高いの!?安いの!?結婚相談所にかかる「料金の本当の価値」

  • 2020.03.05
高いの!?安いの!?結婚相談所にかかる「料金の本当の価値」

昨今、世の中にはあらゆる婚活サービスがあふれています。

メジャーなものだと婚活パーティー、街コン、婚活アプリ、結婚相談所。

マイナーなものだと、最近は相席居酒屋なんてサービスもあります。

上記のサービスの中で一般的に一番高いと思われているものが「結婚相談所」。

その「高い」というイメージが、結婚相談所で婚活に踏み切る足かせになっている理由の1つでもあります。

確かに男性の場合、

・婚活パーティーの参加費が1回5,000円~7,000円程度
・婚活アプリの月額利用料が3,000円~5,000円程度

と考えると、

・結婚相談所の入会金100,000円程度、月会費10,000円~15,000円程度、成婚料200,000円程度

は非常に高く感じるはずです。

相談所によっては、活動サポート費、お見合い料などが掛かるケースもあります。

しかし他の婚活サービスに比べて結婚相談所は本当に高いのでしょうか?

結婚相談所の「出会いの質」、「サービス内容」、「成婚までの期間」の3つのポイントを踏まえて「料金の本当の価値」を説明いたします。

1. 結婚相談所の「出会いの質」

結婚相談所はあらゆる婚活サービスで最も「出会いの質」が高いサービスです。

ここでいう「出会いの質」とは、「結婚に真剣な独身男女が揃っている」という意味です。

他の婚活サービスだと

「ナンパ目的」
「友達の付き合い」
「暇つぶし」
「同性の友達探し」
「ネットワークビジネスの勧誘目的」
「詐欺目的」
「既婚者による利用」

など、あらゆる目的の人が利用している可能性があるようです。

なぜ婚活サービスに婚活目的以外の方が集まるのか?

なぜ婚活サービスなのに、このような目的の方が集まるのでしょうか。

1つは料金が安価のため。

女性の場合だと、場合によっては無料で参加できる婚活パーティーなどもあります。

そうすると、当然、婚活に対する真剣度の低い人たちが集まってきます。

もしあなたが真剣に結婚相手を探す目的で婚活パーティーに参加しているなら、これほど効率が悪いことはありませんね。

時間もお金も無駄になってしまいます。

詐欺の被害などに会うことも

また最近よく耳にするのが「ネットワークビジネスの勧誘目的」または「詐欺目的」での利用です。

実際、このような話も聞いたことがあります。

ある女性は、婚活アプリで身なりのしっかりとした男性と出会いました。

この男性は、いつも彼女のためにデートプランを考えてくれて、毎回のデート費用を全額支払ってくれました。

彼女がすっかり彼のことを信頼した5、6回目のデートで、不動産投資の話をしてきました。

彼女は一瞬あやしいと感じたのですが、彼の良いところを今までたくさんみてきました。

そして彼のことを信用し、彼に言われるがまま、源泉徴収票を渡してしまったのです。

その後、事態の深刻さに気付いた彼女は警察に届け出をし、彼から連絡があっても一切返信などしないよう指導を受けたようですが、個人情報が売られる可能性はあるので、安心はできないようです。

既婚者も利用している婚活サービスもある

更には「既婚者の利用」です。

結婚相談所以外の婚活サービスでは、参加するのにしっかりとした審査などがないことも多く、料金さえ支払えば誰でも利用できます。

したがって既婚者でも簡単に利用することができてしまいます。

あなたがまじめに結婚相手を探しているのに、これでは何のためにお金を払っているのかがわかりませんよね。

結婚相談所には、結婚を真剣に考えている「独身男女」しかいない

これらの「婚活目的以外の利用」が無いのが結婚相談所。

なぜなら結婚相談所では、独身であることを証明する「独身証明書」を提出しないとサービスを利用できないからです。

「独身証明書」という書類は耳慣れないかもしれませんが、市役所、区役所等で取得することができる書類です。

他には「住民票」、「収入証明書」、「最終学歴証明書」などの提出も必要になってきます。

少し面倒な気もするかもしれませんが、こういった書類を全て提出しているため、全員が「未婚者」で、かつ結婚に真剣な人たちが集まっています。

したがって結婚相談所は最も「出会いの質の良い婚活サービス」と言えます。

2. 結婚相談所の「サービス内容」

結婚相談所は、他の婚活サービスと違い、出会いの提供だけではく、交際のサポートやプロポーズのサポートをしてくれる相談所もあります。

今、「相談所もあります」とお伝えしたのは、実はサポートがほとんどない結婚相談所もあるからです。

結婚相談所は大きく分けて2種類ある

結婚相談所には「仲人型」と「データマッチング型(結婚情報サービス)」があります。

「データマッチング型(結婚情報サービス)」の結婚相談所でも、独身証明書等の各種書類は提出しているため、既婚者が入会していることはありません。

しかし、人によるサポートはほとんどないと考えた方が良いでしょう。

そのため、料金も「仲人型」と比べて安価。

だから、比較的に始めやすいとも言えるでしょう。

サポートが不要で、自分で活動したい方は「データマッチング型(結婚情報サービス)」でも良いのですが、結局は交際が長続きせず、「仲人型」に移籍する婚活者の方も多いようです。

「仲人型」の結婚相談所のサポート内容とは?

では「仲人型」の結婚相談所は具体的にどんなサポートをしてくれるのでしょうか?

一例としては

◎プロフィール写真服、お見合い服アドバイス
◎プロフィール写真撮影同行
◎婚活の目標設定サポート
◎自己PR文作成サポート
◎カウンセラーによる婚活者のPR文作成
◎毎月のお見合い・交際サポート
◎お見合い取次ぎ・日程調整
◎お見合いお引合せ同行
◎LINE・メール相談
◎電話面談
◎対面面談
◎活動のペースメイキング
◎婚活の悩み・課題の共有及びサポート
◎お見合いアドバイス、デートアドバイス
◎お相手様のお気持ち確認
◎真剣交際へ進むタイミングのアドバイス
◎プロポーズアドバイス・サポート
◎婚約指輪ご準備アドバイス

などが挙げられます。

もちろん、「仲人型」結婚相談所といっても各社サービス内容は異なります。

しかし、概ね上記で挙げたようなサポートをしてくれるのが「仲人型」結婚相談所の特徴です。

3. 結婚相談所の「成婚までの期間」

結婚相談所での成婚までの期間はいったいどれくらいでしょうか?

これも各社により異なりますが、結婚相談所でご成婚された多くの方が、平均的に半年~1年以内にご成婚しています。

なお成婚とは、一般的にプロポーズの成功を意味する場合が多く、プロポーズの成功を持って、ご成婚退会となります。

早い方ですと、3、4ヶ月程度でしっかりと結婚相手を決めて、ご成婚退会されていきます。

恋愛結婚では出会いから結婚まで5~6年、結婚相談所だと1年

それに対して、一般的に結婚するまでの交際期間はどれくらいなのでしょうか?

第15回出生動向調査によると「過去5 年間に結婚した初婚どうしの夫婦」の交際期間は平均4.26年、恋愛結婚に限ると平均4.55年という結果でした。

そうすると恋愛結婚の場合、交際期間は平均4.55年。約5年です。

平均初婚年齢の29歳で結婚した女性は、概ね24歳の時からお相手男性とお付き合いしていたことになります。

恋愛結婚だと、出会いから交際がスタートするまである程度の期間が必要かもしれません。

仮に出会いから1年後に交際がスタートしていたとすると、出会いは23歳の時になります。

このように恋愛結婚では、出会いから結婚まで、5~6年掛かりますが、結婚相談所ではこの期間を大幅に短縮することができます。

20代後半以降の方や、今年こそ結婚したい!と考えている方にとっては最適な婚活サービスと言えるでしょう。

4. 結婚相談所の「料金の本当の価値」

それでは上記でご説明した

結婚相談所の「出会いの質」
結婚相談所の「サービス内容」
結婚相談所の「成婚までの期間」

を踏まえて

結婚相談所の「料金の本当の価値」

についてご説明します。

結婚相談所、中でも「仲人型」の結婚相談所は料金だけみると他の婚活サービスに比べて高く感じるのも無理はないと思います。

「出会いの質」から考える料金の価値

しかしながら、「出会いの質」を踏まえて考えるとどうでしょうか?

結婚相手を探しているのに、「結婚目的ではない」異性と出会うのは、時間とお金の無駄になりますね。

積極的に婚活をされている方だと、週に1回、婚活パーティーに参加されている方も多いかと思います。

男性の方だと1回のパーティーが5,000円~7,000円程度。

月に2,000円~28,000円です。

4回のパーティー参加で、全て婚活目的、かつ結婚相談所のように「1年以内のご結婚」を目指している方と会えるのであれば問題ありません。

ただ、2回に1回は婚活目的ではない方と出会ってしまったら、10,000円~14,000円の費用が無駄になってしまいます。

1年婚活パーティーで婚活したら、120,000円~168,000円、婚活目的以外の方にお金を使うことになってしまいます。

非常にもったいない出費になりますね。

「サービス内容」から考える料金の価値

次に「サービス内容」から考えるとどうでしょうか?

他の婚活サービスは、基本的には「出会いの場の提供」です。

したがって、ご結婚に向けたサポートはありません。

パーティーなどでご自身から積極的に異性に声を掛け、結婚に向けて主体的に交際を進めながら、1年以内くらいにご結婚できれば何も問題はありません。

でも既に1年以上婚活をやっていて、成果が出ていないのだとしたらどうでしょうか。

もしかするとしっかりとしたサポートを受け、短期間で結婚した方が、結果として費用も抑えられるかもしれません。

「成婚までの期間」から考える料金の価値

最後に「成婚までの期間」から考えた場合です。

実はここが結婚相談所における最も価値の高い部分だと思われます。

先にご説明した通り、恋愛結婚における交際期間は平均4.55年です。

結婚相談所では、半年~1年以内のご成婚(婚約、プロポーズの成功まで)が多いのに対し、恋愛結婚での交際期間は非常に期間が長いと感じるはずです。

現在20代前半の方であれば時間に余裕はあるかもしれませんが、20代後半以降であれば、1年1年が貴重ですね。

1年の重みは人それぞれではありますが、結婚相談所での婚活は、未婚者の貴重な1年を無駄にしない婚活とも言えそうです。

5. まとめ

結婚相談所の料金体系が、他の婚活サービスと比較して高い理由はわかりましたか?

確かに金額だけ比べると高いと感じるのも無理もありません。

しかし他の婚活サービスの場合、「出会いの場の提供」であるため、その後の交際は自力で進めなくてはならず、ご結婚に至らないケースも多々あるとか。

そのためサービスの利用を何年も繰り返し、結果として結婚相談所に支払う費用よりも高くなることもあるようです。

しかし何より、そこに掛かる時間です。

現在、30歳の方であれば35歳、35歳の方であれば40歳くらいになってしまう可能性は大いにあります。

5年間という時間を婚活に使うよりは、1年間で婚活を終わらせ、結婚生活をスタートさせた方が、より早く人生の新しいステージに移行できるとも考えられます。

一時的に掛かる料金の大小ではなく長期的にかかる料金、大切な時間を消費することも考えてみると良いでしょう。

とはいえ、お金、時間の使い方は人それぞれです。

ご自身の年齢、価値観、ライフプランを考慮した上で、婚活サービスを検討していただくことをおススメします。