婚活で出会った男性とデートが成功したとき、このまま関係を深めていきたいと思う女の子は多いのではないでしょうか?

お互いの思いが同じであれば、2回目のデートはその後につながる重要な分岐点になると言われています。

2回目がイマイチになってしまうと、3回目のデートはない可能性もあります。

そこで今回は、お付き合いや結婚につなげるために、2回目の婚活デートを成功させるためのポイントについて見ていきましょう。

1. 2回目デートの誘い方

婚活デートは2回目が重要? 成功させるポイントについて

2回目の婚活デートは、男性から誘わるパターンが多い印象にありますが、女の子から誘ってももちろんOKです。

ベストなタイミングは1回目のデート後2週間以内です。2回目までのデートに日程が空きすぎてしまうと、脈がないと感じてしまい男性も誘いにくくなってしまいますよ!

1回目のデートでは、お互いの情報を知る良いきっかけになっています。その情報を基に、2回目デートを誘うとスムーズにいくでしょう。

好意を寄せていることや、また会いたい気持ちはしっかり伝えられるようにしましょうね。

1回目のデートの時点で2回目のデートを誘うのも1つの方法です。

NGなのは、当日になって「どうする?」「どこ行こうか?」と適当に決めてしまうケースです。ある程度事前にリサーチしておくと好印象ですし、気持ちも高まります。

例えば、お酒が好きな男性であれば、「美味しいワインのお店を知っているんですが、一緒に行きませんか?」と誘ってみると良いでしょう。

共通の趣味が映画鑑賞であれば、「話題の映画が公開されましたが、都合の合う日に一緒に見に行きませんか?」と誘えば、男性も自分の趣味や好きなことを覚えてくれていると感じます。

2. 場所を決める際のポイント

婚活デート2回目になると、どこかのデートスポットに加えて食事というように、長時間一緒に過ごせるような場所がオススメ!

お昼頃~夜にかけての時間帯がベターで、水族館・動物園・映画鑑賞などデートスポットの定番を選ぶのがポイントです。

時間帯が遅すぎると、一緒にいられる時間が短くなってしまいます。お付き合いや結婚相手に相応しいか判断するためにも、半日一緒に過ごせるようなデートにするようにしましょう。

場所選びで迷っているなら、落ち着いて話せる場所やお店を探すと良いでしょう。よく行くお店や好きな食べ物を聞いておくと、いくつかリストアップできますよ。

特に2回目の婚活デートでは、食事の時間にいい感じの雰囲気の中で会話ができるかがポイントになります。

落ち着いた雰囲気でゆっくり話ができるお店であれば、リラックスして素敵なひと時が過ごせるでしょう。

お酒を交わそうと思っているなら、2軒目に誘えるよう事前にお店を調べておくのもオススメです。

婚活デートの2回目でも盛り上がれば、もっと会話がしたいと感じてくれている可能性も高いですよ。思い切って2軒目に誘って距離を縮めると良いでしょう。

3. 食事マナーには注意しよう

婚活デートは2回目が重要? 成功させるポイントについて

2回目の婚活デートは二人で食事をするパターンが多いので、基本的な食事マナーを抑えておく必要があります。

例えば、注文するものが決まったからと言って一人だけ勝手に注文してしまうのはNGです。一緒に選ぶ楽しさも感じながら時間を共有するようにしましょうね。

また、食事はきちんと残さず食べるのもマナーの1つです。特に小食な女の子は、一人で食べきれる量を考えて注文するようにしましょう。

音を立てて食べるのも、男性を不快にさせてしまうので避けましょうね。

カップルの食事デートでは、スマホを片手に相手と会話しているという光景もよく目にします。

お互いを良く知っている間柄なら問題はありませんが、婚活デート2回目にも関わらず食事中にスマホをいじるのはもってのほかです。

食べ物を口に入れたまま話さないようにしたり、出てきた料理を取り分けてあげたりと言ったマナーは重視している男性がたくさんいることも知っておきましょう。

4. 服装は1回目と同じ系統で

女の子は、婚活デートとプライベートのファッションが違うという方も多いのではないでしょうか?

1回目のデートは服装に気合を入れていたけど、婚活デートも2回目だし、普段に近い恰好でと思っている方はNGです!

実際に、プライベートで華やかなメイクや服装にしている女の子はたくさんいます。

しかし、婚活デートでは清楚な女性らしい服装を心がけているでしょう。婚活デート1回目が清楚系だったら、2回目も同じようにするのがポイントです。

自分を知ってもらうためとは言え、2回目のデートで明らかに1回目と違うような手抜きの服装もNG。

露出が多い服装も、印象がガラリと変わってしまい男性も困惑してしまいます。

綺麗めで女性らしいやわらかい雰囲気のあるファッションを心がけましょうね。

5. 婚活デート2回目で手をつなぐのはアリ?

婚活デートは2回目が重要? 成功させるポイントについて

デートも2回目だし、そろそろ距離を縮めたいと思っている女の子も多いでしょう。

婚活デートは、何回目のデートで手をつなぐのがベストなのかという正解はないと言われています。

お互いの気持ち次第では、婚活デート2回目で手をつなぐのはアリです!

そもそも、2回目のデートをOKしたということは、相手も自分に好意を持ってくれている可能性が高い証拠でもあります。

婚活デートの2回目で、「今度はあのお店に行ってみよう」「これも食べに行ってみたいね」などという会話があれば、前向きに捉えて良いと言えますよ。

でも、きっかけはどうすれば良いかわからない方もいるでしょう。

いきなり手をつなぐのは勇気がいるし、女の子から手をつなぐのは恥ずかしいという子は、軽いスキンシップから始めてみると良いでしょう。

男性に話しかけるときに腕や肩を触ってみたり、デートを楽しんでいる最中に腕を引っ張ってみたりするのも自然です。

また、腕と腕が触れるくらいの距離感で歩くのもオススメです。手をつなぐかつながないかの微妙な距離になっても、男性が距離感を開けなければチャンスですよ!

男性も手をつなぎたいと思っていれば、相手からつないできてくれるかもしれません。

スキンシップを取ると、緊張感もほぐれ距離が縮まりやすくなりますよ。もちろん、素直に「手、つないでもいい?」と聞くのも好印象です。

婚活デートの2回目で手をつなぐことができると、男性は告白しやすくなります。女の子の方から告白しようと思っているときも、手をつなげたら成功しやすいです。

自然なスキンシップで好感度を上げ、距離を縮めていきましょう!

6. お礼の連絡も欠かさずに

3回目につなげるためにも、2回目の婚活デート後はその日のうちにお礼の連絡をしましょう。

「今日はありがとう」「楽しかったね」「また会いたい」など、男性とのお付き合いや結婚を真剣に考えているなら、その日のうちに伝えるのがベストです。

婚活デートも2回目になると、男性にとっても「もっと一緒にいたい」と思わせられるかがポイントになってきます。

男性はデート後の連絡は忘れがちですが、それでも必ず連絡しましょうね。相手を気遣う一言があると、男性も一層嬉しくなります。

お礼の連絡の最後に「また食事に行きませんか?」と3回目のデートに誘うのもポイントですよ。

7. おわりに

今回は、婚活デートの2回目を成功させるポイントについて紹介してきました。

婚活パーティーや婚活サイトなどを利用しているからこそ、気になるのは相手とのお付き合いや結婚です。

2回目のデートは、お互いの距離を縮めるための分岐点です。

誘い方や場所・服装・食事マナーなど、婚活デートのポイントを再確認して、次のステップへつなげられるようにしましょうね。

2回目の婚活デートで手をつなぐことができれば、お付き合いまでもうすぐかもしれませんよ。