Powered by mavhicon japan
menu
seach

アラフォー女性と年下男性との恋愛がうまくいくコツ7つ

アラフォー女性と年下男性との恋愛がうまくいくコツ7つ

公開:

#好きな人 #恋愛心理学 #男心

アラフォー女性が年下男性と付き合うとしたら、どんな風にすればうまくいく?

年下男性には、同世代や年上にはない魅力がたくさんあります。そこで、今回は、年下男性の魅力や落とし方などについてご紹介します。年下男性と付き合いたい方は、ぜひ参考にしてくださいね。

1. 年下男性の魅力とは?

年下男性と相性の良い女性の特徴5つ

まずは、年下男性ならではの魅力からご紹介します。

かわいい

年下男性には、自分よりも幼い一面があるものです。恋愛経験だったり人生経験だったり、未熟だからこそリードしてあげたくなるような魅力があります。

女性はだれしも母性本能があるもの。なにかしら「かまいたくなる魅力」のある年下男性は、母性本能を上手にくすぐります。

「ギャップ萌え」がある

いつもは甘えん坊で、ちょっぴり幼さを感じさせることが多いのに、いざとなった時のしっかりした姿に、思わずクラクラ……。こんなギャップ萌えがあるのは、年下男性ならでは魅力です。

刺激をもらえる

若い人と一緒にいると、自分の世代では知らなかったトレンドやカルチャーを知ることができます。お互いに「へーそうなんだ!」と思うことが多いので、色々と幅が広がります。

2. 年下男性にアプローチするためのポイント

「取られたくない…」男性が告白を決意する瞬間4つ

年下男性の気を惹くためには、心掛けや行動を工夫してみることが効果的です。簡単に実践できるポイントをご紹介します。

年齢をわきまえて狙いを定める

アラフォー女性が年下男性にアプローチする場合、あまりにも年齢が離れていると失敗の確率が高まります。

年の差がひとまわり以上となると、相手はそう簡単にあなたを恋愛対象として見てくれないでしょう。

いくらかっこいい人を見つけたからといって猪突猛進にアプローチするのではなく、少しでも年齢が近そうな人の方が、きっとうまくいきます。

マイペースでいること

男性が年上女性に求めている理想のひとつが「自立」です。ですから、男性に依存したり合わせてばかりだったりすれば頼りなく思われ、幻滅されてしまうかもしれません。

たとえば、もしデートに誘われても「その時間、仕事で抜けられないから」などと自分の予定を優先する女性の方が、男性にとって魅力的です。

フレンドリーな態度でいること

相手が年下だとわかると、ちょっぴり姉御肌になってしまう女性がいますが、これではいけません。

年の差を感じさせないフラットな対応や屈託のない笑顔など、相手に「年上」という壁を感じさせないことは、とても大切なことです。

親しみを感じさせるフレンドリーな態度を心がけてくださいね。

3. 年下男性とのお付き合い、長続きのコツとは?

年下男性とのお付き合いを長続きさせるためには、いくつかのコツがあります。

無理をしない

嫌われたくないからと、予定があるのに無理やり男性との約束を優先したり、若作りで気を惹こうとしたり、無理をしてはいけません。

無理をし続けると、いつか自分が崩壊するし、相手にも「がんばってる感」が伝わって痛々しくさえ見えてしまうでしょう。気楽に、自然体でいることがうまくいくコツです。

素直でいること

あなたが年上だと、きっと甘えられることが多いでしょう。もちろん、男性が甘えてきてくれることが嬉しいなら、存分に甘えさせてあげてください。

しかし、たまには自分も甘えたくなる時がありますよね? そんな時は「私は年上だからしっかりしなくちゃ!」なんて思わず、「今日は私が甘えたいんだ」と素直に言いましょう。

お付き合いがうまくいくためには、変なプライドを捨てることです。

「引っ張らせて」あげること

とした男性とのお付き合いでは、男性に引っ張らせてあげることでうまくいきます。なので、彼の意見を尊重し、主導権を渡してしまいましょう。

ただ男性は、年上女性に少なからず「リードしてもらうこと」を期待しています。なのでたまには、グイっと彼を引っ張ってみましょう。

頼りないところがあっても口出しせず見守るスタンスでいる方がうまくいきますよ。

自分に自信を持つこと

年下男性と付き合う時に、一番よくないのが「私、年だし……。」と自分を卑下すること。

男性は年齢のことなんて何とも思っていないかもしれないのに、目の前でアラフォー女性にそう言われると、だんだん「そっか、年上だしな。」と、年の差があることを意識するようになってしまいます。

確かに、アラフォー女性にとって年齢はコンプレックスになるでしょう。

しかし、「ありのままの自分を好いてくれたんだ!」と自信を持って、年齢を意識させないようにすることも大切な配慮です。自分に自信を持ってくださいね。

4. おわりに

休日は会うのが当たり前だと思っている

年下男性には、年下だからこその魅力がたくさんあります。ただ、男性が若いがゆえに、「他の女性のところに行ってしまわないか?」とか「友達に紹介しづらいんじゃないか?」など、心配が尽きないことも事実。

とはいえ、そんなことを気にかけていては、いつまでたっても年下男性とお付き合いすることはできません。自分に自信を持ち、ありのままでアプローチする方が、長続きもします。

ご紹介した方法や心がけなども参考に、ぜひ素敵な年下彼氏を見つけてくださいね。

  • 好きな人に彼女ができた……切ない恋の対処法
    恋活・恋愛

    好きな人に彼女ができた……切ない恋の対処法

  • 叶わない恋に落ちて……体験談と解消方法
    恋活・恋愛

    叶わない恋に落ちて……体験談と解消方法

  • <男性向け>恋愛経験がない方が幸せな結婚ができるのか?
    恋活・恋愛

    好きな子だけにみせる男性のしぐさとは? 男性心理を解説

  • 心残りがある恋から気持ちを切り替えるには?
    恋活・恋愛

    心残りがある恋から気持ちを切り替えるには?

  • 電車での一目ぼれを成功させるには?連絡先はどう聞く?
    恋活・恋愛

    電車での一目ぼれを成功させるには?連絡先はどう聞く?