婚活&恋愛コラムiVERY

年代別! 恋の始め方と告白方法【固定電話、ポケベル、携帯電話、SNS】

街コン・出会い

街コン・出会い

ほんの一昔前までは、気になる異性に連絡ひとつ入れるにも苦労が入りました。今のように、みんながスマホを持っているわけではなかったからです。

では、昔はどのように恋を始めたり、告白したりしていたのでしょうか。今回は、固定電話からSNSまで、連絡ツールと恋について、時代をたどってみたいと思います。

1. 【70~80年代】家の電話でのやりとり

この時代は、各家庭に1台電話が置かれるようになりました。遠隔でコミュニケーションがとれるようになったとはいえ、一家に1台の電話ですから、誰が出るかわかりません。

好きな人の家に電話をしたら、お父さんやお母さんが出て気まずい思いをした経験をした人は、この時代多かったのです。電話でなかったら、手紙という手もありますが、届くまでに時間がかかります。

年代別! 恋の始め方と告白方法【固定電話、ポケベル、携帯電話、SNS】

やっとデートの約束ができても待ち合わせで会えなかったり、デートひとつ実現させるのにも苦戦しました。今のように、スマホですぐ連絡がとれるわけではなかったからです。

告白のチャンスも少なかったと思います。しかし、だからこそ告白して恋が実ったときの感激はひとしおだったのではないでしょうか。

2. 【80~90年代】ポケベルでのやりとり

携帯電話が普及する前、若者がもっぱら使っていたのはポケベルです。ポケベルが一般に普及したのは、数字を送れる機能がついてからです。

年代別! 恋の始め方と告白方法【固定電話、ポケベル、携帯電話、SNS】

当時ポケベルユーザーだった人は、「114106(あいしてる)」「0833(おやすみ)」などの、数字のごろ合わせを使って会話をしていたのです。

ポケベルは個人で持てるものですから、家の電話よりもやりとりはスムーズになり、恋を進展させるハードルもだいぶ下がりました。

少なくとも、お互いにポケベルを持っていれば、待ち合わせしたのに会えないということは減ったのだと思います。ポケベルで告白をした人も少なくはなかったでしょう。

ちなみにポケベルは2019年9月30日でサービスを終了しました。

3. 【90~00年代】携帯電話でのやりとり

この時代になると、携帯電話が普及し始め、男女間でのやりとりは簡単になりました。直接声が聞ける、直接会えなくてもメールでのやりとりもできるので、相手の連絡先さえ手に入れられれば、恋を進展させるのもそれほど大変ではなくなったのではないでしょうか。

年代別! 恋の始め方と告白方法【固定電話、ポケベル、携帯電話、SNS】

インターネットの普及にもより、あらゆる出会いサイト、交流サイトの乱立が始まったのはこの頃です。メル友、チャット友達、掲示板友達など、顔を見たことのない相手との交流もできるようになり、ここから恋が生まれることもありました。

4. 【2000年代】SNSでのやりとり

2000年代を迎えると、より多くの世代が携帯電話を使うようになります。また、2000年にはパソコンの普及率も50%を突破。SNSサイトや出会い系サイトも多く設立されていきます。

特に、交流サイトの「mixi」は大ブームに。友達の紹介がないと登録できなかったりするので、安心感がありました。怪しい人がまったくいないというわけではありませんが……。

また、サイト内で趣味のグループを作れるシステムがあったので、趣味が合う人と出会える確率も高ったのです。いいなと思う人とは、個人的にメッセージのやりとりができます。

ニックネームを使えるので、よくも悪くも素性がバレることは少ないです。mixiで交流を深め、告白してカップルになったり、結婚したりする人は相当数いたようです。

5. 【2010年代】LINEでのやりとり

2011年より、LINEのサービスが開始されました。同年にはFacebookの国内会員数も1000万人を突破。Twitterが日本にやってきたのも2011年です。

年代別! 恋の始め方と告白方法【固定電話、ポケベル、携帯電話、SNS】

この中でも、より多くの人が日常的に使っているのは、LINEではないでしょうか。通話もメッセージのやりとりも無料ですし、スタンプを送ったりもできます。

電話番号で検索したり、バーコードを読みとって簡単に連絡先の交換ができるので、好きな相手に連絡先を聞くのも、よりハードルが下がったように思えます。

ですから、LINEのやりとりで仲を深め、その後告白するというパターンがとても多くなったようです。

6. おわりに

現代は、SNSやアプリによって連絡が楽になったとはいえ、それはそれで恋の悩みは尽きないようです。

LINEを送ったのに、なかなか既読にならない……無視されているのかな……」

「元彼とSNSでのつながりを切りづらい……」

「どんなメッセージを送れば気に入られるのか、わからない……」

などなど。

家の固定電話の時代よりも、連絡をスムーズにとれるようになり、デートの約束も待ち合わせも簡単になりました。

しかし、恋は1対1で実際にあって、そこでどんな風に相手との距離を縮めていくかが肝心です。それは昔も今も変わりはないのではないでしょうか。

LINEでさくっと告白するというのも、悪いことではありません。ダメだった場合、直接告白して断られるよりも、ダメージは少ないでしょう。

しかし、恋が叶ったときの喜びは、昔よりも薄くなっているかもしれませんね。とはいえ、道具は使い用。せっかく便利になったのですから、遠慮しないで好きな人と積極的に連絡先の交換をして、スピーディに恋へと進展させていくのが今流なのではないでしょうか。

  • 女性の「話しかけてほしい」サインを街コンで見抜く方法とは?
    街コン・出会い

    女性の「話しかけてほしい」サインを街コンで見抜く方法とは?

    schedule2019.10.12

  • 女性が目を見て話す時の心理とは。街コンなどの出会いの場で脈ありの見極め方
    街コン・出会い

    女性が目を見て話す時の心理とは。街コンなどの出会いの場で脈ありの見極め方

    schedule2019.10.26

  • 婚活を成功させる秘訣とは?!地域活性化婚活イベント「男女別恋愛力アップセミナー」開催!
    街コン・出会い

    婚活を成功させる秘訣とは?!地域活性化婚活イベント「男女別恋愛力アップセミナー」開催!

    schedule2017.12.14

  • 人気記事ランキング

    カテゴリ

    出会いの場

    全国の婚活パーティー

    主要都市の婚活パーティー

    北海道・東北の婚活パーティー
    関東の婚活パーティー
    北陸・甲信越の婚活パーティー
    東海の婚活パーティー
    近畿の婚活パーティー
    中国・四国の婚活パーティー
    九州・沖縄の婚活パーティー