お見合いでは、当然ながらいきなり初対面の男性に会います。緊張して、ドキドキしてしまいますよね。

でも、緊張のあまり気が付かずにやってしまった行動のせいで、お相手に断られてしまうことがあります。

今回は、お見合いでやりがちな失敗をご紹介したいと思います。

ちょっとしたミスで、結婚のチャンスを逃さないよう、頭に入れておいてくださいね。

1. お見合い写真と本人があまりにも違いすぎる

お見合いをする前に、お互いの写真を交換しまが、その写真とあなた本人があまりにも違い過ぎる場合お断りされてしまうことがあります。

お見合い写真ですから、オシャレをして、メイクもバッチリして、プロのカメラマンに撮ってもらう場合が多いでしょう。

今は、写真の加工も簡単にできますから、少しでもキレイな写真に仕上げたいという気持ちはわかります。

けれど、写真を見て会いたいと思ったのに、本人があまりにも違ったら騙されたような気になってしまうでしょう。

それでお断りされてしまった女性が実際いるのです。写真の加工はほどほどに、お見合い当日はなるべく写真と同じような雰囲気のメイク、ファッションでいきましょう。

2. 自分から会話をしようと努力しない

お見合い失敗談。やってはいけないこと知ってますか?

お見合いは、緊張するものです。

初対面同士ですから、うまく会話が弾まないのも当然ですが、結婚するかもしれない相手なのですから、相手のことを知りたいという意志表示をすることが大切です。

自分から相手に質問をしたり、趣味の話をしたりといった努力は必要です。

それができなくて、長い結婚生活を考えたら、こんなに話が弾まない人とは無理だと断られた女性がいます。

もしどうしても話が続かないなら、「今日はちょっと緊張してしまって……」と自分から本音をさらけ出してしまってもかまいません。

きっと相手も、「そうですね、緊張しますね」と言ってくれて、空気が変わるかもしれないですよ。

3. 「ごちそうさまでした」とお礼を言い忘れる

お見合いのお茶代は、男性が支払うのが慣習になっているので、女性がお茶代を支払うことはほぼありません。

けれど、それを当たり前だと思っていたり、自分がお金を払わないことに慣れてしまうと「ごちそうさまでした」というお礼の言葉を言い忘れます。

お茶代ですから大金ではありませんが、お見合い相手はわざわざ自分に会いに来てくれた人です。

そう考えたら、自然にお礼の言葉が出るはずなのですが、それを言わなかったために、傲慢な印象を与えてしまい、断られた女性がいます。

4. これまでの恋愛経験やお見合い経験を聞いて引かれた

お見合い失敗談。やってはいけないこと知ってますか?

お見合い相手に対して、今まで何人の女性と付き合ってきたのか、何回お見合いをしたのかを聞くのはタブーです。

また、自分の経験を話すのもよくないでしょう。

相手に気まずい思いをさせますし、不愉快な気持ちにもさせる話題ですので、自分から話題にするのも、相手に質問するのも避けましょう。

5. 結婚の条件面について聞き、相手を困惑させた

お見合い相手と最初に会ったときに、いきなり「貯金はいくら持っていますか?」とか、「あなたの親とは同居したくないですが、それでもいいですか?」などと聞いて、相手を困惑させた女性がいます。

確かに、結婚するために会っているのですから、条件に合うか合わないかは最初に聞いたほうがいいと考える人もいるでしょう。

条件に合わないなら、その後何度も会うのは無駄だと思うかもしれません。

しかし、そうした話はある程度打ち解けて、この人となら結婚してもいいなと気持ちが動いてからでいいのではないでしょうか。

相手のことを気に入っているなら、条件には多少合わなくても譲れる部分は譲ろうと言う気持ちが生まれるかもしれません。

自分の理想や相手への希望があると思いますが、早急に相手に求め過ぎるとうまくいかないと思います。

6. ネガティブな発言をして、暗い印象を与えてしまった

お見合い失敗談。やってはいけないこと知ってますか?

愚痴や文句、悲観的な話をする相手と話していて楽しいと思う男性はいるでしょうか?

人は話をしていて楽しいと思える相手や、自然な自分でいられる相手に心を開くことができます。

「私は全然幸せになれない」とか「あれが嫌い、これは苦手」といった、ネガティブ発言はNGです。

こうした発言をしたために、お見合いがうまくいかなかった女性がいます。

お見合いでは、まずは趣味や休日の過ごし方や好きな食べ物、特技など無難な話題を選ぶことが大切です。

悩みを打ち明けたりするのは、かなり親しくなってからにしましょう。

7. おわりに

お見合いをして結婚まで順調に進むには、男女双方の状況や気持ちが同じになり、タイミングや相性がぴったり合うことが必要です。

一回目のお見合いで、結婚までトントン拍子にいったという人は珍しいと思います。

うまくいかないこともあると思いますが、どんなときも相手を尊重する心がけで、マナーを守って婚活することが大切です。

結婚相手を探すなら、婚活パーティーに参加してみるのもいいですよ。

たくさんの男性と出会えますので楽しい時間を過ごせるでしょうし、男性を見る目も養えます。