結婚は後悔の連続!? 失敗しない相手の選び方教えます!

  • 2020.03.30
結婚は後悔の連続!? 失敗しない相手の選び方教えます!

適齢期になると、結婚願望に焦りが出たり周りからの声が段々鬱陶しく感じてきます。正直なところ結婚って幸せと不幸、どちらのイメージもあり人生においての分かれ道だったりしますよね。

今後の人生を決めるとも言える結婚、ただ好きな人と結婚できれば幸せになれるのでしょうか?

そこで結婚前の心構えや知るべきことを紹介します。参考にして失敗しない結婚相手を見つけましょう!

まず結婚願望があるかないかを確かめる

交際相手がいるのであれば、相手の気持ちを確かめる必要があります。

結婚は一人でできるものではないのです。自分だけが、結婚モードになっていても相手が仕事で忙しくタイミングが合わない、そもそも結婚する気がなければ先に進むことはできません。

そこでここでは結婚願望が相手にあるかどうかチェックしてみます。しっかり見極めてみましょう。

結婚願望がある・意識している人の態度・行動

過去の話をする

結婚を考えている男性は、自分の過去も知って欲しいと思っています。

例えば「中学生の頃オール5をとった」「高校野球でキャプテンをしていた」「一時期不登校になったことがある」「大学入試で浪人した」など過去の栄光や失敗談まで全てをさらけだしてくれるというのは、あなたを信頼しているからなのです。

未来の話しをする

「将来子供は三人欲しいな」とか「結婚したらファミリーカーもいいよね」「子供のことを考えたら○○が住みやすいよね」などが会話の中に出てきたら、結婚を考えている男性の心理状態だと言えます。

子供のことでは無くても「年をとってもずっと手を繋いでいたいな」「おじいちゃん、おばあちゃんになっても色んな所に一緒に行こうね」などの二人で見たい未来や景色を伝えてくれるのも結婚したいと思っている証拠です。

二人でどんな未来を描いていきたいか、あなたはどう思っているのかを探っているのです。

また、友人の結婚式に参加して「結婚式はいいよね~」「早く結婚したくなった~」など結婚に対して好印象の場合、結婚したいモードに入ってしまうこともあります。

家族や友達に紹介する

「自分の家に連れてく」「友達との飲み会に呼ぶ」などの行動は、あなたとの結婚も考えていると言って間違いありません。

特に自分の家族に紹介される場合は、自分の親に彼女の事をどう思う? といったニュワンスがあります。

親から「礼儀正しい」や「いい奧さんになりそう」など自分の彼女を認めてもらいたいという気持ちで合わせています。

「親に紹介したい!」と言われたら結婚の脈有りです。家まで行かなくても、携帯や部屋で家族の写真を見せてくれるのも同じ事。自分の家族を知って欲しいというアピールなのです。

また、同様に自分の友達に紹介するという行為も、あなたのことを結婚相手と思っているから。

なので友達に紹介される、呼ばれたりするときは喜んで行きましょう。

具体的なお金の話しをする

「結婚式にはいくら必要かな」「貯金額○○なんだけど」など具体的なお金の話しが出てきたら、男性は結婚を考えています。

また「結婚したら仕事続けるの?」など結婚後の仕事に関して質問をするような時も、男性は結婚したら自分を支えて欲しいから仕事はセーブして欲しいと思っているかもしれません。

逆に結婚しても仕事をどんどんして生活のステータスを崩したくないと思っている人もいます。

どちらにせよ、現在の貯金額や今後どのようなライフスタイルをしたいかなど、お金の話しが出ていたら結婚を考えていると言っても過言ではありません。

結婚願望がない人の態度・行動

遊ぶことが好き

彼女がいても、友達に呼び出されると飲みに行くなど遊ぶことが好きな人は、まだ結婚を考えていません。

断ることができる誘いでも彼女といる時間よりも友達と遊ぶ、新しい人脈や情報を求めて「まだ自分には良い人がいるかもしれない」と心のどこかで思っています。

遊ぶことが好きな人は、まだ落ちつきたくないと考えているのです。

趣味が多い

パチンコや競馬などの賭け事やゴルフ、スポーツジム、バイク、釣りなど。男性には多くの趣味があります。

その中でどれか一つくらいは仕方ないと思いますが、多趣味な男性はお金がかかります。

結婚を考えている男性たちは無駄使いしたくないと思っているからです。趣味が多いと、彼女と会う時間も少なくなってしまいます。

一人の時間を大切にしている

「一人になる時間が好き」「自分の時間を大切にしている」など。

このようなタイプは協調性に欠けるので、まだ結婚を考えているとは言えません。

結婚後は共同生活になるので自分の時間ばかり大切にする人は、結婚に向いていません。

こだわりが強い

一人暮らしが長い男性だと、ある程度自分の身の回りの事ができるようになります。

そんな男性の中でも「洗濯の仕方」や「洗濯物のたたみ方」「掃除のやり方」「料理の手順」など、自分流のこだわりがある人はまだ結婚を考えていません。

彼女がしてくれる家事などに対してやり直すとか自分がするのが一番いいと思っています。

家族と疎遠になっている

「親ともめている・親の事が嫌い」など家族間でのトラブルがあるや疎遠だと、彼自身も親にあっていないこともあるのでなかなか先に進みません。

彼女側が親に会いたいと伝えてもなかなか合わせてくれないパターンの人も結婚願望がまだないと言えます。

結婚したいと思っていたら、どんなに疎遠でも彼女を連れて行くという口実で家族に会いに行ったりしようとするからです。

子供が嫌い

「子供ってあんまり好きじゃないんだよね」とか近寄ってきた子供に対して、笑顔ではなくむしろ嫌な雰囲気を出すような態度をとる人は、結婚をしたいとあまり考えていません。

適齢期になれば、自然と自分の子供を想像して笑顔になることも多いはず。

また甥っ子や姪っ子がいて結婚願望があればそんな話もしますが、子供が嫌いな人は、話したがらないでしょう。

お金に余裕がない

家族を養う心構え、借金などをしていてお金に困っている人はまだ結婚ができません。

もちろん子供も育てることができないのでお金に余裕がない人は、結婚したくても結婚に踏み出せないというのが本音でしょう。

また、彼女にお金を借りてくるようなタイプの男性も結婚を考えていません。

将来は結婚しようなどと言っておいて、お金を借りる人もいるので気をつけましょう。

結婚して幸せになれる条件のパートナーか見極める

二人の気持ちが固まり「いよいよ結婚するぞ~!」となれば、次にクリアすべき点は
何なのでしょう。

結婚に対していくら前向きあっても、そもそも結婚後に幸せな生活ができるのか? 苦しくても一緒に乗り越えていける相手なのか? を見極めなければ本末転倒です!

ここでは結婚の条件・妥協点を見ていきたいと思います。

これだけは妥協できない! 結婚するなら必須の条件

性格の相性

結婚後において性格の一致というのは、かなり重要になります。

付き合っている時は、一緒にいる時間が限られていますよね。なので相手も自分もいい部分だけ見せています。

しかし結婚すると四六時中一緒にいるので、素の自分が出てしまいます。

一緒にいることで気を使わなくなるので、性格の相性がよくないときつくなってきます。

結婚すると会話が減る夫婦も多く、ちょっとしたことや何でも話せる空気が必要です。

普段から性格が合うと思っていても、旅行など日頃と違う環境で過ごすことで相手の違う部分を見ることがあるので試してみましょう。

いつも一緒にいると相手のちょっとした仕草でも苦痛になってくることがあるのでしっかり観察してみましょう。

それから親を大切にすることは大事なことですが、実家などに呼ばれた時はマザコンじゃないか? 母親が息子に執着していないか? など。

このような事がないかもしっかり事前にチェックしておきましょう。

価値観の相性

性格の相性と似ていますが、価値観の一致も大切です。笑いのツボが同じとか、子育ての考え方が同じなど。

それぞれ育った環境が違うので、価値観が違うのは当たり前の事です。

価値観が違うから相手に対して「なんでこうなるのかな?」とか不満が溜まっていくのです。

価値観は違って当然なので、いかに価値観が近い人と結婚ができるかで結婚後の居心地の良さが変ってきます。

価値観の相性がよければ、物を買うときでも喧嘩せず「これって必要だよね」と共感できるでしょう。

しかし相性が悪ければお互いの価値観の溝を埋められずトラブルばかり起きるでしょう。

夜の相性

結婚後は他の相手を好きになることは許されません。浮気や不倫などをしてしまうと一生後悔します。

そこで夜の相性も大事になります。結婚前から夜の相性もしっかり確認しておきましょう。

また日頃から相手の期待に応えたり、要望を伝えたり一緒に楽しむことも大切です。

金銭感覚の相性

金銭感覚の一致も妥協できない必須条件でしょう。倹約家の人と浪費癖がある人では、絶対うまくいきません。100パーセント離婚すると言ってもいいでしょう。

倹約家の人は、無駄遣いせず貯金が趣味の人もいるでしょう。

しかし、浪費癖がある人は自分に対して甘く、すぐご褒美と言って物を買ってしまったり旅行に行ったりせずお金を使います。

時には「お金は天下の回りもの!」と言って気前よくお金を出したりします。

このように両者考えが全く違っていれば、そもそもうまくいくわけがないのです。

自分が倹約家であれば、男性も無駄遣いせず節約ができる男性を選びましょう。

また自分がもし浪費家であれば、浪費を容認してくれるようなお金を持った男性を選びましょう。

しかし、そう簡単にお金持ちの男性と結婚できるわけではないのですよね。

男性はどちらかと言えば金銭感覚ができていません。そこで女性がしっかり手綱を引けるように結婚を考えたら倹約家へとチェンジしていきましょう。

年収の金額

結婚相手の年収の金額は、高い方が絶対にいいです。「二人が一緒にいられるならどんなに貧乏でも構わない!」なんて考えは大間違いです。

お金があるに越したことはありません。たくさんなくてもいいですが、ある程度生活する上で最低ラインは必要でしょう。

愛があれば大丈夫などという考え方はやめましょう。お金がないと必ずといっていいほど喧嘩になります。

相手に対しての感謝の気持ちもなくなり夫婦関係が破綻してしまうので、きちんと仕事ができるパートナーを選びましょう。

仮に相手の年収が低くても自分の年収がよければカバーできます。これから夫婦になる上で二人の年収や貯金額もしっかり把握しておきましょう。

意外と気にならなくなる? 結婚の妥協点!

年齢の差

結婚して気にならなくなるのは、年齢の差です。夫婦になると、年の差など関係なくなります。

年が上だとか若いとか、正直気にならなくなるものです。むしろ年齢が違う人ほど美意識が高く、若さに気を使っている人も多いです。

年齢よりも一緒にいて居心地がいいのかなどが重要になるので、年齢の差は十分妥協できると言えます。

容姿

ルックス・見た目などの容姿は、正直関係ないでしょう。

確かに「背が高い」「ぱっちした二重」などのイケメンが好きな女性もいますが、容姿で結婚するわけではありません。

“美人は三日で飽きるが、ブスは三日で慣れる”と言われているように、男性は美人と一緒にいると緊張から寿命が縮むというデータがあるほど。

これは男性にも言えることで、モデルのような貴公子と結婚してしまうと自分の身がもちません。

いつも相手に見合うようにきれいでいなくてはいけませんし、太ることも許されません。

このように神経をすり減らすのではなく、いつも楽しく明るく過ごせる方が幸せです。

実際にどんなに美男子や美人でも年をとれば、それなりになってきます。なので容姿は関係なくなってきますよ。

学歴・職業

学歴も妥協できます。なぜなら高学歴が全てではないからです。

学歴が高いからと言って勤務態度が悪ければ、降格もします。学歴が高いから給料も高く安定した職業につけるという事もありません。高学歴でも転々と転職する人もいます。

なので一生懸命家族の為に働いてくれる男性であれば問題ないと言えます。また職業に関しても同じで大企業で働いているから安心という保障はありません。

大手の企業でもいつ、どのように不況の影響を受けるかわからないからです。

結婚して生活する上で、少しでも給料が高い方がいいのは事実です。

しかし、学歴や職業で結婚するわけではありません。真面目に働く人であれば、学歴など関係ないと言えるでしょう。

貯金が少ない

結婚する前に貯金が多い方がいいのは当然です。なぜなら結婚するにあたり結婚式や 新居の準備・新婚旅行・子供の準備などでお金は必要になります。

しかし貯金が少なくてもそれなりの結婚式はできるし、今後女性がしっかり財布を握ってしまえば済む話しです。

借金などがないなら、多少貯金が少なくても妥協できます。今から一緒に頑張ってお金を貯めていけば良いだけですからね。

住む家

住む家に関しても妥協できると言えます。結婚したから一戸建てじゃないといけないとかマンションじゃなければならないという決まりはありません。

自分たちの収入に合わせてアパートでも実家に暮らすのもありだと思います。「住めば都」などとよく言われるように、生活をしていればその環境がベストになると思います。

あったら嬉しいパートナーの条件

家事が得意

男性は仕事が一番大切で、家庭のことは女性に任せる人が多いですね。そんな中でも家事が得意や好きな男性もいます。

もし料理が趣味の男性なら休日には、自分が料理を作ってくれます。

また男性の料理はこだわるので本格的なフルコースなどが出てくることも! 洗濯や掃除が好きな男性なら、まめに手伝ってくれるので女性としては嬉しいですね。

育児が得意

子供が大好きで子供とずっと触れ合ってくれる男性はいいですね。一般的に子供が泣くとすぐ母親に助けを求めて渡してきます。

どんなに泣かれてもあやして一緒に遊んでくれるような男性は助かります。

育児は24時間休みがありません。そのため女性のストレスは半端ないです。

たまには旦那さんが一人で子供をみてくれるような育児が得意な男性は魅力的です。

見極めないと結婚後に後悔の連続……!?

理想の相手に出会ったと喜んでいても、いざ結婚したら「こんなはずではなかった!」という話しもよく聞きます。

誰もが夢見て結婚し、その後の現実に後悔しています。結婚を決める前にはしっかり情報を収集して見極めておきましょう!

ここでは、結婚後に後悔した人達の体験談を紹介します。リアルな声を聞いていきましょう。

お見合い結婚で後悔……!

最近人気があるお見合い結婚。相手の条件など理想の相手に出会える場合も多いと評判です。

しかし、出会って数回で相手の本性が分かるわけでもビビッとくるわけでもありません。

お見合いの場合は良いところをアピールしがちなので相手の悪いところが目立ちません。その為、結婚後に悪いところが目につき始めるのです。

またお見合いは結婚を前提としているのであまり相手の事を知らずに結婚するパターンも多いですね。

燃えるような恋愛で相手の事を大好き! と思って結婚したわけではないので「このままこの人と一生一緒に生活できるか不安」や「この先も愛せるのかわからない」「そもそも好きがどうかもわからない」などの声があります。

お見合いで結婚した場合、自分が「この人好きだな~」とか「ルックスが自分のタイプ」「この人の話すごく面白いな~」など自分が相手に好印象でなければうまくいかないようです。

お医者様と結婚で後悔……!

お医者様と結婚したら勝ち組! だと思う人は少なくないはず。医者の奥様と言えば世間的には間違えなく羨ましがられる存在でしょう。

しかし、金銭的にも家庭的にも良いとは限りません。大きな病院だからと言って利益が大きい訳ではありません。

もちろん利益が大きい病院もたくさんあります。一般的に看護師などの人件費や高額な設備投資をしているので、経費も膨大にかかるわけです。

医者の奥様と言うだけでセレブと思われますが、実際は経営難の病院もたくさんあります。

また家庭的にもいいとは言えません。個人病院であれば、日曜日が休みなどもあるでしょう。

しかし、一般的に大きな病院であれば休みも少なく遅くまで働くので子育てなどほとんど協力できません。

子育ては女性が一人でしなければならないと思って間違いないです。実際にお医者さんと結婚して幸せだと思っている人は少ないのも事実です。

医者の奧さんの声には、給料面で見れば1000万超えで高いです。しかし時給換算するとそこまで高くはありません。

土日の入院患者回診や夜遅くまでの勤務、患者の急変で休み返上などあります。

また休みの日は学会などに出席するための費用がかかります。一部支給はありますが全額支給ではないようです。

家族で旅行などの予定も立てにくく、旅行は旦那さん抜きで行くことが多いとのこと。

お金がないけど結婚、そして後悔……!

お金がないけど、子供ができたので「授かり婚」や好きだから早く一緒にいたいと思って「後先考えない結婚」はやっぱり後悔することが多いそうです。

お金のことは、前にも出していますが…。お金がない些細な事でも喧嘩になってしまいます。

旦那さんは食べたい物を買ってきただけなのに奧さんからすると無駄遣いと言われ、子供が習いたい習い事もさせてあげることができません。

家計が厳しいとお小遣いもなくお互いにストレスばかり溜まって悪循環になるのです。

実際に「愛さえあればお金はいらない!」と思っていた女性が低収入の男性と結婚後、子供ができて仕事ができなくなり旦那さんの給料だけで生活することに。

給料は変らないのに、子供ができて出ていくお金は増えるばかりで、その結果精神的にも追い込まれて鬱状態に。

愛情があればいい! だけで結婚した事を後悔して、もう少しお金持ちと結婚すればよかったという声も。

本当にお金に余裕がないと相手を大切にできないという声もありました。相手に感謝したいけれど、不満しか出てこないようですね。

おわりに

結婚で後悔しないパートナーの選び方いかがだったでしょうか?

結婚は人生に大きな影響があるイベントですから、出来るだけ自分に合った条件でパートナーを探したいですよね?

そこで最近は20代から結婚相談所に行き、自分の求めている人物像を考えたりする人もいるみたいです。

せっかくの機会ですから、結婚相談所サイトを色々見て見ませんか?

▶ 全国の結婚相談所情報サイト|machicon JAPAN

カテゴリの最新記事

結婚相談所をフランチャイズ開業するポイントを解説!メリットデメリット~仕事内容、失敗しないポイント

結婚相談所をフランチャイズ開業するポイントを解説!メリットデメリット~仕事内容、失敗しないポイント

独身人口数が増える中で結婚願望を持つ人は多いため、婚活ビジネスの市場は拡大傾向にあります。様々な婚活ビジネスがありますが、結婚相談所は特別な資格は不要なので、誰でもビジネスを立ち上げられるチャンスがあります。 しかし、結婚相談所の企業や経営ノウハウを持っていない方は多いでしょう。そんな方におすすめなのは、フランチャイズで開業する方法です! そこで今回は、フランチャイズに加盟する結婚相談所の仕事内容 […]

結婚相談所の成功は集客が重要! 集客方法4選を徹底解説

結婚相談所の成功は集客が重要! 集客方法4選を徹底解説

結婚相談所を開業し、成功させるためには集客が重要だと言われています。なぜかというと、結婚相談所は会員数が増えなければ運営が成り立たないためです。 中には少数で運営している場所ももちろんありますが、そのような結婚相談所は個人経営のケースが多くなっています。法人化を検討しているのであれば、ある程度集客のためのノウハウを身に付け、会員数を伸ばす必要があるのです。 今回は、結婚相談所の運営を成功させるため […]

【完全ガイド】結婚相談所の開業を徹底解説!開業方法から成功ポイント、資格や補助金まで

【完全ガイド】結婚相談所の開業を徹底解説!開業方法から成功ポイント、資格や補助金まで

近年、結婚相談所をフランチャイズで開業するケースが多くなっています。結婚相談所自体の需要も高まっているため、新規開業するメリットも大きいと言えるでしょう。しかし、個人で開業するのか、法人で開業するのかなどの悩みを抱えるケースも少なくありません。 そこで今回は、結婚相談所の市場がどうなっているのか、フランチャイズで開業する流れはどのようになっているのか、開業を成功させるためにはどうすれば良いのか、必 […]

年の差婚の実情! 実際どうなのかまとめてみた!

付き合う時には気にならなくても、結婚するとなると案外相手との「年の差」が気になってくるものです。 結婚してから年の差婚を後悔する夫婦というのは、実は珍しくありません。 後から「こんなはずじゃなかった」と年の差婚を嘆かないためには、年の差婚のメリットとデメリットを事前にきちんと把握することが大切です。 もし、今お付き合いしている方と年の差がある程度離れているのであれば、ぜひ今回ご紹介する内容を読んで […]

高いの!?安いの!?結婚相談所にかかる「料金の本当の価値」

昨今、世の中にはあらゆる婚活サービスがあふれています。 メジャーなものだと婚活パーティー、街コン、婚活アプリ、結婚相談所。 マイナーなものだと、最近は相席居酒屋なんてサービスもあります。 上記のサービスの中で一般的に一番高いと思われているものが「結婚相談所」。 その「高い」というイメージが、結婚相談所で婚活に踏み切る足かせになっている理由の1つでもあります。 確かに男性の場合、 ・婚活パーティーの […]

事実婚がメリットになる人とデメリットになる人の違いは? 事実婚をする前に検討することは?

法的な手続きのある結婚ではなく事実婚を選択するカップルが増えてきています。事実婚にはいったいどんなメリットやデメリットがあるのでしょうか。 事実婚をする前に検討するべきことはどんなこと? 事実婚がメリットになる人、デメリットになる人の差も調べてみました。 事実婚ってどんなこと? 事実婚とは法的に婚姻届けを出しているわけではないが、夫婦同然の暮らしをしている人たちのことを指します。なら同棲と一緒じゃ […]