夫婦円満になるにはどうすればいい? 夫婦円満な人達がやっていることってなに?

  • 2020.01.16
夫婦円満になるにはどうすればいい? 夫婦円満な人達がやっていることってなに?

夫婦円満な家庭ってあこがれますよね。結婚してから何年もたっているのにまるで新婚みたいに仲の良い夫婦はみんなの目標です。

夫婦円満な人達はいったいどうやって夫婦円満を保っているのでしょうか。夫婦円満な人たちがやっている特別なことってあるのでしょうか?

夫婦円満の秘訣①子供やペットがいる

結婚生活をうまく進めるにあたって、離婚の危機を乗り越えるということがあります。現代は3組に1組の夫婦が離婚をするといわれているくらい離婚の確率は高いのが現状です。

でもその離婚を踏みとどまらせる理由として高い確率で上げられるのがペットや子供がいるからということなのです。

頭の片隅に「別れ」の言葉が浮かんでも、ペットがいるから子供がいるからということで考え直すという人が多いのです。

やはり自分の勝手でペットや子供に寂しい思いをさせるのは心が痛むという人が多いのでしょうか。

踏みとどまるという理由以外にも、ペットや子供がいるおかげで会話が増えるということもあります。夫婦といえど会話がなければ円満な家庭は築けません。

毎日何かしらペットや子供が会話の種をまいてくれるので自然と会話に困らないというのが夫婦円満につながっているのかもしれません。

夫婦円満の秘訣②スキンシップを取る

結婚して何年もたつと、総じてスキンシップを取ることが少なくなっていくようです。

結婚前や新婚当時は外を歩くときは手をつないだり腕を組んだりしていても、結婚した後はなぜかあまりつながないという夫婦も多いもの。

人前でベタベタするのは恥ずかしいという人も、家の中ではスキンシップをするように心がけるといいのかもしれません。

子供が生まれても二人だけでソファに座ってテレビを見たり、二人きりで出かけたりする機会を作ると自然とスキンシップが取れるようになるでしょう。

夫婦円満の秘訣③気持ちをたまにはぶつける

いつも我慢ばかりしているとだんだんとストレスが溜まって相手のどんな些細なことにもイライラしてしまうようになります。

一緒に暮らしているのにちょっとのことでイライラし始めたらもう崩壊の始まりです。そうなる前に気になったことは相手にぶつけてみましょう。

思っていることを相手に伝えるのは少し勇気がいるかもしれませんが、未来の二人の夫婦円満のために思い切ってぶつけてみましょう。

もちろん相手が自分に言ってくれた気持ちも大切に受け入れましょう。お互いが思っていることをぶつけて、なおせるところはなおしてより良い関係を築いていけるようにできるといいですね。

夫婦円満の秘訣④相手を思いやること

夫婦が一緒に暮らしていくうえで一番大切なことといってもいいでしょう。それが相手への「思いやり」です。相手が今どんな精神状態でいるか、体調はどうか、気分はどうかなどということに神経を使うことが大切です。

自分の負担になるくらい神経を使うのではなく、自分のことを考えるときに相手はどうなのかと考えてみるということが思いやりなのではないかと思います。

自分がやることで相手が助かるのであれば進んでやる。そういうちょっとした事の積み重ねで思いやりの気持ちが伝わります。

そして、相手を思いやってやったことは必ず相手が返してくれます。この間こうしてもらったから自分もしよう。

そう考えることから始まっていつしか自然にできるようになれば理想的ですね。

夫婦円満の秘訣⑤愛情表現をする

日本人は感情を表に出すのが苦手だといわれていますが、そこを何とか乗り越えることに夫婦円満の秘訣が隠されていると思います。

好きだと思ったら好きだと伝える。かわいいと思ったらかわいいと伝える。ちょっとしたことで相手が自分の存在を認めてくれているということが実感できます。

相手から愛情を受けるともっとかわいくなろうとか、もっと努力しようという気持ちも生まれ良いことがたくさん増えるのではないでしょうか。

はじめは毎日は難しくても、記念日だけはきちんと相手に愛情表現をしてみることから始めませんか。

相手が行ってくれなくて寂しいと思っている人は、まずは自分から愛情表現運動をしてみましょう。

夫婦円満の秘訣⑥連絡をこまめにする

夫婦はもともとは他人。どんなに仲の良い人たちでも相手の考えていることがすべてわかるわけではありません。

相手のことは束縛はしない、でもどこで何をしているか大体把握しているという状態がベスト。

誰と何時にどこへ行って何時に帰ってくるなんてすべてを知っている必要はありませんが、「今週末は飲み会」「今月末はゴルフ」などと家にいない日や夕飯を家で食べない日などを知らせておくことが大切です。多くは家事に関することが知らせてあると夫婦円満につながります。

妻が仕事で忙しい時期は夫がフォローすることもできますし、子供のお迎えなどもどちらが行くか予定をしっかりと把握しておけばもめごとになりません。

また、変えるときに連絡をお互いするのは夫婦円満につながるようです。何か必要なものがあれば買って帰ったりもできるので便利ですね。

これも相手を思いやる気持ちがあれば自然と行えることでしょう。



Written by miichikin