Powered by mavhicon japan
menu
seach

彼女に振られたのはなぜ? 立ち直る方法と復縁するためのポイントも紹介

彼女に振られたのはなぜ? 立ち直る方法と復縁するためのポイントも紹介

公開: / 更新:

#別れ #恋愛の悩み #男性向け

彼女に振られた理由とそこから立ち直るための方法、彼女ともう一度復縁するためのポイントについて紹介していきます。

彼女に振られた理由について理解することが大切です。つらい気持ちから立ち直る方法や復縁したいと考えている方は参考にしてください。

1. 彼女に振られたのはなぜ?

相思相愛の関係だと思っていた彼女に振られてしまう経験をした方もいるのではないでしょうか。しかし、振られてしまった当事者の男性に思い当たる節がないため失恋に対してやり切れない気持ちになってしまうのも仕方ないことです。

彼女に振られてしまうからには何か原因があったのだと考えられます。振られた原因がつきとめられれば次からの恋愛に役立つでしょう。

2. 彼女に振られたときに考えられる理由10個

ここからは、彼女に振られたときに考えられる理由について紹介します。今回は、価値観の違いや、連絡の頻度などを始めとした10項目をピックアップしていきます。彼女に振られたときに考えられる理由について興味がある方は参考にしてください。

1:価値観の違いがあった

彼女に振られたのはなぜ? 立ち直る方法と復縁するためのポイントも紹介

価値観とは生きていく上で何に価値があるのか、物事を決めていくための方針・指針・優先順位を決める際の判断材料になるものです。

今まで縁のなかった男女が仲良くなったのは、何らかの共通した考え方が共鳴し合っているからですが、その共鳴も何かのきっかけでなくなってしまう可能性もあります。価値観の違いで振られてしまうときは、女性にとって許しがたい何かがあると考えられます。

2:連絡の頻度が少なすぎた

中には、好きになった相手からの連絡を大切にする女性もいます。そこには特別な存在としての自分を認めていたい心理が働くからでしょう。

連絡の頻度の考え方の相違が大きいと彼女の心は段々、男性から離れていってしまう結果になります。連絡の頻度は極端に少なくならないように気をつけましょう。

3:彼が彼女を束縛していた

恋愛関係はお互いの自由意思が尊重されるものです。一方からの過度な要求や束縛は人間関係を破綻させてしまう重要な要因となるでしょう。

自分の行動の細かいところまで管理されたら、恋愛関係でなくても息が詰まってしまいます。

4:他に気になる人ができた

彼女に他に気になる人ができてしまったというときは、彼女側に非があるように思ってしまう場合もあるでしょう。しかし、彼女が他の男性に気がいってしまったのは交際中の彼氏の対応や態度に重大な問題が潜んでいた可能性もあります。

5:将来が見えなかった

彼女に振られたのはなぜ? 立ち直る方法と復縁するためのポイントも紹介

彼氏と付き合いながら、将来の結婚や夫婦生活を夢見たり、具体的に計画していたのに、彼氏の方に将来を考えている素振りがないなど、将来の展望が見えない付き合いは早めにけじめをつけたいと考えた可能性もあります。

具体的な生活力というものがあるかどうか、チェックされていることを忘れないようにしましょう。

6:女性関係が心配だった

遊び目的がなかったとしても、自然に女性が接近してくる彼氏だと彼女の心配は尽きません。優しい気持ちを自分にだけ向けてほしいと願っているのに、自分以外の女性と連絡を頻繁に取っていたり、食事に行ったりされてしまうと彼女は萎えてしまうでしょう。

女性関係で心配の種が尽きない男性は、自分だけに目を向けてもらうのに疲れてしまうことが多いです。

7:馴れ合いになってしまった

馴れ合いになると彼女は彼から愛情も刺激も感じないようになり、一緒にいてもお互いの成長を共有できなくなります。このような状況では付き合う意味を見出せなくなるでしょう。

単にべったりと優しさだけを与えているだけだと、彼女は価値観を見出せなくなる可能性もあります。

8:他に優先したいことができた

恋愛関係よりも、仕事や趣味など他に優先させたい何かができてしまった場合もあります。

そんなときは優しく彼女の気持ちを汲んであげればいいのですが、もしどちらか1つを選んでくれといったような選択を強要すると振られてしまう可能性は高くなるでしょう。

9:一緒に過ごす必要性を感じなくなった

彼女は一緒にいることで自分の必要性を常に感じていたい場合もあります。しかし、彼女の存在が必要ないほど彼が完璧で自分よりも何でもできてしまう人間と分かったら彼女の気持ちは冷めてしまうでしょう。

自分は必要とされていないと分かった時点で、愛情が冷めてしまう可能性もあります。

10:彼が彼女以外のことを優先していた

彼女に振られたのはなぜ? 立ち直る方法と復縁するためのポイントも紹介

彼女にとって、彼は何を置いても自分を最優先にしてくれるのが当たり前と思う人もいます。ところが彼の方はそんな彼女のことよりも別のことに情熱をぶつけてしまっていると、彼女の方も諦めてしまいます。

自分の存在よりも大切なものがあるのなら彼女の恋心も冷めてしまうでしょう。

3. 彼女に振られたときの立ち直り方5つ

ここからは彼女に振られたときの立ち直り方について解説していきます。

今回は、没頭できる何かを見つけることを始めとした7項目をピックアップしていきます。彼女に振られたときの立ち直り方についてご興味がある方は、参考にしてください。

1:没頭できる何かを見つける

振られた後は自暴自棄になってしまうこともありますが、そのような気持ちを引きずっていると失恋のショックからは立ち直れません。

仕事でも趣味でもいいので、没頭できる何かに打ち込みましょう。振られた気分を忘れさせてくれる体験が必要です。

2:事実を受け入れる

「振られた」という事実は想像以上の重さとなって心に突き刺さってきますが、それをありのままに受け入れましょう。

振られた直後は、「自分は悪くない、悪いのは彼女の方だ」などと責任転嫁してしまったり「悪いのは自分のせいだ」といった自己嫌悪に陥りやすいです。

自分は振られたという事実を冷静に受け入れるようになれば次の行動方法が見えてきます。

3:自分の思いを紙に書き出す

彼女に振られたのはなぜ? 立ち直る方法と復縁するためのポイントも紹介

彼女に振られたときは自分の思いを紙に書き出してみましょう。胸の中のモヤモヤやふさぎ込んでしまう気持ちを拭い去って、気持ちを軽くしてくれる可能性があります。

今の気持ちを率直にノートに書き綴ることによって、整理されていなかった頭の中がスッキリしてきます。頭の中がリセットされて、振られたことを受け入れる余裕が生まれるでしょう。書くことによって脳に刺激を与え過去は過去、という割り切った気持ちになれます。

4:思いっきり泣く

彼女に振られたときは、思いっきり泣きましょう。泣くことで嫌なことや暗い気持ちをきれいに拭い去ることができます。

涙を思いっきり流せば頭の中が不思議とスッキリします。泣くことによって暗い気持ちもなくなり、これから先のことはゆっくり考えようという前向きな発想が生まれると言えます。

5:新しい何かに挑戦する

彼女に振られたときは新しい何かに挑戦しましょう。一人になったときこそ新しい何かに挑戦する絶好の機会です。

何もせずに時間を浪費していては胸の中のわだかまりが増えるだけで精神的にも参ってしまいます。仕事でも趣味でも旅行でも、今まで取り組んでいなかった何か新しいことに挑戦していけばつらい気持ちも吹き飛んでしまうでしょう。

4. 振られた彼女と復縁するための7つのポイント

振られてしまったからといって、全く脈がなくなってしまったとは言い切れない場合もあります。ここからは、彼女ともう一度やり直せるきっかけにできる7つのポイントを解説します。

1:自分磨きに勤しむ

振られた彼女と復縁を望むのなら、自分磨きに勤しみましょう。自分磨きに勤しむとは以前の自分とは違って成長した一人前の男としての自分をアピールすることです。

彼女と別れた原因は些細なことやつまらないことだったりもするでしょう。そこには自分の幼い部分も影響していた場合があります。そういった未熟さを無言でアピールできるくらいになれば彼女も見直す日がくる可能性もあるでしょう。

2:冷却期間を作る

振られた直後はお互い気持ちが高揚し動揺しています。彼女にしても振ってしまった手前、そう簡単に気持ちを和らげることは難しいでしょう。

そこで冷却期間を作ってしばらく彼女との連絡は絶つようにします。その間に次の行動へのステップを踏む準備をしておきましょう。

3:振られた原因を整理する

振られた原因はどこだったのかなど、紙に書き出して整理しましょう。そうすれば論理的な思考が成り立ち、振られた直接的な原因をつかめます。

恋愛は人と人の信頼が根底にあります。何かが原因で彼女を怒らせていなかったか、また相手の気持ちを尊重せずに独りよがりな考えになっていなかったか、などを突き詰めましょう。

4:自分が悪かった部分は改善の努力をする

彼女に振られた原因が明らかに自分の方が悪かったならば、その箇所を改善して以前の自分ではないところをアピールしましょう。

人間は面と向かって自分の欠点や短所を突かれると、意地になってしまって余計に反抗しがちになります。もし、別れた原因が自分の欠点だった場合は、冷却期間中にじっくりと自己分析して改善する努力をしましょう。

5:連絡の頻度を減らす

彼女に振られたのはなぜ? 立ち直る方法と復縁するためのポイントも紹介

復縁を願うならば彼女への連絡の頻度は減らすようにしましょう。彼女の精神状態も考慮すれば、付き合っていた頃のように頻繁に連絡を入れる行為は逆効果になります。

もし、まだ脈ありという線がありそうなら機会を見て連絡してみましょう。ただし、そのときはあくまで相手の都合最優先です。連絡の返事がないからといって無神経に返事を催促しているようでは、これまでの苦労が水の泡になってしまいます。

6:自分の気持ちを正直に伝える

何気なく連絡を取ってみて、好感触であれば自分の正直な気持ちを素直に伝えましょう。そのときにはっきりと彼女から断りの返事が出た場合は、それ以上彼女を追及したり追いすがってはいけません。

また、彼女も返答に迷うことも考えられます。そのときは焦らずにそっと彼女の気持ちに沿ってあげることです。

7:焦らず彼女の気持ちが戻ってくるのを待つ

冷却期間をおいて運よく彼女に連絡を取るところまではいっても、彼女の方からはまだ踏ん切りがつかない場合もあります。

一度、別れを切り出しているのですから手のひらを返したように簡単に彼女の気持ちが戻ると思ってはいけません。また、彼女に復縁したい気持ちがあったとしても彼女の方から宣言してもらうことも期待してはいけません。

とにかく焦らずにじっくりと待ちましょう。ポイントは、彼女のことを本当に大事にしたいという気持ちが伝わるまで焦らないことです。

5. 彼女に振られても感謝の気持ちは伝えるべき?

彼女に振られてしまったときに、感謝の気持ちを伝えることは容易ではないでしょう。気持ちが大きく動揺していたとしても、落ち着いた対応を取るようにしましょう。そうすることによって復縁という機会が生まれることにつながる可能性もあります。

もし仮にその場で伝えられないのなら後日、感謝の気持ちを伝えることが大切です。ただし、未練がましい言い方にはならないように気をつけましょう。

6. 彼女に振られた理由を考えてつらい気持ちから立ち直ろう

彼女に振られた理由とそこから立ち直るための方法と復縁するためのポイントについて解説してきました。振られるということはつらいことです。ショックのあまり食事も喉を通らないこともあるでしょう。

振られてしまったのならそれを現実として受け止めて、冷静に原因を振り返り、自分を磨きましょう。

  • 彼女の仕事が忙しい場合の上手な付き合い方15個|支える方法もご紹介します
    恋人

    音信不通になった彼女の心理とは? 連絡が取れたときのポイントも解説

  • 知れば知るほど怖い、メンヘラの可能性がある人の特徴と対応方法
    恋人

    メンヘラとは? メンヘラ女子の特徴と心理・対応方法

  • 彼女のLINEの既読無視はよくあること? 返信しない理由12個と対処法を紹介
    恋人

    彼女との復縁を成功させるコツ7選! 冷却期間のポイントやヨリを戻した後も解説

  • 自分勝手な彼女と付き合う方法8つ|ワガママ彼女の特徴も合わせて解説
    恋人

    彼女が突然泣く理由10個|突然泣き出した時はどう対処すればいい?

  • 過去の失恋をバネにする! 別れにつながる短所の直し方8選
    恋人

    彼女と別れたいと思ったら? 別れたい理由10個と伝え方も詳しく紹介