恋学診断

恋学オリジナルの恋愛診断テスト。

あなたのタイプや気になるアノ人の性格がわかる?!

「復縁したい心理」診断。元カノに未練がある男性多し!

2019/11/12

1 / 10

相性がいいと言われたことがある

女性は別れた元カレに対しては、デメリットなことしか思い出さないと言われています。その点元カノに対して、いいことしか思い出さないのが男性だと言われています。行動に出すのも男性が多いようです。

「復縁したい心理」診断で、過去お付き合いした人の心理をチェックしてみましょう!

 

(診断結果の一例)

—————————————————————
「復縁したい心理の可能性10%」と診断されたあなたは……
今のところ復縁したいという気持ちは元カレにとっては、そんなに強くはないようです……
—————————————————————

Yes,Noを選んで、10秒診断スタート!

恋学診断

恋学オリジナルの恋愛診断テスト。

あなたのタイプや気になるアノ人の性格がわかる?!

「復縁したい心理」診断。元カノに未練がある男性多し!

2019/11/12

診断結果

復縁したい心理の可能性10%

「復縁したい心理」診断。元カノに未練がある男性多し!

今のところ復縁したいという気持ちは元カレにとっては、そんなに強くはないようです。復縁したいと思う心理は、付き合いが短かったりすると強くなる傾向があります。長く付き合った相手に対しては、別れたばかりであるならば、元の生活から変わりたいとの心理が働いて、たとえ元カノが相性のよかった相手だとしても、違う相手に挑戦したいという気持ちが強くなってしまうようです。
もしくは、当面彼女がいない生活を楽しむという男性も少なくはないでしょう。そんな状態で、もしあなたが復縁したいと思うのならば逆効果だと言えます。あなたの大切さを分からせる為には、多少の冷却期間は必要です。あなたも冷静になって、元カレ以外の男性に目を向ける必要があるかもしれません。それでも好きならば、友人として接することから始めましょう。

復縁したい心理の可能性30%

「復縁したい心理」診断。元カノに未練がある男性多し!

元カレのタイプだったあなたは、彼にとって未練の残る相手だったようです。元々男性は別れた相手に対し、いい印象しか残さない傾向があります。その為、あなたの見た目や雰囲気がまさに元カレのタイプであったならば、実際付き合っていた時に、意見が合わなかったり、性格の不一致などを忘れてしまっている可能性が高いのです。酷い人になると、仕事や恋愛以外のことが忙しく、いっぱいいっぱいだとなんで今こんな状態なのか、いつからこうなったのかすら覚えていない人もいます。
そんな相手は女性から見ると、また同じことをし兼ねないので、敬遠した方がいいのかもしれません。男性は都合のいい生き物です。嫌な別れ方をしたのなら、戻る必要もありません。あなたにその気がないのなら、元カレから連絡来る可能性はありますが、考えて対応しましょう。

復縁したい心理の可能性50%

「復縁したい心理」診断。元カノに未練がある男性多し!

自分から別れを切り出したのに、2~3か月後にしれっと何事もなかったように連絡してくる男性は多いものです。元カレに対して尽くしたり、ワガママを聞いてあげていたのに、途端に別れを切り出されたという女性は案外多かったりするものです。自分のことを好きだということを分かっていると、だんだんあなたというより彼女という存在が面倒くさいと思う男性は多いのです。そして思いついたようにフリーの身になりたいと思うようです。その勢いで、別れを切り出してしまうのです。
そんな別れ方をされた女子のほとんどは寝耳に水で、ショックで立ち直るのに時間を要しますが、忘れたら二度と会いたくない相手になるのです。元カレはそんなことをお構いなしに連絡してくるでしょう。復縁したい気持ちは強いと思われます。あなた自身は同情して判断を見誤らないようにしましょう。

復縁したい心理の可能性80%

「復縁したい心理」診断。元カノに未練がある男性多し!

復縁したいと思っている可能性はかなり高いと言えます。元カレ自身もなんで別れてしまったのだろうと後悔している様子が窺えます。プライドの高い男性であると、よりを戻したいとハッキリ言うことは少ないでしょう。しかし、何だかんだと口実を作っては接触を図ろうとします。なんとなく雰囲気で前の関係に戻ろうとしているのです。あなたがよりを戻したいと思うのならば、気持ちを伝えるべきです。他に気になる相手がいるのならば、中途半端な行動が相手にバレてしまうかもしれません。
元カレというのは、新しい彼にとって警戒すべき相手です。たとえ何もなかったとしても、連絡を取っているだけで色々な憶測をしてしまうのです。あなたにとって元カレはプラスの存在であったのか、忘れたい相手なのか、気の迷いで判断しないようにしましょう。

他の恋学診断にチャレンジする