婚活&恋愛コラムiVERY

好きになれない……恋ができない……こんな私はどうすればいいの?

恋活・恋愛

恋活・恋愛

男性を好きになれない、恋をしようと思えない……そんな悩みを持つ女の子も実は多いのではないでしょうか。

今では、形に縛られない恋愛も浸透してきました。

今回は、恋愛に魅力を感じない女の子に向けて、「ほっこりする恋バナ」「恋愛で学んだアレコレ」を紹介したいと思います。

 

1. 結婚のメリットって?

ひとりでも幸せ

好きになれない……恋ができない……こんな私はどうすればいいの?

「ひとりでいるのが気楽です。仕事も遊びも充実しているし、収入も安定しているので男性へ何を求めればいいのかわかりません。恋愛や結婚のメリットを教えてください」
(女性/28歳/OL)


ある意味羨ましい相談ですね。けれど、恋愛の良さを知らないのはもったいないことです。

もちろん恋をすると、悲しいこと、辛いこと、どうにもできないことがたくさんあります。

そんな苦しみを乗り越えたからこそ、今の成長した自分がいると感じることもできるんですよ。

それに、楽しいこと、嬉しいこと、感動する出来事もたくさんあります。

 

2. アラサーの恋愛事情

恋ってなんだっけ

好きになれない……恋ができない……こんな私はどうすればいいの?

好きな人がいてもいなくても、30歳が近づいてくるにつれ結婚について嫌でも考えさせられるようになります。

一般的には結婚は良いものとされていますし、

「結婚できない人には訳がある」

「既婚者は社会的信用がある」

なんてことを言う人もいます。親や友人に急かされることもありますし、無神経な人ほどキツいことを言います。

けれど、結婚をしなければならないというルールはありません。恋愛にはいろいろな形がありますし、結婚したからといって全てが上手くいくとも限りません。

20代半ばから、周囲から「結婚はまだ?」「誰か良い人いないの?」と口うるさく言われるようになりますが、とにかく結婚しなきゃ!結婚しない理由を探さなきゃ!などと焦っても仕方ありません。

そもそも、好きな人とずっと一緒にいたい、支え合いたいと思うから結婚するのが自然です。

男性をなかなか好きになれない、結婚後のビジョンが見えない、という人はたくさんいると思います。

そんな女の子のために「恋」とはどういうものか、どんな良いこと、悪いことがあるのかを改めて考えてみましょう。

 

3. 恋愛で経験できること

楽しいこと、辛いこと、恋人とのあれこれ

■恋愛って楽しい!

・とにかく毎日が楽しくなる。その人のことをいろいろ知りたい、どうにかして近づきたいと行動的になれる。

・初めて手をつなぐ、初めてのキス、初めてのエッチ、全部ドキドキがいっぱい。幸せな気持ちで満たされる。

・好きな人を振り向かせるために女磨きをしていたら、すごくモテるようになった。

・メイクやファンションに興味を持つようになったきっかけが恋。結局フラれてしまったけど、女の子である楽しさを「恋」が教えてくれた。

・今まで気が合わないと思っていた女友達が、ひょんなことから自分と似た恋愛をしていることを知った。その立場にならないとわからない心境や状況に共感し合えて、今では大切な親友。

 

■恋人に感じること

・悩んでいるとき、困っているときに誰よりも親身になってくれる存在。彼がいなかったら、ぜんぜん違う人生になっていたかもしれない。

・今まで知らなかった遊びを教えてもらったり、いろいろな所へ連れて行ってくれる。世界が広がる感じがして楽しい。

・今まで誰にも言えなかった過去の悩みを「過去は過去だよ、俺の知っている君が今の君なら問題ないよ」と言ってくれた。それが今までで一番救われた出来事。

・両親を早くに失くした私に「僕が就職したら家族になろう」と言ってくれた。家族ができる希望をくれた。

・付き合って2年くらい経つとドキドキする場面なんてほとんどないけど、ただ一緒にいてくれるだけで安心する。些細なことで助かったり、「おはよう」「おやすみ」「おかえり」を言い合える人がいるだけで、ひとりのときより幸せだと思える。

 

■恋をして辛かったこと

・大好きだった人と別れたときは、毎日泣いていたし、ご飯もろくに食べられなかった。3か月くらい、後悔と絶望しかなかった。

・遠距離恋愛で、1年に2、3回しか会えなかったとき。彼が何をしているのかもわかりづらいし、連絡をとるタイミングも合わせづらかった。結局、お互いに気持ちが冷めてしまった。

・浮気されたときは本当につらかった。男の人が信じられなくなった。

 

■辛い恋を乗り越えて学んだこと

・20代前半は、真剣な恋愛をしたことがなかった。27歳で一生一緒にいたいと思える人に出会ったけど、自分がしたことに相手が怒り、そのまま喧嘩別れした。自分のせいでどれだけ相手が傷ついたのかを考えて後悔したけど元には戻れなかった。相手の立場になって考えること、思いやりを持つことを学んだ。

・浮気する男、口だけ男の見分けかたが上手くなった。あいつらのおかげで、仕事が終わったら真っすぐ家に帰ってくる優しい旦那に出会えた。

・軽はずみな言動が、人を深く傷つけることを知った。適当なことを言ったり、相手の話を聞かずに話すのはやめようと思った。

 

これを読んでも「それは恋愛が好きな人でしょ?」「恋愛経験が豊富な人だけでしょ?」と思いますか?

恋愛に前触れや順序はありません。なかなか好きになれない人、恋愛に興味がない人でも、ある日突然恋に落ちるかもしれません。

人を好きになると、自分の気持ちの変化に気付いたり、他人の気持ちを考えることを覚えていきます。それに、恋愛がきっかけで友達との仲が深まったり、家族について考える機会ができるかもしれません。

恋愛の可能性って、すごく広いものだと思いませんか。

 

4. おまけ

ちょっとおかしな恋愛体験談

好きになれない……恋ができない……こんな私はどうすればいいの?

最後に、友人から聞いた「ちょっとおかしな恋愛の思い出」を紹介します。


・勘違い

兄から突然、

『取引先との話が長引いて終電を逃した。おまえの家の近くだから泊めてくれ』

と連絡がありました。もともと仲は良かったし、特に考えることもなくOKしました。

疲れたからシャワーを浴びてすぐ眠りたいというので、彼氏用に置いてある男物Tシャツとスウェットを用意してたところ、タイミング悪く兄がシャワーを浴びている間に、彼氏が遊びにきました。

私はやましいことなどなかったので、なにも考えずドアを開けてしまいましたが、雑に脱がれたスーツと男物の革靴、シャワーの音を聞き、彼氏は腰を抜かしたように倒れ込みました。

そんなときちょうど兄が下半身にタオルを巻いただけの状態で出てきて……玄関で泣き喚いている彼氏を変質者だと思ったらしく掴みかかりました。

『おまえなにしてんだ!』
『おまえこそ誰だよ!』

と喧嘩が始まりました。そのうち家族になる人だよ……なんてことは言えず、なんとか二人をなだめて、それぞれに事情を説明しました。

それから1年後、彼氏と籍を入れました。今では男同士で飲みにいくほど、二人は仲良しです。

(女性/33歳/派遣社員)

 

・誤送信

周りからは堅物キャラと思われている彼氏ですが、私の前では子供のように甘えます。
私といるときは

『もっとなでなでして!』
『チュッチュするの!』

とか、とにかく甘えん坊です。そんな彼がLINEの誤送信で、会社の上司に

『会えなくてさびちい』

と送ってしまったそうです。パニック状態でしたが、私に相談されても(笑)

(女性/35歳/病院職員)

 

勘違いやLINEの誤送信からの修羅場、けっこうあるみたいですね。恋愛って辛いこともあるけれど、けっこう楽しそうでしょ?

  • 【騙されやすい人、必見】あざとい女性の特徴9選!
    恋活・恋愛

    【騙されやすい人、必見】あざとい女性の特徴9選!

    schedule2019.08.30

  • 男性が女の子を好きになる時ってどんな瞬間?
    恋活・恋愛

    男性が女の子を好きになる時ってどんな瞬間?

    schedule2017.05.19

  • 相手から告白させる方法はコレ! 5つのテクニックを試してみて!
    恋活・恋愛

    相手から告白させる方法はコレ! 5つのテクニックを試してみて!

    schedule2019.06.22

  • 人気記事ランキング

    カテゴリ

    出会いの場

    全国の婚活パーティー

    主要都市の婚活パーティー

    北海道・東北の婚活パーティー
    関東の婚活パーティー
    北陸・甲信越の婚活パーティー
    東海の婚活パーティー
    近畿の婚活パーティー
    中国・四国の婚活パーティー
    九州・沖縄の婚活パーティー