Powered by mavhicon japan
menu
seach

「愛情重視」で結婚した筆者が語る、結婚のメリットとは?

「愛情重視」で結婚した筆者が語る、結婚のメリットとは?

公開:

#恋愛 #結婚 #見極め

「愛情」を取るか「お金」を取るか、お付き合いそして結婚を考えたときに、必ずといって浮かぶ問題の1つです。「愛情重視に決まってる!」と言い切れるほど純粋な乙女じゃない、でも「お金があれば万事OK!」と割り切れるほどドライでもない……。多くの女性は、そう思っているのでは?

今回は、愛情重視型の結婚や「ぶっちゃけ愛情?お金?」問題について掘り下げてみたいと思います。

1. 多くの女性は愛情重視という調査結果がある

少し古い調査結果になりますが、2011年に米フォーブスウーマン誌が行った調査結果によると、独身女性の9割以上は結婚において経済力よりも愛情を重視すると答えたそうです。

参照サイト

これを聞いて、どう感じますか? 「たしかにお金は大事だけど、そんなに圧倒的なの?」というのが、筆者の率直な感想でした。しかしこの調査結果には、さらに補足があります。それが、女性の4分の3は無職の交際相手とは結婚しないと答えたことです。

つまりまとめると、ほとんどの女性は結婚において愛情が大事と考えているけれど、それはお金が必要ないということではなくて、あくまでもちゃんと収入があるうえでの話!ということになります。

まあ、当然と言えば当然ですね。では次からは、愛情重視型とお金重視型の結婚のメリットとデメリットをそれぞれ紹介していきます。

2. 愛情重視型のメリットとデメリット

まず、女性のほとんどが望んでいるという愛情重視型から見ていきましょう。

愛情重視型のメリット:愛があれば乗り越えられる

結婚とは、赤の他人が家族になってひとつ屋根の下で生活するものです。すごく近い距離で長い長い時間を共にする相手になる人ですから、シンプルに好きな人とじゃなきゃ嫌だと感じるのは当然といえるでしょう。

好きでもない人と、毎日一緒にご飯を食べたり同じベッドで寝たりしたくないですよね。むしろ苦痛です。

また、生活をしていればさまざまな問題も起こります。そのとき2人の間に愛情があれば、一緒に力を合わせて乗り越えることもできるでしょう。そういった精神的なよりどころや充足感といったものは、お金では決して買えないものです。

愛情重視型のデメリット:愛は時間と共に風化する

残念ながら、恋人同士のときもしくは新婚のときに感じていたときめきは、時間の経過とともに風化します。どんなにラブラブな2人であっても、付き合いたての頃のラブラブの鮮度を保ち続けるのは不可能に近いでしょう。

それに、あまり考えたくないことではありますが、年を取れば見た目も変わっていきます。今はかっこいい彼も、10年後には太ったり、髪が薄くなったりするかもしれないのです。

なので、単純に「好き」というノリと情熱だけで結婚を決めるのは危険です。男性としてだけでなく、人間としての魅力がその人にあるか? という点を、結婚する前にしっかりと見極めるべきでしょう。

3. お金重視型のメリットとデメリット

次はお金重視型の結婚について見ていきましょう。

お金重視型のメリット:心に余裕が生まれる

言わずもがな、お金は生活をするうえで欠かせないものです。セレブのようにたくさんはなくても、必要最低限プラスちょっぴりくらいの収入がなければ、結婚生活はいずれ破綻します。

ある程度のお金があると、生活に余裕が生まれ、心にもゆとりが生まれます。そうすると一緒にいる相手にも優しくなれて、家庭も穏やか…… という良いサイクルをまわすことができます。

お金重視型のデメリット:お金があるだけでは幸せになれない

お金があれば心に余裕が生まれる、とは言ったものの、これは「相手がどんな人なのか?」によってだいぶ左右されます。

例えば異常なほどドケチなお金持ちと結婚したら、お金はあっても自由に使わせてもらえない、なんてことになるかもしれません。お金があるだけで趣味のまったく合わない相手と結婚したら、あなたが2人で旅行に行きたいと思っても一生行けないかもしれません。

それでは、どんなにお金があっても幸せとは言えませんし、心もささくれていきますよね。

4. 愛情重視型で結婚しました

手相で結婚線を見るときのポイント8個|結婚線がない場合とは?

筆者は独身の頃、相当な恋愛脳でした。結婚も完全愛情重視で決め、お金のことは度外視。「彼の収入が低くても、2人で働けば問題ない。愛があれば乗り切れる」と豪語して結婚に踏み切ったのです。

しかし子どもが生まれたら、女性は満足に働けません。周りの裕福なママたちを見ては羨んだり、夫に対して不満を募らせたりと、精神状況はどんどん悪い方向に進んでいきました。気づけば、お金だけでなくたっぷりあったはずの愛情もすっからかんに……。

そんな時期もありましたが、今では比較的安定した生活を営むところまで回復し、すっからかんだった愛情もまあまあ戻ってきました。

そうした経験を踏まえて思うのは、やっぱりある程度のお金は大切だということ。でも、お金だけの結婚生活だったら、たぶんやり直せなかっただろうなということです。

「愛情」か「お金」か? なんて極端なことを言わず、ちょうどよいバランスの落とし所を見つけてほしいなと思います。

  • 【婚活漫画】ぽっちゃり漫画家が婚活する勇気をとりもどすまで・第19話「自己否定に気づく」
    婚活・結婚

    【婚活漫画】ぽっちゃり漫画家が婚活する勇気をとりもどすまで・第19話「自己否定に気づく」

  • 今はスピーディーな婚活が当たり前!交際期間1ヶ月の「時短婚活」はどうやるの?
    婚活・結婚

    今はスピーディーな婚活が当たり前!交際期間1ヶ月の「時短婚活」はどうやるの?

  • 彼女いらない系男子、それ本当? 本音と強がりを見分ける方法とは
    婚活・結婚

    結婚願望がない男性の見分け方は? 婚活で注意すべきポイント

  • 【婚活マンガ】その女、意識低い系につき婚活迷走中・「間接キッス♡」
    婚活・結婚

    【婚活マンガ】その女、意識低い系につき婚活迷走中・「間接キッス♡」

  • 職場への結婚報告はどう言えばいい? 実は気まずい!?
    婚活・結婚

    職場への結婚報告はどう言えばいい? 実は気まずい!?