出会いに行く

犬はなぜ癒されるのか? ペットが与える効果とは

  • 2020.01.06
犬はなぜ癒されるのか? ペットが与える効果とは

犬と接していると、疲れも吹っ飛ぶという気持ちになったことがある人はいませんか? 犬との時間は、ストレスフルな世の中で唯一の癒しという人もいるのではないでしょうか。

なぜ、私たち人間は犬に癒されるのでしょうか? 犬以外にもペットの癒し効果とはどんなものなのでしょうか? 

1. 犬には癒し効果がある?

犬と一緒にいると疲れている体や、精神がふとほぐれていることを感じたことがある人は多いでしょう。犬には実は科学的にも癒し効果があるということが証明されているのです。

なぜ癒し効果があるのかというと、犬は他の動物よりも忠誠心が強く、飼い主のことを心から信頼する生き物です。飼い主に向ける目や仕草は「あなたを信頼している」ということを全身で表現しています。

仕事に行く時には寂しいことを訴え、帰ってきたら飛び回って尻尾を振り回し嬉しいという気持ちを表します。あなたはそれを見てどう思いますか? 信頼されていること、愛されているということを実感して嬉しい気持ちになるはずです。

心から愛されているということを実感することは、人間の心に癒しをもたらしてくれます。人間は犬に愛されることで嬉しいと感じ、癒しを得ているのです。犬を膝に乗せたり、犬の頭をなでたりするとそのぬくもりがじんわりと肌を通して伝わってくると思います。

ぬくもりが伝わると、人間の脳の中にオキシトシンが分泌されます。このオキシトシンは「幸せホルモン」や「愛情ホルモン」などと呼ばれていて疲れを軽減させたり、心を安定させる効果があるといわれています。犬と触れ合っていてなんだか疲れがなくなったな、と感じるのは感覚的に実感しているもので、気のせいなどではありません。

疲れている時にまとわりつかれて面倒と思うこともあるかもしれませんが、疲れている時こそ積極的に触れ合うことが大切なのかもしれませんね。

2. 犬を飼うことは健康にも効果がある?

犬を飼うことで精神的な癒し効果があることが分かりましたが、実は健康にも効果があるようです。

その理由は、犬を飼ったら絶対について回る散歩です。一人で散歩するのも同じでしょ? と思う人もいるかもしれませんが、雨の日や暑い日はどうでしょうか。

ついつい面倒になって、明日にしようと思っていることもあるのではないでしょうか。

でも犬があなたと散歩に行くのを心待ちにしていたらどうでしょうか? 雨が降っていても、暑くても犬は待ってくれません。体調が悪い時にも行かなくてはいけないこともあるかもしれません。

でも毎日の散歩は、人間の運動量を増やして健康を増進してくれるのです。小型犬なら近所を10分程度歩き回れば満足する子もいるかもしれません。

でも大型犬となると公園や広場で走り回らせないといけません。大変だと感じるかもしれませんが、運動不足を解消する為に犬を飼うという人もいるくらい犬との散歩は楽しいものなのです。

毎日同じような時間に同じようなルートで散歩をしていると、犬にも友達ができます。犬も人間と同じように友達と会えることを楽しみにしています。いつも会う友達に会えないと「今日はどうしたのかな?」なんて心配になりますよね。犬も同じです。

いつものところで友達に挨拶して、一緒に公園で遊んで、また明日ね! なんて言っているのです。

犬を通して、散歩をしている人間も友達になったり顔見知りになったりして出会いが広がります。犬の楽しみがいつの間にかあなたの楽しみになっているなんてこともあるかもしれません。

3. 犬がうつ病を改善してくれるかもしれない

実は犬との触れ合いは、うつ病を改善するかもしれない可能性を秘めているといわれています。犬は無償の愛を飼い主に注いでくれます。その見返りを求めない無垢な愛情は、ありのままの自分を受け入れてくれる存在でもあります。その為、安心感が生まれて、ストレスが発散されるのです。

人にどう思われるかいつも心配な人も、純粋にあなたを信頼して愛してくれる犬の前だけでは、全く心配なく犬の気持ちを受け入れることができるでしょう。誰にどう思われるかなんて考えなくてよい時間というのは、うつ病の人にとってとても大切だといわれています。

うつ病を患っている人の中には、自殺願望が出てしまう人もいるようです。でも自分を愛している存在の犬がいるということで、「犬を残して死ねない」という気持ちも生まれ責任感が出るようです。

自分と遊ぶのを楽しみに待っている犬、自分と一緒でないと眠れない犬、ご飯をくれるのを毎日嬉しそうに待っている犬、家に帰ると大喜びで飛びついてくる犬。そんな犬の存在は病気の人をも癒す効果があるといっても過言ではありません。

4. 終わりに

いかがでしたでしょうか。犬に限らずペットというのは、人間に癒しを与えてくれる存在だと言えるでしょう。

でもなぜ犬が1番効果が高いといわれているのかというと、犬が1番喜びを素直に表現する動物だからです。

表情、行動、仕草、鳴き声など様々なところで愛情を感じることができるでしょう。

 

Written by miichikin