Powered by mavhicon japan
menu
seach

あなたも気付かない内にこじらせ女子に!? 男子から嫌われるこじらせ女子を卒業したい!

あなたも気付かない内にこじらせ女子に!? 男子から嫌われるこじらせ女子を卒業したい!

公開: / 更新:

こじらせ女子になってしまう人に共通しているのは、好きな男子についてアピール下手な所です。自分では一生懸命やっている色々なアピールが、男子にとってはただ鬱陶しいだけのものになっている可能性大!

今回はそんなこじらせ女子にありがちな特徴と、こじらせ女子の思考から卒業するためのポイントをお話していきましょう。

 

1. こじらせ女子の特徴はこれだ! 当てはまったら要注意!

とにかく男子への理想が高すぎる

あなたも気付かない内にこじらせ女子に!? 男子から嫌われるこじらせ女子を卒業したい!

こじらせ女子の特徴の1つとしてまず分かりやすいのが、男子への理想を高く持ちすぎるタイプ。
「今まで彼氏を作ったことがあまりないので、まだ見ぬ恋人への憧ればかりが募る……」など、どんどん妄想をこじらせてしまっている場合は要注意。

現実の男子は、王子様みたいに優しくもたくましくも、上品でもありません。
男性という生き物はどんなに育ちが良くてもどこか女子に対して無神経で、頼りなくて下品なことが大好きなものです。

実際に男子と向き合えば、そのことが良く分かって理想の彼氏をいつまで探してもどこにもいないことに気付くことが出来るはずです。
そんなくだらないことをする男子も、まるごと愛しいと思える人こそが本当の恋人です。

男子への理想が高すぎてこじらせてしまっていた女子は、周囲の女子からも少々呆れられている可能性が大です。

あなたの理想が高すぎて男性との出会いの場に誘うと場が盛り下がると思われている場合は、自分の心持が変わったことを周囲に話をして誘って貰えるように努力をしましょう。

 

意識高い系女子をアピールし過ぎる

自分に自信があり、仕事もバリバリと格好良くこなしているタイプにありがちなのが自分が偉いと勘違いしてしまうこと。またそのことを周囲に猛アピールする女子です。

政治の話や経済状況、仕事関係や環境問題など、大勢で楽しく話している場にあまり相応しくないような話題を持ち出して、自分の理解が周囲の人間よりもかなり深いとアピールしていませんか?

世の中の様々な状況に興味を持ち、それに関する意見を持ち発信することは素晴らしいことです。

しかし場の雰囲気をきちんと読み、その場にそぐわない発言を慎むことこそが真の意識が高い女子ではないでしょうか。

また、そういった問題に興味がないタイプの友人や男子に対して自分が優位だと主張するようなこじらせ方をしていると、恋愛に関してだけではなくあなたの人間性も疑われ、次第に人間関係自体に支障をきたしてしまいます。

熱く立派な議論を交わすのは、それに相応しい場所を探し、日常会話に持ち込まないようにすればこのタイプのこじらせ女子から卒業することが出来るでしょう。

 

オタクタイプのこじらせ女子は視点を変えてみて

あなたも気付かない内にこじらせ女子に!? 男子から嫌われるこじらせ女子を卒業したい!

アニメやゲーム、漫画などフィクションの世界に身をゆだねているこじらせ女子は、一般的な男子からは敬遠されている可能性が高いです。

このタイプのこじらせ女子はそもそも自分自身が恋愛をするという行為自体に興味がなく、フィクションの世界に自己を無意識の内に投影して満足感を得ているので恋愛欲求自体が低くなりがち。

また最近よく耳にするボーイズラブが好きな腐女子や、アイドルグループに傾倒している女子も同様のことが言えます。

自分の心の支えである、フィクションの世界と手を切ることが難しいのであれば同様のものを好む男性との恋愛を視野に入れてみても良いのではないでしょうか。

フィクションの世界に傾倒していても、ふと自分自身の将来の幸せについて考えてしまう瞬間がきっとあるはず。

同じものを好む仲間や男子を見付けることで、趣味も楽しみながら毎日を充実させることが出来るかもしれません。

婚活の場でも、オタク趣味同士の男女を集めて開催しているイベントもあるので、そういった場も活用しながら新しい男子との出会いを作っていきましょう。

 

自己否定が強すぎるかまってちゃんタイプもNG

あなたも気付かない内にこじらせ女子に!? 男子から嫌われるこじらせ女子を卒業したい!

これは決してその女子本人の責任だけではなくて、今まで育って来た環境によるものも多いので難しい問題なのですが、必要以上に自己否定が強すぎてそれを周囲に漏らしてしまうこじらせ女子は、人間関係自体に問題を抱えてしまっている可能性が高いです。

男子は可哀相な女子に弱い面があります。女子を守ってあげるように本能的に出来ている部分が男子にはあるので、一見この自己否定型こじらせ女子との相性は良いように思いますが、そうはいかないのがこじらせ女子です。

男子があなたのネガティブさに寄り添い、そっと優しい言葉をかけて守ってくれようとしても、どうしてもその気持ちを信じられず折角の好意を仇で返してしまいがちです。

人の好意を素直に受け止められないということは、このタイプの女子は今まで相当辛い気持ちを抱えて生きて来たということです。

今までの経験から、自分なんかが好意を向けられるはずがないと考えてしまうため自ら幸せになる道を閉ざしてしまっているのです。

自己否定が強すぎるこじらせ女子を卒業するには、まず自分自身を認めてあげることから始めましょう。
月並みの言葉ですが、自分のことを好きだと思えない女子を好きになる男子はいません。

どんなに自分のことを駄目な人間だと思ってしまっても、あなたが今まで頑張って歩んできた毎日があればそれだけで充分あなたは立派です。まずは自分自身を好きになることから始めてみましょう。

 

アピールし過ぎの結婚願望強すぎ女子も恋を遠ざける

こじらせ女子の中でも厄介なのが、恋愛オーラを飛ばし過ぎるタイプです。
男子にモテたいが為にメイクにもファッションにも力が入り過ぎて、その必死さが男子に伝わりかなりの圧迫感を与えてしまっています。

恋愛をどこかで結婚につなげようと必死になるあまり、軽く恋愛を始めることが出来ず相手の男子を常に警戒させてしまうので中々交際に発展することが出来ません。

好きな人と一緒になればいつかは結婚という目標が出来るのは自然なことですが、普通の恋愛を始める時にあまりにその点を主張されると男子が少々荷が重いと感じて逃げ腰になってしまうのは仕方がないことです。

もし、無駄な恋愛を積み重ねたくなくて最初から結婚を視野に入れたお付き合いをしていきたいのであれば、婚活パーティーなど同じ目的を持っている男女が集まる場所から恋を始めてみる方が良いかもしれませんね。

 

2. こじらせ女子から卒業するには、自分を見詰め直すことから始めてみて

これまでこじらせ女子の特徴と対処法を一緒にお話ししてきましたが、どのタイプにも共通することは自分の評価をきちんと出来ていないということです。

もし今、こじらせ女子から卒業したいと思っているのなら、まず自分の評価をきちんとすること。それが大切な第一歩です。

自分のことを過大評価するでもなく、過小評価するでもなく、背伸びもへりくだりもしない等身大の自分で恋愛に挑む勇気を持ちましょう。

あなたは自分で思っているよりも立派な人間ではないかもしれませんし、自分で思っているよりも魅力的な自分なのかもしれません。
どんなあなたもあなた自身であるということを認めてあげれば、こじらせ女子と関わるめんどくささを、男子が感じることはなくなります。

1人の大人として成長することこそが、こじらせ女子から卒業する1番の近道なのかもしれませんね。

  • ツラいし悲しい……恋愛の悩みをパターン別に解決する方法!
    恋人

    ツラいし悲しい……恋愛の悩みをパターン別に解決する方法!

  • 合コンがきっかけで付き合ったカップルのはじまりとは?
    恋人

    合コンがきっかけで付き合ったカップルのはじまりとは?

  • お見合い結婚で幸せになりたいならこれはダメ! お見合い成功のコツとは?
    恋人

    思わせぶりな女ほど本命の恋人候補からはずれる? 男性から見た本音4つ

  • 時間の無駄? 好きじゃない人と付き合うメリット、デメリットとは?
    恋人

    時間の無駄? 好きじゃない人と付き合うメリット、デメリットとは?

  • <タウン>猫が「クルル」と鳴き声をあげるのはどんな時? 対応は?
    恋人

    猫好きな人の特徴とは? 猫好き男女あるあるをご紹介