婚活&恋愛コラムiVERY

彼氏に甘えたい♡ 素直になれない女の子が甘えられるようになる方法

恋人

恋人

彼氏に甘えたい気持ちはあるものの、なぜか上手に甘えられないという女の子は意外と多いです。でも、やっぱり男性は好きな女の子には甘えられたいもの。

そこで今回は、彼氏に甘えたいのに甘えられない女の子が上手に甘えられるようになる方法を考えてみましょう。

あなたはどっち?甘え下手な2つのタイプ

彼氏に甘えたい♡ 素直になれない女の子が甘えられるようになる方法

甘え下手な女の子には2つのタイプがいます。
1つ目は、しっかり者のアネゴ肌タイプ。
そして、2つ目はピュアな恋愛初心者タイプです。

◇しっかり者のアネゴ肌タイプ
どちらかと言えば人に相談するよりも相談されることが多いアネゴ肌タイプは、自分の下に弟や妹がいることが多いです。
そのほとんどの女の子は、幼い頃から「しっかりしなさい」と言われて育ったのではないでしょうか。

甘えるのが上手な人は、日頃から『何も言わなくても誰かが手を差し伸べて助けてくれる』という環境にいるのでそういう優しさに慣れています。

でも、アネゴ肌タイプは助けてあげる立場にいることが多いのでそういう優しさに不慣れで、優しく声をかけられても素直に甘えられません。これには、小さな頃から「甘えちゃいけない」と思って生きてきたことも関係していて、甘えることに抵抗があるだけでなく罪悪感さえ抱いてしまうこともあります。

でも、そんなアネゴ肌タイプでも少しずつ慣れていけば甘えられるようになるので安心してくださいね。


◇ピュアな恋愛初心者タイプ

甘えるのが下手なもう1つのタイプは、恋愛経験の少ない女の子。
彼氏いない歴=年齢という女の子や1人しか交際したことのない女の子も恋愛初心者と呼べますし、何年も彼氏がいない場合も恋愛初心者に戻っている可能性はあります。

モテる女の子は甘えるのが上手だという話を聞いたことはありませんか?
つまり、あなたが恋愛下手なのは甘え下手だからなのかもしれないということです。
今後の恋愛を思い通りに進めるためにも、これからご紹介する方法をぜひ試してみてくださいね!

自分の気持ちを言葉にして伝えることから始めよう

彼氏に甘えたい♡ 素直になれない女の子が甘えられるようになる方法

友達から彼女になった場合にも多いですが、本人を目の前にすると恥ずかしくて素直な気持ちを口に出せないという状況はよくありますよね。

また、「くっつきたいな」「手をつなぎたいな」と思っても自分からくっついたり手をつないだりできない女の子は多いでしょう。

それは、まだ相手に自分をさらけ出せていなくて「こう言ったらどう思われるだろう?」という不安を抱いているからなのでは?

自分をさらけ出せるのは彼を信頼している証拠ですが、簡単に自分をさらけ出せる人はそんなにいません。
小さなことからで良いので自分の気持ちを言葉で伝えることから始めてみてください。

例えば「好き」とは言いにくくても「会いたかった」なら言いやすいでしょうし、「恥ずかしい」「嬉しい」「もう少し一緒にいたい」でもOKです。

急には面と向かって言えない!という人はLINEでも大丈夫。そのうちに面と向かって言えるようになっていくハズです。

また、はじめから「恥ずかしくて直接は言えない」「自分から手をつないだりできない」と彼に伝えておくことで、彼が気を配って甘えやすくしてくれる場合もあります。

遠慮せず、早い段階で暴露しておきましょう。

『甘える』に抵抗があるなら『頼る』でもOK 

『彼氏に甘える』と聞くと、『にゃんにゃん系』の甘え方を想像してしまう人も多いのでは?
でも、『甘える』という言葉には

人の好意・親切を遠慮なく受け入れる
引用元:甘えるとは – 「甘える」の意味ならWeblio辞書


という意味も含まれています。
よく聞く「お言葉に甘えて」というセリフも、言い換えれば「ではお言葉に甘えてあなたを頼らせていただきます」という意味です。

また、男性が彼女に甘えられたい理由の中には、必ずと言って良いほど『頼りにされると嬉しい』というものが入っています。

そこで、小さなことからで良いので彼を頼ってみましょう。具体的な例を挙げると

・デートのプランを丸投げする
・お店の予約をしてもらう
・小さな相談をする
・ペットボトルのキャップを開けてもらう
・店員さんを呼んでもらう

などです。
ポイントは、『指示』ではなく『お願い』すること、そして「嬉しい」と「ありがとう」を伝えること。

甘え下手な人の場合、素直に『喜び』を表現するのが苦手ということも多いですが、その感情を素直に伝えるのも頼ることの一環なので頑張って伝えてくださいね。

彼は、『彼女に頼りにされる→頑張る→ミッション達成→彼女が喜んでくれる&褒めてくれる→俺も嬉しい』というサイクルがあるからこそ、頼りにされると嬉しいのです。
例えば、

・お店を探して予約してくれた
→「美味しかった」「良いお店だった」

・デートプランを考えてくれた
→「楽しかった」「また行きたい」

・相談に乗ってくれた
→「相談して良かった」「また何かあったら相談したい」

という気持ちを伝えれば彼も達成感を味わうことができます。
恋愛においては、できることは何でも自分でやれば良いというワケではありません。

彼に頼ることなく世話を焼き続けていると、彼女ではなく母親になってしまうのでまずは簡単なことから彼にお願いしてみましょう。


◇彼からの提案を断らないことも思いやりの1つ

甘え下手な女の子は、彼からの「○○しようか?」という提案を断ってしまいがち。
「迎えに行こうか?」「マフラー貸そうか?」などなど、彼は良かれと思って提案してくれているのに「うううん、大丈夫」とかたくなに拒否してしまうと彼は落ち込んでしまうかもしれません。

こうしたら彼女が喜ぶかな?と思って提案してくれたのですから、その気持ちを察して彼の好意に甘えるのも思いやりの1つです。
心の底から「ありがた迷惑だ」と思うようなことは別ですが、遠慮しているだけなら素直に受け入れましょう。

おわりに

男性は未熟な女の子を好み、女の子は成熟した男性を好むという話があります。
女の子が恥ずかしくてどうしたら良いか分からないと悩んでいる姿は、男性から見たら可愛くて仕方ないのではないでしょうか。

逆に、何でも自分でできるから大丈夫!という姿勢は「俺って必要?」と彼を不安にさせてしまいます。
彼を頼ることも愛情表現の1つだという感覚を身につけると、今後の恋愛がもっとラクで楽しいものになるかもしれませんよ♡

  • 自然消滅で後悔したくない! 原因や対処法を教えて!
    恋人

    気をつけて! “すぐ別れてしまうカップル” あるあるベスト5とは?

    schedule2017.11.19

  • キュンキュンしたい♡ 街コン・合コンでの胸キュンエピソード集
    恋人

    男性が悶絶必至! 気になる彼をキュンとさせちゃうテクニック♡

    schedule2018.12.22

  • 「独占欲」が強い男性の傾向とは? どう付き合っていけばいい?
    恋人

    「独占欲」が強い男性の傾向とは? どう付き合っていけばいい?

    schedule2018.08.11

  • 人気記事ランキング

    カテゴリ

    出会いの場

    全国の婚活パーティー

    主要都市の婚活パーティー

    北海道・東北の婚活パーティー
    関東の婚活パーティー
    北陸・甲信越の婚活パーティー
    東海の婚活パーティー
    近畿の婚活パーティー
    中国・四国の婚活パーティー
    九州・沖縄の婚活パーティー