恋学診断

恋学オリジナルの恋愛診断テスト。

あなたのタイプや気になるアノ人の性格がわかる?!

優しく接してもらっているのは私だけではない?「女たらしの男」診断(作画:BUSON)

2019/03/31

1 / 10

適度に褒めてくれる

女たらしとは甘い言葉や優しく接することで女心を持て余し、複数の女性に気がある様子を言います。女性を引き付ける技術力は匠の技のため、気づかないうちに騙されて好きになってしまう人が後を立ちません。

あなたの気になる彼はどうでしょうか?「女たらしの男」診断でチェックしてみましょう!!

 

(診断結果の一例)

—————————————————————
「女たらしの男の可能性10%」と診断されたあなたは……
女たらしの可能性は低いようです。もともと浮気や不倫など、複数の女性と付き合うことが可能なほど器用なタイプではありません……
—————————————————————

Yes,Noを選んで、10秒診断スタート!

 

【他のBUSONの診断を見る】
#BUSON

【BUSONのまとめ記事を読む】
BUSONまとめ記事

恋学診断

恋学オリジナルの恋愛診断テスト。

あなたのタイプや気になるアノ人の性格がわかる?!

優しく接してもらっているのは私だけではない?「女たらしの男」診断(作画:BUSON)

2019/03/31

診断結果

女たらしの男の可能性10%

優しく接してもらっているのは私だけではない?「女たらしの男」診断(作画:BUSON)

女たらしの可能性は低いようです。もともと浮気や不倫など、複数の女性と付き合うことが可能なほど器用なタイプではありません。モテたいという願望はあるものの、女性に対してガツガツすること自体が彼の中ではダサい行為なのかもしれません。硬派な考えを持つ彼のため、自分が気になった女性を落とすことに情熱を注ぐタイプでしょう。
そんな彼が過ちを犯すとしたら、あなたとの関係に疑問を持ち始めたときでしょう。自分から落とした女性に対して、振るような行為はしたくないものの、付き合いだしてなんとなく違うと感じてしまうと、言い寄ってくる他の女性になびいてしまうことがあります。そうならないためにも、常に愛情を見せる必要があるようです。油断しないようにしましょう。

女たらしの男の可能性30%

優しく接してもらっているのは私だけではない?「女たらしの男」診断(作画:BUSON)

モテたい願望のある彼です。学生時代もイマイチ女性にチヤホヤされた経験が少なく、社会人になって何人かお付き合いした感じの彼でしょう。仕事などで女性と話す機会が増え、女性慣れしてきた頃です。職場での女性を見ているだけに、簡単に騙せないということも学んでいるようです。そのため、機会があれば腕試しをしてみたいという願望はあるものの、なかなか機会に恵まれないようです。
コンパに回数行っているようならば、そのうち女たらしになるかもしれません。今の段階では、引っかかる女性がいないのが現状です。しかし、彼女のいない同僚や先輩が現れると一転するかもしれません。女たらしとは経験が物を言います。見た目がイケてなくても、雰囲気や行動で何とか女性を落とそうとするのです。怪しいと思ったら、彼の行動から目を離さないようにしましょう。

女たらしの男の可能性50%

優しく接してもらっているのは私だけではない?「女たらしの男」診断(作画:BUSON)

モテるタイプの彼です。ほっといても女性から寄ってくるため、ガツガツした様子は見せないかもしれません。しかし、言い寄ってくる女性を断らず、複数の女性と関係を同時進行させることは女たらしの証拠です。せっかく好意を見せてくれたのだからという事で固定の彼女をつくらず、曖昧な態度で複数の女性と同時に関係を持つことに罪悪感を感じることなく進行させるのです。
優しく女性が喜ぶツボを知っているようなら要注意です。女性の知り合いが多いと感じていても、体の関係を持つと自分だけのものになったと思ってしまうのが女性の弱いところです。体と彼女は全く別と考えるタイプです。きちんとした付き合いを明確にする発言がないのならば、彼に自分との関係を問いただしてみるべきかもしれません。

女たらしの男の可能性80%

優しく接してもらっているのは私だけではない?「女たらしの男」診断(作画:BUSON)

決してモテるタイプの彼ではありません。しかし、場数をこなすことによって女性を落とすツボを理解したようです。そのため、いつまでたっても腕試しをしたくなるのです。いろいろなタイプの女性が自分に興味を持ってくれることが嬉しくて仕方ないのです。
仕事など本人が恋愛以外に集中しないといけない状況にならない限りは、女たらしは治りません。バレないようにうまいこと複数の女性と両立させることにも慣れています。もしあなたがそんな彼を本気で好きになっているのならば、持久戦は覚悟しないといけないかもしれません。今は女たらしだとしても、目が覚めるときは訪れます。そんなときにそばにいることが本命への一歩です。根気よく付き合ってあげることが、彼をものにするためには必要なのです。

BUSONの他の診断を見る