悲しいことも起こりうるでしょう。

嫌なことがあるたびネガティブ思考に陥る女性に対して、男性は「結婚したくない」という思いを抱くようです。

結婚生活で、いつまでもどん底にいる人の横にいたら、自分までネガティブになってしまいそうですしね……。

朗らかで明るい女性が魅力的に映る一方、過度なネガティブ思考は「結婚したくない!」とまで思わせてしまうので、思い当たる方は要注意です。

気に入らないことがあると、すぐにふてくされる

男性がよく女性に対して戸惑うのが「気に入らないことがあると、すぐにふてくされる」という態度なのではないでしょうか。

女性からすれば「構ってほしい」「甘えたい」などの表れなのかもしれませんが、男性はこの様子に困ってしまいます。

ふてくされる癖がついていると、男性は「結婚したらこれに毎日付き合わされるのか……」と結婚に後ろ向きになってしまいますよ!

すぐに口を出してくる

結婚は一人でするものではなく二人でするものですが、片方がもう片方を”支配”するような構図になってしまうと、結婚への意識は遠のいてしまうようです。

例えば彼氏が何かしようとするたび口を挟んできたり、文句を言ってきたりする女性に対して、男性は「結婚したくない!」と思うようです。

やることなすこと否定される人生は、確かに楽しくないですものね……。

もし口を出したくなるような行為を男性側が起こしたとしても、対等に”話し合える”仲になることが重要だと考えます。

思い当たる節がある人は、これからは何でもかんでも否定するのではなく、

・受け入れる姿勢
・反対や心配する理由を正直に伝えること
・応援したい気持ちがあるなら正直に伝えること

などを意識してみましょう。「結婚したくない!」と思わせるほどの拒否反応は起きなくなるはずです。

4. 女性から見た結婚したくない男性の特徴

ここからは、結婚したくない男性の特徴をご紹介します。

清潔感がない

結婚どころか恋愛対象外にもなるのが「清潔感のなさ」です。

顔が整っている男性であっても、

・髪の毛がボサボサ
・服が汚い
・臭いなど

清潔感がないだけで、恋愛や結婚に対する意欲が失われてしまうものです。

ナヨナヨしている

結婚の決め手の中に「自分を大切にしてくれる」「優先してくれる」などが挙げられていましたが、何でもかんでも彼女の意見に頼っているようだと「ナヨナヨしている」として結婚対象外となってしまうようです。

自分の話しかしない

女性には「話を聞いてほしい」という承認欲求があると聞きます。

自分の話ばかりする男性に対しては、その承認欲求が満たされないことから、「一緒にいられない・結婚できない」と感じるようです。

一方通行の会話ではなく、意見交換や議論が交わせるような、双方向でお話しできる相手と結婚したいものです。

5. 結婚相手として選びたい相手とは

みんなの結婚の決め手ってなに?

最後に、男女問わず「結婚したい」と思わせるような相手の特徴について紹介します。

先で紹介した結婚の決め手を読めば、一目瞭然とも言える特徴ではありますが……!

一部現実的な内容もあるので、結婚に踏み切れない人は参考にしてみてくださいね。

居心地がいい人

結婚後の生活スタイルが多様化したとはいえ、それでもやはり大多数は「一緒に暮らす」スタイルを選ぶことでしょう。

そんなとき「一緒にいて居心地がいい人」は、結婚相手として選びたい特徴となります。

どんなに好みの顔であっても、性格や価値観の不一致によって居心地が悪くなれば、一緒にいることが苦痛になることでしょう。

でも居心地がいい人であれば、どんな苦楽も共に歩める自信が湧きますよね。

金銭感覚

結婚の決め手には紹介しませんでしたが、現実的な話「金銭感覚」も重要だと考えます。

わかりやすい例で言うと、散財癖がある人と倹約家のカップルは意見が合わず苦労しそうな印象が強いですよね。

結婚すると二人の生活のためや将来の子供のために貯金や保険などを検討することになるでしょう。

そんなとき、金銭感覚の違いで意見が合わなかったら、揉めるばかりでなかなか話が進まなくなる場合が想定されます。

ただ、出会った当初に金銭感覚が真逆だったとしても、話し合いで解決できる相手であれば問題ないかもしれませんが。

愛情深さ

結婚したくなる相手の特徴として、やはり愛情深さは外せません。互いのことを尊敬し合い、愛し合っているからこそ、円満な夫婦生活が送れるというもの。

もともと互いにドライであることを望んだカップルを除き、愛のない家庭はいつか破綻してしまう可能性に満ちています。

6. <まとめ>みんなの結婚の決め手が参考に!

本記事では「結婚の決め手」や、逆に「結婚したくない!」と思わせてしまう相手の特徴について紹介しました。

もちろん結婚の決め手は人それぞれ違いますから「みんなと意見が合わないから結婚できないんだ……」という訳ではありません。ただ納得できる部分は多々あることでしょう。

みんなの結婚の決め手を参考に、ご自身と恋人、お二人の人生をどうするか話し合ってみてくださいね。