ジムに通うと男性との出会いが多く、カップルになれる人もいるってご存知でしたか?

会員同士だとしょっちゅう顔を合わせるし、体を鍛えるという同じ目的で親近感が湧きやすいので、きっかけさえあれば自然と仲良くなれてしまうのですね。

しかし、ジムでの出会いは、上手くいく人とそうじゃない人に分かれるようです。どこが運命の分かれ目になるのでしょうか?

1. ジムでの出会い・成功例

ジムでの出会いを成功させ、上手くカップルになれた人は、次のような工夫をしています。

「これまで男性と知り合うきっかけがなかった」という人は、ぜひ参考にしてみてください。

同じ時間・曜日に通う

ジムでの出会いってどうなの? 成功例と失敗例をご紹介!

ジムにはみんな体を鍛える目的で来ているので、女の子のことより自分の筋肉に意識が集中している場合がほとんどです。

ですから、たまにジムで顔を合わせる程度では声をかける気になんてならないのが普通。よほど好みのタイプなら別ですが、そうじゃなければ「あの子とはたまに会うな」という程度の認識にしかなりません。

男性と仲良くなりたかったら、できるだけ同じ曜日・時間に通い、自分の存在を強く印象付けるようにしましょう。

また、恋愛対象となる年齢の男性が多く通う時間を狙うことも大切です。平日の朝や昼間にジムに行ってもおじいちゃんしかいないので、平日の夕方~夜、もしくは土日に通うのがおすすめです。

自然に挨拶をする

ジムで顔見知りになっても、声をかけようと思うとなかなか勇気が出ないものです。

そこでおすすめなのが、目が合った男性に軽く会釈したり、挨拶をしたりすること。

例えば、同じマシンを使っていて自分の方が先に終了した場合、「お先に」と軽い調子で挨拶するのは決して不自然ではありませんよね。

にっこり笑顔で会釈や挨拶を繰り返し、「感じのいい子だ」と思わせてしまいましょう。

おしゃれ心を忘れない

ジムでの出会いってどうなの? 成功例と失敗例をご紹介!

ジムで体を動かしていると汗をかくので、「どうせ落ちてしまうなら」とすっぴんで来る女の子も多いです。

それだけならまだしも、色気もへったくれもない地味なウェアで、適当にしばったひっつめ髪……というのでは、生活に疲れたおばさんみたいで男性もガッカリしてしまいます。

スポーツ用品店に行くと華やかなイメージの可愛いウェアがたくさん売られているので、試着して自分に似合うものを探してみましょう。

また、フルメイクをする必要はありませんが、多少はメイクもしていた方が綺麗に見えるので、ウォータープルーフの化粧品を使い、ナチュラルメイクを施していきましょう。

スタッフになってみる

ジムに来ているお客さんには声をかけにくいという男性も、ジムのスタッフとして勤務している女の子になら気軽に話しかけられるという場合が多いです。

マシンの使い方を教えたり、マンツーマンで指導したりするうちに仲良くなれるので、「いつものお礼も兼ねて、この後一緒に食事でもどう?」と誘われたり、連絡先を聞かれたりするケースは少なくありません。

運動が好きで接客業にも抵抗がない人なら、一度ジムで働いてみてはいかがでしょうか。

2. ジムでの出会い・失敗例

ジムでの出会いがなかなか上手くいかないという人は、次のような失敗を犯してしまっている可能性大。

思い当たることがあれば改善していきましょう。

音楽を聴きながら運動している

トレーニング中は退屈なので、イヤホンで音楽を聴きながら体を動かしているという人も多いです。

しかし、イヤホンをしていると声をかけづらい為、あなたのことをいいなと思っている男性がいても、「せっかく集中してるのに邪魔しちゃ悪いかな」と気後れしてしまうのです。

出会いを期待してジムに通うなら、退屈でもイヤホンは使わないようにしましょう。

価値観が合わない

ジムでの出会いってどうなの? 成功例と失敗例をご紹介!

ジムに通う目的には大きく分けて「筋トレ」と「ダイエット」がありますが、相手の男性と目的が違う場合、価値観が合わず会話が弾まないこともあります。

特にナルシストタイプの男性は、非常にストイックにトレーニングをしているので、「筋肉が好き」という気持ちが理解できない女の子とは話が合わないし、女の子側が引いてしまうこともあるでしょう。

「ちょっと鍛えて引き締まった体を作りたいな」という考え方の男性ならフランクに会話できる可能性が高いので、自分から声をかけるなら軽いスタンスで運動している人を狙ってみてください。

ハードなトレーニング中に話しかけてしまう

真剣にトレーニングしている時って、横から話しかけられるとイライラしますよね。

それに、ハードな運動をしている時は表情も険しくなりがちなので、あまり人に見られたくないという人も多いです。

空気を読んでタイミングを待てばいいのに、集中しているところへ何度も声をかける人は、「無神経な人だ」と嫌われること間違いなし。

トレーニングが一段落ついた時には、達成感で相手の気分も高揚しているので、そのタイミングを逃さず話しかけてみましょう。

3. 終わりに

ジムで運動すると心臓がドキドキするので、それを恋愛感情と錯覚する「吊り橋効果」で恋に落ちる人もいます。

そこまでではなくても、体を鍛えるという同じ目的で集まる男女だから親近感が涌きやすく、距離を縮めやすいのは事実。

ジムにもそれぞれカラーがあるので、楽しく通えそうなところを選んで行ってみてください。

男性の目に留まる為には、ハードなトレーニングをしても、おしゃれ心を忘れないことが大切ですよ!