独占欲が強い男性を恋人に持つと、ちょっとやっかいです。少し他の男性の話をしただけでキレられたり、束縛が強くて1日に何度も連絡をしてきたり……。

付き合い始めの頃は、そんなことも愛されている証拠のような気がして、うれしくなるかもしれません。

けれど、だんだん締め付けがきつくなってくると、このまま付き合っていていいのかなと思ってしまうでしょう。

今回は、独占欲が強い男性の傾向とうまい付き合い方をご紹介します。

1. 独占欲の強い男性の心理

彼女が好きでたまらない

「独占欲」が強い男性の傾向とは? どう付き合っていけばいい?

自分の恋人に愛情を抱くのは当たり前のことですが、独占欲の強い男性というのは、愛情の抱き方が極端です。

彼女が好き過ぎて、「好き」という言葉を頻繁に伝えてきますし、相手にも「俺のこと好き?」と何度も聞くでしょう。

また、周りに人がいてもおかまいなしに、恋人とイチャつきたがります。それは、「この子は俺の女だ!」と周囲に示したいからかもしれません。

とにかく、恋人が好きだという気持ち以外、何もなくなってしまうくらい、盲目的に恋人を愛するのが、独占欲の強い男性の特徴のひとつなのです。

彼女のすべてを知りたい

恋人ができると、相手のことを考える時間が日常の中に増えていくでしょう。それはある意味当然なのですが、独占欲の強い男性は、四六時中彼女のことが頭から離れません。

そのせいで、仕事などがおろそかになることもあるかもしれません。彼女がいつ何をしているのか常に知りたいので、一日に何度も連絡をしてきます。

もし、電話に出なかったり、LINE(ライン)の返信が遅かったりしたら、それだけで浮気をしていると思い込んだりします。

こうしたことも、彼女を24時間独占したい、彼女のすべてが知りたいという強い気持ちのあらわれでしょう。

捨てられるのではないかと不安

独占欲の強い男性は、高圧的な態度をとる一方で、いつか恋人が自分のもとから去っていくのではないかという不安でいっぱいです。

つまり、偉そうなわりには自分に自信がなく、恋人に捨てられるのをいつも恐れているのです。気が小さいので、もしも恋人にフラれた場合、そのショックから立ち直れるかも不安。

そのため、恋人が絶対に自分から離れていかないように、まるで首に鎖をつけるように、恋人を過度に束縛したがるのです。

2. 独占欲の強い男性とうまく付き合っていくには

愛情表現をきちんとする

「独占欲」が強い男性の傾向とは? どう付き合っていけばいい?

独占欲の強い男性とうまく付き合うコツは、「相手を安心させること」です。「あなたのことがずっと好き」「私は絶対に浮気しない」というように、言葉で相手に愛を伝え、そして決して裏切らないこと。

あなたの愛情を相手が感じれば安心します。そして、独占欲は落ち着いてくるでしょう。また、相手と会っていないときには、何をしているのか予定をだいたい伝えておくのもいいですね。

独占欲の強い男性は、妄想がはげしいので、ちょっとしたことですぐ浮気されているのではと疑います。

それを防ぐためには、「今日は女子会がある」とか、「残業で遅くなりそう」などと、あなたからこまめに連絡を入れるようにしましょう。

適度に自己主張する

独占欲の強い男性は、支配的でとにかく恋人を自分の言いなりさせようとしがちです。けれど、それに黙って従っていたのでは、あなたが苦しくなっていくばかりでしょう。

適度に自己主張をして、あなたが黙って言いなりになってばかりいる女の子ではないと、相手にわからせることが必要です。

「もっと信用してほしいな」とか、「仕事中は連絡をしてこないで」などと、あなたの希望をきちんと伝えましょう。

ただし、相手の神経を逆なでしないよう、やんわりとした優しい口調で伝えることが大事です。そ

れに対して文句を言ってきたり、ますます束縛や支配がきつくなるような相手だったら、無理して交際を続ける必要はありませんよ。

3. 独占欲の強い男性とは、付き合うのをやめるべき?

「独占欲」が強い男性の傾向とは? どう付き合っていけばいい?

恋人の独占欲の強さがあまりにもツラいと感じたら、別れたほうがいいでしょう。恋愛は二人が幸せになるためにするものです。

自分が不幸だと感じるならば、別れるべきです。こんなに愛してくれる男性は、もう二度と現れないのではと不安になるかもしれませんが、そうとも限りません。

本当にあなたを愛してくれる男性は、あなたを束縛するのではなく、信頼して自由を与えてくれるはずです。そのあたりのことを、はき違えないようにしましょう。

4. おわりに

人は多かれ少なかれ、恋人に対して独占欲を持っているものだと思います。

しかし、それが極端な場合は要注意。エスカレートしていくと、お互いが窮屈になり、うまくいかなくなるでしょう。

まずはあなたの気持ちを第一に考え、交際が負担ならば、これ以上交際を続けていくべきかじっくり考え直しましょう。

もし、恋人と別れてしまったら、忘れるには新しい恋をするのがいちばんです。ぜひ街コンなどに参加して、ステキな男性を見つけましょう。