婚活パーティーであなたの勝敗を決めるのはプロフィールカードと言っても過言ではありません。

婚活パーティーの限られた時間の中であなたを知ってもらう、興味をもってもらう為にはプロフィールカードで最大限アピールすることが必要不可欠なのです。

しかし、どのようにアピールすればいいのか悩む方も少なくありません。

ということで今回は、プロフィールカードの書き方と例文や、プロフィールカードで特に力をいれて書いたほうがいい項目などについてご紹介します!

1. 婚活におけるプロフィールカードの重要性

まずは婚活におけるプロフィールカードの重要性について説明していきます。

・プロフィールカードを書くのが苦手
・自己PRが苦手

という人も安心してください。

重要性をお話しした後は、いよいよプロフィールカードの書き方をご紹介しますから!

自己PRになる

プロフィールカードは、その名の通り自分のことを紹介するためのカードです。

相手の人はその内容を読んで「自分と合うかどうか」「会って話したいか」などを決めます。

結局のところ、実際に会ってみなければどんな人なのか互いに分からないものですが、そもそも”会ってもらえなければ”出会いに進展することもありません。

そこで自分を魅力的にアピールするための道具として、プロフィールカードは重要なのです。

相手に会わければ何も始まらないのが婚活です。自己PRをすることで、出会うきっかけをつくることができるのです!

条件を直接聞かなくても知れる、知ってもらえる

自己PRをするのはあなただけではありません。相手もプロフィールカードを用意して、あなたと出会えることを待ち望んでいます。

そんな折、厳しいことを言うようですが、自分と気が合わない人と会っている時間がもったいないというのが本音。

そんな時にプロフィールカードがあれば、条件を直接聞き出すことなく知ることができるので、相手のことを事前に知ることができますし、逆に相手にも自分がどんな条件を求めているのか知ってもらうことができます。

プロフィールからその人の人柄を推察できる

プロフィールカードから人柄を推察することができることも重要です。

プロフィールカードのデジタル化も進んでいますが、手書きのプロフィールカードを用意する婚活もあります。

そんな時、少し下手だけど丁寧に書かれた文字や、几帳面そうな文字から、人柄を垣間見ることができます。

プロフィールに書かれた内容だけでなく、プロフィールの内容を書く姿勢からも人柄が推察できるので、気が合う人と出会う率を高めるヒントとなります。

2. 婚活プロフィールの書き方&例文

婚活に勝利したいなら…… プロフィールカードを極めよう!

ここからは婚活プロフィールの書き方について紹介していきます。

注意事項や例文をご紹介しますが、実際に書くときには”あなたの”プロフィールを書くことを意識してくださいね。

”あなたらしさ”がなくなりすぎないように、活用していただけると幸いです。

婚活プロフィールの書き方

婚活プロフィールを書くのに重要なのは、

・全ての項目を埋める
・丁寧に書くことを心がける
・共感しやすい内容
・できるだけ具体的に書く
・全体的にポジティブな内容

です。

全ての項目を埋めれば、相手も事前にあなたの情報をしっかり知ることができますし、あなたの本気度合いも伝わります。

また相手に読んでもらうことが前提のプロフィールですから「丁寧に書く」「具体的に書く」ことを忘れてはいけません。

「自分だったらどう思うか」を考えながら書くことをおすすめします。おそらく結婚に対してネガティブな内容を書いている相手とお付き合いしたいとは思わないはずです。

自分に置き換えて考えたときに、どういう内容なら魅力的なのか、それを考えながら書いてみてください。

婚活プロフィールの例文①書き出し

相手に興味をもってもらうため、書き出しの短い文字数で、あなたがどのような人なのかをアピールします。

例えば

・どこでどんな仕事をしているのか
・どんな趣味があるのか
・どんな人を探しているのか

などを書き出し部分に書きます。

例)

・都内でSEをしている27歳です。休日はよく映画を観に行きます。
・アウトドア初心者ですが、一緒にアウトドアを楽しんでくれる人を探しています。

婚活プロフィールの例文②職業欄

プロフィール欄に書くとき、ついつい簡潔に書いてしまいがちな職業欄ですが、「会社員」「公務員」「医療関係」「接客販売」と書くよりも、

・公務員です。市役所で、保育園等の認可の仕事を担当しています。
・化粧品関連で接客販売をしています。
・食品メーカーで開発業務を担当しています。

など具体的に書くことで、会話のきっかけが生まれます。

一見すると「会社員」と書いたほうが「どんな仕事してるの?」という質問にもっていけそうな気もするかもしれませんが、あなた自身に深く興味を抱かない限りは、その質問が投げかけられる率は少ないはずです。

具体的に書かれているほうが「食品メーカーで開発業務とあるけど、どんな商品を開発しているんだろう」「保育園の認可ってどういう仕事なんだろう」と踏み込んだ興味が生まれるはずです。

婚活プロフィールの例文③趣味特技について

趣味・特技欄はもっとも自分を自然に出せる欄なのではないでしょうか。ただし、自分のありのままの姿をそのまま書いてしまう前に、

・ポジティブに書くこと
・男性にどんなイメージを抱かせたいか

を考えながら、書いてください。

まずNG例を挙げます。

・料理(人並みです)
・ひとり旅が好きです

人並みという単語には、謙遜というより、言葉は悪いですが卑屈さを感じます。

また「ひとり旅が好きです」もありのままで良さそうなのですが、婚活パーティーに来ている理由があやふやになってしまいます。

嘘を書く必要はありません。自分の趣味・特技を、ポジティブに書き換えればいいのです!

例)

・最近、料理をはじめました!
・ひとり旅が好きです。これからは一緒に旅を楽しんでくれる人とふたり旅がしたいなと思っています。

婚活プロフィールの例文④好みのタイプについて

プロフィールカードは「具体的に書く」と書いたのですが、好みのタイプに関しては、具体的すぎると男性が自信をなくしてしまったり、条件に合わないと考えてしまう場合があります。

またプロフィールカードは本音を書くところではありません。

大好きな俳優さんの名前や「大卒で年収〇〇万円以上」などと書いてしまっては、男性の心は離れていく一方です。

あなたのことが気になっている男性が「もしかして俺のことかも」と期待できるような、性格に関する記述がおすすめです。

例)

・優しくて、困ったときにはそばにいてくれる人
・率先して行動する人
・家族を大切にしている人

3. 婚活パーティーのプロフィールカードで力を入れるべきポイント

婚活に勝利したいなら…… プロフィールカードを極めよう!

活パーティーのプロフィールカードで、特に力を入れるべきポイントについてご紹介します。

趣味特技はなるべく異性が興味を引くように

美容関連の趣味・特技をお持ちの人もいるかと思います。

とても素敵な内容なのですが、プロフィールカードの目的は、気になる異性に自分を知ってもらうことです。

男性が共感しにくい趣味・特技は、一旦プロフィールカードへの記載をやめて、男性が興味を引かれるような他の趣味・特技を書きましょう。

あくまで「話のきっかけづくり」という意識で書く必要があります!

得意料理は凝り過ぎない

趣味・特技と同じで、プロフィールカードの目的が「気になる異性に自分を知ってもらうこと」ということを忘れないようにしてください。

凝った料理は、一見すると「料理上手」を連想させますが、男性が「食べてみたい」と思う料理でなければ、おそらく興味をもってもらうことはできません。

もし得意料理の中に、男性の好みそうな

・餃子
・オムライス
・唐揚げ
・ハンバーグ

があるのであれば、外さず書いておきましょう。

またどうしても凝った得意料理を書きたい場合には、男性に興味をもってもらえるような一文を添えるのもおすすめです。

例)

・〇〇鍋(疲れたときに体に沁みます!

イラストで回答を書いてみる

これは女性ならではのアピールポイントなのではないでしょうか。

婚活のプロフィールカードは自己PRにもってこいではあるのですが、どんなに一人一人個性を出しても、同じような内容になりかねません。

そこで相手に自分のことを印象づけるために、ちょっとしたイラストを加えてみてはいかがでしょうか。

回答に可愛らしいイラストが描かれていると、それだけで少し印象が残ります。

ただ絵に自信がない人が頑張って描く必要はありません。

また奇をてらいすぎるイラストも「不思議ちゃん」だと思われて、男性が離れていってしまう可能性もあるので、注意してください。

等身大の自分を意識する

完璧なプロフィールカードを作り、相手に『良く見られたい』と思う方がいらっしゃいます。

イメージUPの為に、お洒落でカッコイイことや流行の内容を書きたい気持ちも分かりますが、あまり背伸びせずにありのままの自分を出すと、今後の恋愛に発展しやすいです。

4. 街コンと婚活パーティーのプロフィールカードでは力を入れるポイントを変えよう!

婚活に励む場であれば、プロフィールカードを書く事になるとは思うのですが、

・大人数で気軽に恋人探しができる街コン
・結婚を視野に入れた婚活パーティー

では、プロフィールカードで力を入れるポイントも変えたほうがベターです。

例えば街コンの場合には、気軽な出会いを求めて集まった大勢の人と交流する事になりますから、

・趣味、休日の過ごし方を重点的に書く
 →気軽な出会いからデート、交際へ発展させるため
・印象に残るよう意識する
 →大人数が集まるため

を意識することをおすすめします。

5. 婚活プロフィールで気を付けるべきNGポイント

婚活に勝利したいなら…… プロフィールカードを極めよう!

最後に、婚活プロフィールで気を付けるべきNGポイントです。

単刀直入に、

・殴り書き
・汚い字
・細かすぎる理想の条件
・嘘をつく
・サバを読む

などはNGです。言語道断です! ただNGポイントを意識して書くのは容易なはずです。

なぜなら”自分に置き換えて”考えたとき、きっとNGポイントで書かれたプロフィールカードを「いやだ」と感じるはずだからです。

自分ですらいやだと感じるものを、相手に渡してはいけません。NGポイントはしっかり意識してください。

※字に自信がない人は、丁寧に書くことを意識してください。下手と汚い字は違います。

6. (まとめ)プロフィールカードを極めて婚活に勝利しよう!

プロフィールカードの書き方やポイントについてご紹介しました。自分を紹介するうえで必要不可欠なアイテムです。

まずはプロフィールカードを極めて、気になる人と出会うことを目指しましょう!