好きな人とは手をつなぎたいと思うのは、自然な気持ちです。

でも、付き合っていない男性がいきなり手を握ってきたら、びっくりしてしまう女の子は多いでしょう。

一体どんなつもりで手を握ってきたのか、気になりますよね。

今回は、付き合っていない男性が手を握ってきた時の心理を、様々に解き明かしていきます。

1. 手を握ってきた時の男性心理

好意を示したい

えっ、何で!? 付き合っていないのに手を握る男性の心理とは?

手を握るというのは、相手の女の子に好意を持っていないとしない行動です。

これから告白したい、恋人になりたいという好意を、手を握るという行動によって表しているのです。

ただの友達でいいのだったら、手を握るという大胆な行動に出たりはしないと考えていいと思います。

嫌がるかどうか反応を見たい

好きな女性に対して、自分のことをどう思っているのか確かめたいときに、男性は手を握ってくる時があります。

もし女の子に嫌がられてしまったら、自分に対しては好意はないのだろうから、その先に進むことはやめようと男性は思うでしょう。

男性のされるがままにしていると、あなたも自分に好意を持ってくれていると思われてしまいます。

身体を求めている

その男性が遊び人、あるいは既婚者などだったら、気をつけなくてはいけません。

あなたの手を握り、その先まで進んでいいのかどうかを確かめている可能性大だからです。

あなたが手を握っても嫌がらないようなら、その気があるものと判断されて、遊ばれてしまうかもしれません。

2. 手を握ってくる男性への対処法

えっ、何で!? 付き合っていないのに手を握る男性の心理とは?

もしあなたもその男性に好意を持っているなら、そのまま手をつなぎ続けてもかまわないでしょう。

逆に、付き合っていないのに手をつなぐのは嫌。そう思っているなら、手を離すべきです。

でも、なかなか手を振り払うことができないこともありますよね。

そんなときにはどうしたらいいのでしょうか。以下に対処法をいくつかあげます。

「人が見ているから恥ずかしい」と言う

周囲に人がいる場所で手を握られた場合、「人が見ているから恥ずかしい」と言って手を離すといいでしょう。

実際、職場の近くなどだったら、職場の人から見られて、「二人は付き合っている」という噂を流されかねません。

電話がきたという

苦しまぎれかもしれませんが、「なんか、電話がきたみたい」と言って、パッと手を離すというのも一つの手です。

本当に嫌な相手だったら、電話に出るフリをした後「今日は帰ります」と言って、その場を立ち去ってしまってもいいでしょう。

彼氏がいると言う

手をつなぎたくないときには、「彼氏がいるので」と言って拒否するのもアリです。

本当は彼氏なんていなくても、その場を切り抜けるために、嘘をついてください。

「どういうつもりなの?」とハッキリ聞いてみる

勇気を出して、どういうつもりで手を握ってきたのか、男性にハッキリと聞いてしまってもいいでしょう。

「好きだから」とちゃんと言われたら、それに対して返事をしましょう。うやむやにするようなら、下心アリの可能性大なので、手を離したほうがいいです。

3. 逆に、男性に手を握ってもらいたいときには

えっ、何で!? 付き合っていないのに手を握る男性の心理とは?

もしあなたのほうが、好きな男性と手をつなぎたいと思ったときには、ハッキリと「手をつなぎたいな」と言ってしまってもいいでしょう。

ただ、ストレートに言うのが恥ずかしいならこんな手もありますので、試しにやってみてくださいね。

手が冷たいと言う

秋や冬しか使えない手ですが、「寒くて手が冷たい~」なんて言ってみると、男性は手をつないでくれるかもしれません。

わざと、手袋はしないでいくといいでしょう。

酔ってしまって足がふらつくと言う

一緒にお酒を飲んだ帰り道なら、「飲み過ぎたかも……、足がフラフラする~」と言ってみたら、手を握って支えてもらえることもあり得ますよ。

手と手が触れるようそばに寄って歩く

一緒に道を歩いているときなら、できるだけ男性のそばを歩いて、自然に手と手がぶつかり合うようにするといいでしょう。

男性があなたに好意があるなら、思わず手を握ってしまうかも。

手相をみてあげると言う

事前に手相のミニ知識を頭に入れておいて、「ちょっと手相をみてあげる!」と言って、男性の手に触れてみましょう。

男性はドキドキしてきて、きっとあなたの手を握ってくれます。

4. おわりに

付き合っていない男性から手を握られたら、正直どうしていいのか焦りますよね。

でも、嫌な相手ではないなら、そのまま手をつなぎ続けてみましょう。

そして、次に相手がどんな風に行動に出るのか、少し様子をみてもいいでしょう。そこから、恋が生まれる可能性は十分にあります。

こういうことは付き合ってからにしたいと、あまり堅く考えなくてもいいのかもしれません。

ただし、既婚者や遊びたいだけの男性ではないかは、きちんと見極めて。

手を握ってくれる相手を探すなら、街コンなどに参加してみてはいかがでしょうか。

意気投合した相手と、後日デートすることになったら、そこで手を握られるかもしれませんよ。