Powered by mavhicon japan
menu
seach

その健康状態本当に「良好」ですか? 妊活にも関係? 30代婚活女性にこそ受けて欲しい婦人科検診の話!

その健康状態本当に「良好」ですか? 妊活にも関係? 30代婚活女性にこそ受けて欲しい婦人科検診の話!

ゆらみの婚活保健室 体験談 結婚

こんにちは、婚活保健室のゆらみです。

 

以前、妊活(主に不妊治療)の記事を書いたところ、驚くほど反響がありました。

いや、マジでびびりました(汗)

 

「何書いてくれてもいいですよ。
婚活女性の中には
妊活のことも知りたい方も多いと思いますし!」

と、背中を押してくれたiVERYの担当、M女史に感謝です。

 

妊活に関する記事はコチラ
・「結婚していつかは子どもが欲しいな♡」と婚活と妊活が同時にチラつくアナタへ


ゆらみが書いた不妊治療に関するnoteはコチラ
・「世界でたった1人のアナタに出逢えるまでの軌跡」 ~神戸ARTレディースクリニックにて不妊治療(体外受精・不育症治療)を経て妊娠するまでに得た全知識と体験談~


※タイトルをクリックすると記事へ飛びます。

 

反響を受けて、不妊治療等の繊細な悩みはまだまだ身近な人に相談しにくいのだなと改めて感じました。

日本は哀しいことにまだまだ大切なこと(身体的な繊細な問題)を身近な人に話せない環境であることが多いように思います。

そこで今回は

「女性特有の検診」

について書かせていただきたいと思います!


婚活とは全く関係ないことのように感じるかもしれませんが、例えば結婚相談所では、審査が厳しいところも多く「健康状態」もきちんと確認されます。

そこで健康診断を毎年まともに受けていないのに、適当に「良好」にチェックをつけて、あとで何か問題(病気)が発覚したときには

・婚約破棄になったり
・違約金問題に発展したり

と、かーなり面倒なことになりかねないことでもあるんです!

是非記事を読んで、婚活を本気で行うと同時に、今一度あなたの身体もきちんとチェックしてみませんか?

 

1. 【早期発見が大事!】女性特有の検診3つ

健康な女性

他にもあるかもしれませんが、有名なものかつ特に大事だと私が考えるものを3つ、私や友人の実際の体験談等を交えてご紹介させていただきます。

【①ブライダルチェック】

ブライダルチェック

ブライダルチェックとは

「プレママチェック」「プレママ健診」とも最近では言われています。
その名の通り、妊娠しやすい身体であるかを調べる検査です。

赤ちゃんへ感染する病気をもっていないか、妊娠や出産に影響を与える病気をもっていないかどうかなど、いくつかの検査を受けます。
※結婚の予定がなくても、結婚後でも受けることはできます。

 

検診内容

主な検査は下記です。
※基本的なものは血液検査のみで検査できます。

・血液検査
・性感染症検査
・女性ホルモン分泌検査
・内診・超音波検査


※基本検査にプラスして、甲状腺機能や膠原病検査等のオプションをつけられるところなどもあります。

※オプションでもある乳がん検診や子宮がん検診は下記に別途記載しますので、ここでは省きます。

参考
オムロンHPより



費用

項目によって保険適応と適応外の検査があります。

基本的な検査のみの場合1万円代で済みます。
ブライダルチェックコースとして2万円程度で行っているクリニックが多いようです。
※中には3万円以上するものも!

ブライダルチェックを行っているクリニックへ行くのも良いですが、保険適応外で高額な場合も多いです。

※初めてチェックをする場合は、あなたの調べたい基本項目を選んで人間ドッグ等で追加してみるのが良いと思われます。


ゆらみから一言

とあるクリニックの内容を確認すると下記でした。


・風疹抗体検査
・子宮クラミジア検査
・感染症検査(B型肝炎・C型肝炎・梅毒検査・HIV検査など)
・HPV(ヒトパピローマウイルス検査)
・甲状腺ホルモン検査(血液検査)
・糖尿病検査(血液検査)
・抗ミュラー管ホルモン検査(血液検査)
・子宮頸がん検診
・乳がん検診

不妊治療中に検査したものも多かったのでなじみ深かったです(嬉しくない;;)

ちょっとでも気になったら「ブライダルチェック」を詳しく調べてみてくださいね。
※結婚の予定がなくても、結婚後でも受けることはできます! ←しつこいw


また、妊活に関するゆらみの記事はコチラから読めます。
※noteでは、不妊治療に関する検査にも詳しく触れています。

妊活に関する記事はコチラ

・「結婚していつかは子どもが欲しいな♡」と婚活と妊活が同時にチラつくアナタへ


ゆらみが書いた不妊治療に関するnoteはコチラ
・「世界でたった1人のアナタに出逢えるまでの軌跡」 ~神戸ARTレディースクリニックにて不妊治療(体外受精・不育症治療)を経て妊娠するまでに得た全知識と体験談~


※タイトルをクリックすると記事へ飛びます。

【②子宮頸がん検診】

子宮頸がん検診

子宮頸がんとは

子宮の出口部分にできるものが「子宮頸がん」です。
※胎児を収める子宮体部にできるものが「子宮体がん」です。

子宮頸がんは、性交渉によって感染するヒトパピローマウイルス(HPV)が発がんと関係しています。最近は特に20歳代の若い女性に急激に増えています。また、妊娠・出産回数が多い人ほどかかりやすいといわれています。

 

検診内容

・内診
子宮や卵巣に腫れがないか、膣や頸管に異常がないかなどを医師が診察します。

・コルポスコープ検査
コルポスコープという拡大鏡で子宮の入口表面を拡大して観察し、異常や病変がないか調べます。

・細胞診
子宮の入口などの部分を綿棒でこすりとり、顕微鏡で細胞を調べます。

参考
日本医師会より



費用

20代以降の女性は偶数の年齢時に市区町村の検診券で2,000円程度で受けられることが多いので、一度お住いの自治体のHPで調べてみてください。
※申しこめば自宅近くの提携婦人科で簡単に格安で検査ができます。

 

ゆらみから一言

子宮頸がんは、がん細胞が上皮内(粘膜)に限られている「上皮内がん」の段階で発見できれば、なんと5年生存率は100%と言われています!

HPVに感染した粘膜の細胞ががん化するまでは、時間がかかるため、定期的(2年に1回程度)に検診を受けていれば、早期発見につながります。

おりものや、不正出血等の自覚症状が出ている場合は、進行が進んでいることもあるため、症状がなくても検診を受けましょう!

【③乳がん検診】

乳がん検診

乳がんとは

乳房にはりめぐらされている乳腺に悪性の腫瘍ができるのが乳がんです。最近は日本でも急速に増えてきています。

40~50歳代の女性に多く、進行するとわきの下のリンパ節や、血流によって肺や骨など全身に転移しやすいので、早期発見が重要です。


検診内容

・セルフチェック
※自分でできるセルフチェックです。

目で見て、乳房の形状(左右のバランス)、皮膚、乳頭の色などに異常がないか、また、手で触れてしこりがないかなどを調べます。月に1回くらいは行いましょう。


・マンモグラフィ
乳房を上下左右から押さえて平らにする専用の器具を使って、X線で乳房の内部の状況を映し出します。しこりになる前の小さながんやがん診断の要因となる微細な石灰化など、視・触診ではわからない早期のがんを発見することができます。

・エコー(超音波)検査
乳房に超音波の通りをよくするゼリー状の液体を塗り、超音波をあてて乳房内を画像化して調べます。


参考
日本医師会より

 

費用

・マンモグラフィ:5,000円前後
・エコー(超音波):4,000円前後

※両方検診することでよりみつけにくいしこりも発見されやすくなります。


40代以降の女性は偶数の年齢時に市区町村の検診券で2,000円程度でマンモグラフィ検診が受けられることが多いです。

 

ゆらみから一言

こちらの記事を読んでいる女性は40代以下の方が多いかと思いますので、市区町村の検診が適応されるのはまだ先だと思いますので、健康診断のオプションなどを使って少しでも安く受けられることをお勧めします。

下記に体験談を書いていますが、私は実際に33歳で要再検査とひっかかっております。

ひっかかっている友人も数名おりますので、「40代になってからでいっか」ではなく、受診できる機会(健康診断や人間ドッグ)があれば是非追加で検査してみてください。

飲み会1回~2回程度の費用です!!!!!

2. 【本当に起こりうる! 健康状態申告虚偽による恐怖】

前回の記事でもお伝えしましたが、結婚相談所は本気の婚活には1番おすすめの婚活ツールです。

料金が高い分、信頼や安心感はマッチングアプリとは異なります。

逆に言えば虚偽の申請をして入会をしていた場合は罰則がある場合もあります。


そのため、身長体重をちょっとごまかして書く感覚で

「ちょっとくらい、いっか」

とろくに健康診断をうけていないにもかかわらず、さらっと健康状態の欄に

良好

と、チェックをつけてはいけないのです!



例えば、

・重度の男性不妊であるのに子どもが欲しいの欄にチェックを入れて虚偽の申請をしていた。
※男性不妊も最近は認知されるようになってきました。

・実は退社しているのに、去年の源泉徴収を相談所に提出して年収や会社名を偽られていた。


こんなことがあったら、あなたは激怒して訴えたくなりますよね?

同じことです。

ここからは、実際の体験談をいくつかご紹介します。


前回の記事はコチラから
・本気の婚活には「結婚相談所・マッチングアプリ・街コン」どれを選べばいいの?にお答えします!

【実話】健康状態「良好」が虚偽だった場合の悲劇の実情とは!?

実際に、結婚相談所を運営している知人(友人母w)から

婚約段階になってブライダルチェックを受け、かなり妊娠しにくいことが判明し、婚約破棄になった。

という辛いケースを聞いたことがありますのでご紹介します。


結婚相談所やお見合いの場合は条件ありきでの婚活ですので、「子どもが欲しい」と熱望されている方の場合は健康状態に虚偽の申告があった場合の婚約破棄は決して頻繁ではありませんが、実際にあるそうです。

※決して悪気がなかった場合(何気なく特に検査はしていないけれど体調不良もないから良好としていて後から発覚した場合等)でもです。

婚約破棄で済めばよいのですが、稀にお見合いや結婚相談所でもご実家が跡継ぎを望まれるような由緒あるご家庭の場合は「違約金問題」にまで発展することもあるそうです。

怖すぎますね、、、


※ただし、結婚相談所で資産家の方や家族で会社を経営されているような跡継ぎ希望の方とお見合いが決定した場合は、改めてお見合いまでに相談所に提出しているプロフィールとは別に「釣り書き」の提出や健康内容を確認される(診断書提出)場合が多いので(実際にあったw)違約金問題までの大事になるケースは本当に稀です。

3. 【実話!】何よりも早期発見が大事だという友人の事例

怖い話しばかりで皆さんをおびえさせても難なので、ここからは前向きに検査を受けたくなる? ようなケースをご紹介します。

 

【早期発見でラブラブになった友人のケース①】

結婚前提でお付き合いをしている彼がいた友人の話しです。

32歳のとき、乳がん検診で小さな悪性の腫瘍が発見されました。


胸の手術をすることに抵抗していた友人ですが、意を決して彼に相談したところ


「アホか!? そういう問題じゃないだろう! 命のことだぞ! 
俺は、もし胸に傷が残っても気にしないから、早く手術を受けろ!」


と、逆に説教され、プロポーズされたそうです。
※聞いたときは感動しました;;


彼女は無事に腫瘍は摘出され、傷も跡が分からない程度のもので済みました。

現在は元気に子育て中です。

【超早期発見! 妊活も問題なかった友人のケース②】

すでに既婚の友人が子宮頸がん検診でひっかかりました。

コウノドリでも子宮頸がん検診はかなり詳しく取り扱われていますが、子宮頸がんも早期発見の場合は子宮の出口部分のみを円錐状に小さく切除する手術をし、その後妊娠することも充分可能です。


友人の場合はコウノドリで紹介された術例のそれよりももっと初期段階での発見でしたので、子宮を切ることもなく、出口部分をほんの少しだけ焼き切るという簡単な手術で済んだそうです。


半年程度身体を休めたら妊活再開も可能だと言って喜んでいました。

4. 【体験談】乳がん検診にひっかかったゆらみのケース

私は30代から派遣社員でしたが、家族が重い病気にかかったことがあるので、

「プラス数千円で安心料になるなら」


という思いからいつも基本の健康診断にオプションで婦人科検診等を付けるようにしていました。

 

ところが、33歳の乳がん検診で安心料ではなくしこりが発見され、「要再検査」と判定されてしまったのです。

すぐに乳腺専門のクリニックで再度詳しく

・エコー
・マンモグラフィ
・細胞検診(超痛い)

を行ったところ、しこりは良性と判定されました。

 

健康診断の再検査判定での受診のため、保険も適応され1万円もしない金額で済みましたし、ほっとしたのもつかの間、

「2年くらいは様子をみていかないと稀に悪性に変化するしこりもあります。」


と説明され、それ以降セルフチェックを行ったり、半年に1度は検診に行くようにしています。

※当時お世話になった先生を信頼してもう10年近くお世話になっています^^

5. 【健康で幸せな未来を手に入れるために(ゆらみからのお願い)】

なぜ、今回この記事を書こうと思ったかというと、実は8月に行った乳がん検診でまた別のしこりが発見されたのです(涙)

こちらも幸い良性でしたが、以前のものよりも「しこり」が大きく、こちらも様子をみていかなくてはいけなくなったことがきっかけです。

市区町村で婦人科系の検診が無料になるのは、子宮がん検診は20代以降、乳がん検診は40代以降のところが多いです。

しかしながら、それはその年齢まではがんにならないということではありません!
※その年代から患者数が増えてくるというだけです。

 

人生100年時代と言われている今、あなたがこれから素敵なお相手に出会って、素晴らしい家庭を築いて行かれたいと思っておられるなら!

1回や2回の飲み会代程度で検査は受けられますので、是非オプションで

婦人科検診を受けてみてください。


「産婦人科の台にあがるのが怖い」
「マンモグラフィって超痛いって聞く」

そんな気持ちも分かりますが、慣れてしまえば大丈夫です(笑)

他にも、どうしても女医さんがいい! 場合も最近は女医さんも多いのでクリニックを探してみてください。

何事も早期発見すれば、根治することも、傷跡が目立たず済むこともほぼほぼ可能です!



また、冒頭でも書きましたが、

まだまだ日本は哀しいことに大切なこと(身体的な繊細な問題)を身近な人に話せない環境であることが多いように思います。

なので、

あなたの身近でない私から敢えて言わせていただきます!!!

婦人科検診も乳がん検診も突然クリニックへ行くと保険が適応されなかったりすることがあるので

是非若い方や30代の方でも怖がらずに

・健康診断のオプション
・会社の検診補助

を使ってブライダルチェックにあたる検診や、婦人科検診、乳がん検診を受けてください!


因みに余談ですが、、、

不妊治療は2020年9月現在、まだ保険適応外となっており険しい道のりです。
何事も早めに発見し、対策を取るとお財布にも優しいです!
※どんだけ医療のお世話になっているんだ、ゆらみorz……

 

妊活に関する記事はコチラ
・「結婚していつかは子どもが欲しいな♡」と婚活と妊活が同時にチラつくアナタへ


ゆらみが書いた不妊治療に関するnoteはコチラ
・「世界でたった1人のアナタに出逢えるまでの軌跡」 ~神戸ARTレディースクリニックにて不妊治療(体外受精・不育症治療)を経て妊娠するまでに得た全知識と体験談~


※タイトルをクリックすると記事へ飛びます。

6. まとめ

幸せな夫婦

今回は超暑苦しい長い記事で申し訳なかったですが、今一度まとめます(苦笑)

・アラサーや、30代の婚活女子は幸せな未来のためにも婦人科系検診を受けよう!
・健康診断のオプションや会社の補助なら飲み会くらいの値段で済んで安心!



自分自身のことがきっかけでしたが、他にも私は大事な人を亡くしています。

自分自身やあなたの大切な人を亡くさないためにも、早期発見というのは何よりも何よりも大事なことです。

 


また、2020年はコロナが流行し、当たり前が当たり前でなくなりました。

コロナでなくても病気で日常が非日常になることもあり得ます。

家にいる時間が長くなっているかと思いますので、良かったら婚活や出会いだけではなく

ご自身や大事な人の健康についても1度考えてみていただければとても嬉しいです。

あなたが素敵な方と出会い、健康で楽しく過ごせることを本当に心から願っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【追記】
最近、本来の「婚活保健室」ブログの更新が滞っていますが、TwitterのDMに寄せられたご質問や相談には随時対応しております。

今回の検診関係のことでもよいですので、何か聞いてみたい、相談してみたいことがある方は気軽にメッセージを送ってくださいね。

  • 婚活ブログ

    彼氏が結婚してくれない! そんなアラサー女子が気付くべきこと

    schedule2020.07.24

  • 婚活ブログ

    婚活女子に教えたい! 経験者が医者との恋の苦労と思い出を語る

    schedule2020.06.21

  • 婚活ブログ

    【全ての婚活男子に届け】アラサー女子が真剣交際している彼にして欲しいこと

    schedule2020.09.05