婚活&恋愛コラム machicon JAPAN

彼女をつくることを諦めた男性が増えている? 理由もあわせて解説

彼女をつくることを諦めた男性が増えている? 理由もあわせて解説

公開:

#恋愛 #本音 #男心

彼女をつくることを諦める男性は増えていますが、その理由は必ずしもネガティブなものとは限りません。中にはポジティブな理由で彼女をつくらない男性もいます。そのため、男性はどのような理由で彼女をつくることを諦めることがあるのか知っておきましょう。

1. 彼女をつくることを諦めた男性が増えている?

付き合う気がない男の特徴

少し前から、恋愛に奥手な男性を草食系男子と呼ぶようになりました。また、その草食系男子は増えているとも言われています。そして、今では草食系を通り越して、彼女をつくることすら諦めてしまったという男性が増えてきています。

彼女をつくることを諦めた理由は、男性によって異なりますが、彼女をつくることを諦めた定番理由はいくつかあります。その理由について説明していきます。

2. 男性が彼女を諦めた理由13選

男性が彼女に会いたいと思う瞬間7つ|対処方法や思わせるポイントもあわせて紹介

彼女をつくらないことや、恋愛に積極的にならないことはいけないことではありません。しかし、その男性のことを理解するには、男性がどのような理由で彼女を諦めるようになるのか把握する必要があります。

男性が彼女を諦める理由には定番のものがいくつかあるので、それらを知っておきましょう。

1:仕事のことで頭がいっぱい

恋愛経験が豊富であれば、わずかな時間でも効率的に使って恋愛をすることができる男性もいますが、仕事で忙しくなり、恋愛している暇がなくなってしまうことがあります。

草食系男子で恋愛に奥手だった男性は、いきなり効率良く恋愛することも難しいでしょう。そのため、今は仕事だけで手も頭もいっぱいとなってしまうことで、彼女をつくることを諦めてしまいます。

2:男友達といる方が気楽

異性と接する際には、いろいろと気をつかう必要があります。もし、好きな女性にアプローチするのであれば、さらに気をつかう必要があるでしょう。しかし、男友達であれば気をつかう必要なく、気楽に接することができます。

そのため、女性と一緒にいるよりも、男友達といる方が楽しいと思い、自分には彼女が必要ないと思うようになる男性もいるでしょう。

3:趣味に時間を使いたい

恋愛をすれば、女性と会うための時間を作り、デートではお金を使うことになります。また、時間やお金、労力を頑張って費やしても、恋愛が実るとは限りません。

そのため、もし男性に没頭している趣味でもあれば、不確定な恋愛よりも、自分の趣味に時間やお金、労力を使いたいと思ってしまうでしょう。また、人によっては恋愛よりも趣味の価値が上回ることもあるため、彼女も必要ないと思うようになります。

4:フラれた経験が忘れられない

恋愛は上手くいくとは限らず、フラれてしまうこともあります。そのフラれた際のショックが大きくて、心に大きな傷を負ってしまう人もいます。また、その際の辛い気持ちを忘れることができず、恋愛が怖くなっている男性もいるでしょう。

そのため、フラれて辛い経験をしてしまうのであれば、女性とは友人関係までで止めておく方が良いと考えて、彼女をつくることを諦めてしまいます。

5:女性と知り合う機会がない

社会人になって仕事が忙しくなれば、移動は職場と自宅の往復だけで、休日は疲れて自宅から出ないという男性もいます。そのため、出会いの場がなく、恋愛ができない状況となっている場合もあります。

職場での出会いは定番ではありますが、恋愛対象となる女性がいない職場であれば、その希望も失われて、彼女をつくることを諦めてしまう男性もいます。

6:外見・内面ともに自信が持てない

自分は容姿が整っていないため、女性に興味を持たれることがないと、初めから恋愛を諦めてしまっている男性もいます。また、女性に良い印象を持ってもらえるような性格をしていないと思い込んで、自分のことを知ってもらうためのアプローチをためらってしまう男性もいます。

このように男性が自分に自信を持つことができないことで、ネガティブな感情や思考が強くなってしまっています。そして、そのネガティブな感情に打ち勝つことができず、自分に彼女はできないと諦めてしまうでしょう。

7:年齢的に難しいと感じる

恋愛は若いうちにするものと思い込んでいる男性もいます。そのため、ある程度の年齢を過ぎてくると、結婚や恋愛の適齢期が過ぎてしまったと思い込んでしまう場合があります。

結婚や恋愛の適齢期が過ぎて、結婚ができておらず、彼女もいない状態になると、自分は恋愛に向いていないのではと判断して、彼女を諦めてしまいます。

8:女性と話すのが不得意

女性と話すことが苦手という男性もいます。そのような男性は、女性を前にすると何を話して良いかわからずに、パニックになってしまうでしょう。

そのような状態ではアプローチができないため、自分には恋愛が向いていないと思って彼女を諦めてしまう場合があります。

9:女性と付き合った経験がない

恋愛経験のない男性は、好きな人の見つけ方やアプローチの方法、告白の方法などがわからないという場合があります。もし、恋愛経験のないまま社会人となり、仕事が忙しくなってしまうと、恋愛の始め方や始まり方がわからないうえに、時間までなくなってしまいます。

そのため、恋愛をしたくても何をすれば良いのかわからず、仕事と恋愛を両立させるような器用なこともできないため、恋愛はよくわからないと思い彼女をつくることを諦めてしまいます。

10:収入が少なく遊ぶ余裕がない

デート代は必ず男性が支払うものという考えは減ってきていますが、それでもデートにかかるお金は安い額ではありません。

長く続く不景気の影響から、思うように収入が得られず困っている人は多く、収入に困っている男性の中にはデート代が大きな負担と感じる人もいるでしょう。そのため、生活を優先して、恋愛は諦めたという男性もいます。

11:男子校出身で女性への接し方がわからない

女性と接することが不得意な男性は、彼女を諦めてしまう場合があります。女性と接することが苦手な理由は人によって異なりますが、男子校出身で、若いうちに恋愛や同年代の女性と接する機会などが少なかったというのは、定番の理由です。

場合によっては、女性と接する経験が極端に少なかったことで、女性と接する際に恐怖を感じてしまい、愛を諦めたという男性もいるでしょう。

12:将来を約束できない

ある程度の年齢になってからの交際や、交際期間が長くなってくると、将来のことを意識しなくてはいけません。

しかし、男性の収入が少ない、転勤が多い、家族の介護など、何らかの不安要素を抱えていた場合、女性と付き合ってもその将来を約束することはできません。

そのため、真面目な男性は女性に苦労させることや不安に思わせることのないように、恋愛はしないと決めている場合もあります。

13:彼女がいなくても寂しさを感じない

恋愛や結婚は必ずしないといけないわけではありません。また、人によって価値観も異なります。そのため、恋愛よりも仕事や趣味の方が楽しくて、すでに充実した生活を送っていると感じる男性は、彼女がいなくても寂しさを感じることがありません。

このようなタイプの男性は恋愛をする必要性を感じないので、恋愛を諦めたというよりは、恋愛はしなくても良いと思っている傾向があるでしょう。

3. 20代~30代は彼女も彼氏も諦めがち

20代になれば社会人となり、仕事で忙しくなる方は多いでしょう。また、若い世代ではそれほど収入が高くないこともあります。そのため恋愛している暇はないと、恋人をつくることを諦める男性や女性は多くいます。

また、30代を超えてくると、恋愛や結婚の適齢期は過ぎたと感じてしまう方もいるでしょう。そのため、自分はもう恋愛を楽しむような年齢ではないと思い込んで、恋愛に対する興味が薄れていってしまう場合があります。

その後は恋愛への興味がなくなってしまい、恋愛を諦めてしまうことつながってしまうでしょう。

4. 彼女を諦めた男性にはそれなりの理由がある

彼女をつくることを諦める男性は増えてきています。その理由にはネガティブなものもありますが、中には恋愛よりも大切なものがあり、彼女をつくる必要性を感じていない男性もいます。

そのため、彼女を諦めたからと言って、その男性が寂しい人とは限らず、前向きな考えで彼女をつくらない男性もいることを知っておきましょう。

  • 男女別ドキッとする告白セリフ各6選|気をつけたい告白する時の注意点4選も紹介
    恋活・恋愛

    体験談付き! 年下男子を落とすコツ4つ

  • 告白を成功させるタイミングを徹底解説|おすすめの場所と失敗パターン7選も紹介
    恋活・恋愛

    束縛しないで……男性が恋に冷めてしまう原因5つ

  • 好き避け男子の本音と行動の特徴とは? 私のこと本当はどう思ってる?
    恋活・恋愛

    男性の恋愛離れが増えている? その心理とは

  • デートの日程が決まらない男性側の要因|女性への上手な聞き方もあわせて紹介
    恋活・恋愛

    失ってから気がついた…男性が元カノと別れて後悔した瞬間8つ

  • <男性向け>彼女いない歴は何年までセーフ? 女子の本音や隠れた魅力をご紹介
    恋活・恋愛

    彼女いない歴は何年までセーフ? 女子の本音や隠れた魅力をご紹介