野口啓代選手はかわいいだけじゃない! クライミング界トップを走り続ける強さの秘密とは?

ボルダリング経験の有無に関わらず、プロクライマーのクライミングの迫力には圧倒されますよね。

そして、細い体にしなやかな筋肉だけでも羨ましいですが、世界で活躍する日本の女性クライマーは、みなさんかわいいです。

その中でも、日本を代表するプロクライマーの一人、野口啓代選手についてご紹介します。

野口啓代選手はかわいいだけじゃない! クライミング界トップを走り続ける強さの秘密とは?

野口選手のプロフィール

公式サイトのプロフィールによると、野口選手の身長は165cmとのこと。

しなやかな筋肉と手足の長さが印象的ですが、細身に見える体とは対照的に握力は55㎏と、成人男性の平均45~50㎏を上回っています。

女性が憧れるきれいに割れた腹筋や、バランスよくついた筋肉は全身を使い、体幹も重要になるクライミング競技で研鑚を積んだ賜物です。

ボルダリングワールドカップで年間総合優勝4回、ワールドカップ優勝も通算21勝と、まさしく日本を代表する選手です。

小学5年生でフリークライミングを体験したことがきっかけで、茨城県の実家近くにオープンしたクライミングジムに通いはじめ、その1年後には全日本ユース選手権で優勝し、早くからその才能が話題となりました。

現在は、ボルダリングのブームもありクライミングジムの数も増えていますが、当時はジムの数も少なかったです。

たまたま自宅の近くにクライミングジムがオープンしたことが、後の世界屈指のクライマーを生んだということでもあり、偶然を超えたものを感じます。

その後も、日本や世界の舞台で活躍を続けて、2008年のボルダリングワールドカップでは日本人女子として初めて優勝しました。所属するTEAM auは、野口選手を含め、日本や世界で活躍する選手で構成されています。

View this post on Instagram

auのクライミングサイトが新しくなりました📳インタビューも載っているので是非チェックしてください🧡🧡 * * https://climbing-au.jp #teamau

A post shared by NoguchiAkiyo / 野口啓代 / のぐちあきよ (@noguchi_akiyo) on

インタビューから知る強さの秘密

手足の長さや腹筋など、身体の美しさも注目される野口選手ですが、強さの理由はそのフィジカルだけではありません。

TEAM auのインタビューで野口選手自身が言っていますが、W杯に出場し始めた頃は、日本人の体やパワーでは世界に通用しないといわれていたそうです。そんな状況の中でも努力を続け、結果を出してきた強さの秘密はなんでしょうか。

クライマーの中では、勝負に徹する選手と、目の前の課題を登りきるということにこだわる選手がいて、試合に対する姿勢が大きく違うそうです。

野口選手は、両方の面を持ちつつ、調子がよいときは後者の気持ちが強くなると答えています。世界では通用しないと言われた時代を経験しつつも、勝負に引きずられ過ぎない冷静さがまず一点挙げられます。

また、世界一に返り咲くために必要なものを聞かれた際に、自分の最強の武器とともに苦手な分野をなくし、バランスの良いクライマーになることと答えています。

このインタビューの数か月後に開催された2018年度の世界選手権で、スピード競技の自己ベストを記録しています。課題の分析とその課題に対する真摯な努力がよく分かります。

そして、様々なインタビューで、クライミングが生活に欠かせないものになっていると言っています。W杯終了の翌日にもジムへ行くほど、ルーティーンになっているようです。

クライミングにまったく飽きがこないと言える純粋に楽しむ気持ちと、競技として勝つために自分の現在地を俯瞰する視点、たゆみない努力。競技歴15年を超えたベテランという一言には収まらないところが、野口選手の強さの秘密です。

View this post on Instagram

I almost fall. BUT My Left hand never gave up!!!

A post shared by NoguchiAkiyo / 野口啓代 / のぐちあきよ (@noguchi_akiyo) on

憧れの選手に近づきたい! トレーニング方法や、愛用のシューズ、ウェアをご紹介

野口選手が愛用しているシューズは、スポルディバ・クライミングシューズです。ボルダリングではスクワマ、リードではソリューションというモデルを使い分けています。

以前はボルダリングでもソリューションを使用していたようですが、2018年度は変更したようです。トレーニングウェアはスポンサーでもあるNORTHFACEのものを着用しています。

できれば服装だけではなく、見た目の方も近づきたいと思うのが女心ですが、野口選手の行っているトレーニングは、かなりストイックなものです。腹筋や腕立て、ジョギングの他に足首におもりをつけて、懸垂や片腕懸垂などを行っているそうです。

しかも、これらのトレーニングは3時間程度ジムで登ったあとに行うとのこと。一朝一夕には、あの美しい体は作られませんが、定期的にボルダリングを続けて日常生活では使わない筋肉や体幹を使うことが大事なのです。

View this post on Instagram

petzl(アルテリア)のHPにインタビューが掲載されてます! * * 日々のトレーニング、目標、愛用のギアについて⚙️🛠💡 * * 是非読んでくださいっ🤭💕 * * http://www.alteria.co.jp/sport/athlete-noguchi/ * * 📷@ikukoserata

A post shared by NoguchiAkiyo / 野口啓代 / のぐちあきよ (@noguchi_akiyo) on

生で応援してみたい! 日本で開催される大会は……

テレビなどの映像で見るだけでも迫力がありますが、生でみるのはまた一味もふた味も違います。

野口選手をはじめ、世界で活躍する選手はW杯のシーズンである4月から10月までは世界中を転戦しています。

野口選手の公式サイトにて、参加するコンペが紹介されていますので、近場で開催される際は、是非応援に行ってみてはいかがでしょうか!

「その他 ~ コンペや関連情報 ~」カテゴリの最新記事