片思い中の大好きな相手や恋人との身長差を気にしたことがある人もいるのではないでしょうか。

街ゆく男女を眺めていると、ちょうどいい身長差の二人もいれば、びっくりするほど身長差のあるカップルもいます。

本記事ではそんな「身長差」に着目。

理想の身長差や身長差があるカップルだからこそ経験するメリット・デメリットについて紹介していきます。

1. カップルの理想の身長差ってどれくらい?

理想の身長差としてよく挙げられるのが「10〜15cm」の差です。

女性の平均身長は158cmほどなのですが、10〜15cmほどの差を求めるとなると、男性の身長が173cm前後だと理想、ということになりますね。

ただ女性の場合、ヒールを履くことで男性と同じくらいの背になることもあります。

背の高い靴を履いていないときの身長が同じくらいのカップルの場合には、ヒールで女性のほうが背が高くなる……なんてことも。

2. 身長差カップルのメリット

理想の身長差ってどのくらい!? 身長差カップルのメリット・デメリット

ここからは身長差のあるカップルのメリットについて紹介します。

腕を組みやすい

恋人との身長差が10cmほどの場合、デートのときに腕を組みやすくなります。

男女の体格差として自然な10cmほどの身長差は、目線の高さも極端に離れないので、密着感が感じられる絶妙な身長差と言えます。

ヒールを履いても、身長に気を遣わずに済む

10〜20cmほど身長差があると、女性がおしゃれのために背の高いヒールを履いても、男性よりも背が高くなることがないので、相手の身長に気を遣わずに済みます。

デートのときにはやっぱりおしゃれをしたいもの。そんなとき「相手に気を遣いすぎて自分の好きな格好ができない……」なんて人もいるはずです。

10〜20cmの身長差は、その不安を取り除いてくれるでしょう。

もちろん男性の中には「身長なんて気にしないで、したい格好をして」と言ってくれる人もいると思いますが。

彼へのスキンシップを自然にできる

身長差が10cm〜20cmぐらいあると、先で紹介したように腕を組んだり手を繋いだりしやすいだけでなく、彼の胸元に顔をうずめたり、彼の首に手を回したりと言ったスキンシップを自然にすることできます。

身長差があるからこそ、彼の胸元にまっすぐ飛び込んでいけるのです。

守られている感じがする

男性の背が高い場合には、自分よりも背の高い人に守られているような感じを味わうことができます。

自分よりも体が大きく、強い男性に甘えたい、頼りたいという思いのある女性にとっては、身長差があることはメリットになります。

3. 身長差カップルのデメリット

理想の身長差ってどのくらい!? 身長差カップルのメリット・デメリット

身長差があると、手を繋ぎやすかったり、おしゃれを存分に楽しめたりしますが、デメリットももちろんあります。

身長差がありすぎると、手を繋ぎにくい

腕の長さが違うため、背が高い側も低い側も手を繋ぎにくいと感じることでしょう。

腕は組みやすいので、スキンシップをとることに積極的なカップルなら問題ないでしょう。

ただ「腕を組むのが恥ずかしい」と感じる男性と交際した場合には、スキンシップがはかりにくくなるかもしれません……。

歩幅が合わず、一緒に歩きづらい

身長差があるため、歩幅にも差が出ます。背の高い人のほうが歩幅が広いはずですから、身長差があればあるほど、互いの速度に気を遣う必要が出てきます。

相手のペースに合わせてくれる人でないと、どんどん置いていかれてしまう……なんてことも。

身長差がありすぎると、人にジロジロ見られることも

20cm以上の身長差があるカップルの場合、並んで歩くとその身長差がものすごく目立ちます。

目立つことによって人にジロジロ見られてしまうという難点も。

人の目線が気にならないカップルなら問題ありませんが、知らない人からジロジロ見られながらのデートはあまり心地の良いものではないですよね。

4. 身長差カップルだからこそできるシチュエーション

理想の身長差ってどのくらい!? 身長差カップルのメリット・デメリット

メリットもデメリットもある身長差カップルですが、身長差があるからこそ生まれるドキドキのシチュエーションもあります!

高いところの荷物を自然に取ってくれる

高いところにある荷物を背の高い人がすっと取ってくれる、そんなシチュエーションを味わえるのは、二人の間に身長差があるからこそ。

高いところにあるものが取れず困っている姿を見て、代わりに取ってくれるなんてシチュエーションはキュンキュンします。

なかには、背の低い人が困っている姿を見てもあえて助けない、ちょっとSっ気のある人もいるようですが……。

身長差のあるハグはキュンとする!

身長差がなくても、相手のことを信頼していることが伺えるハグにはキュンとしますが、身長差があるカップルのハグはよりいっそう愛おしさが増します!

背の高い男性の胸の中にすっぽりおさまる姿は実に可愛らしいもの。

ハグのキュンキュン具合を際立たせるスパイスとして「身長差」が挙げられます。

背の低い彼女が背伸びしてするキス

背伸びしてするキスは身長差カップルならではのシチュエーションです。

背の低い女性が背の高い男性とキスするために一生懸命背伸びする姿はキュンキュンしますよね。

背の高い男性から見ると、背の低い女性は常に上目遣いの状態。

キスする側もされる側もキュンキュンするのは、身長差があるからこそです!

5. 身長差とうまく付き合うコツ

メリット・デメリットをご紹介しましたが、身長差によって生じるメリット・デメリットをそう感じるかどうかは、交際している二人次第とも言えます。

二人が身長差で悩んでいるのであれば、身長差によって生じるデメリットについてまずは受け入れ、互いに話し合うことをおすすめします。

もし男性の身長が低く、彼がそれを気にしているようなのであれば、デートに行くときは高いヒールは履かないようにします。

「手が繋ぎにくい」と言われたら、代わりに腕を組んでみましょう(相手が腕を組むのを嫌だと言ったときは、距離を縮めて歩いてみるなど他の方法を二人で探してみます)。

身長差で生じるデメリットは、必ず”二人”で解消するようにしましょう。

”二人”で話し合い、相談し合うことが、身長差とうまく付き合うコツと言えます。

6. <まとめ>身長差なんて関係ないラブラブな二人でいたい!

理想の身長差や身長差カップルのメリット・デメリットを紹介しました。

身長差があるからこそ起こるデメリットもありますが、身長差カップルにしかできない胸キュンシチュエーションは羨ましいものです。

身長差とうまく付き合って、身長差で生じるデメリットをものともしないラブラブなカップルでいたいものですね!