どんな人に別居婚は向いている? 別居婚のメリット・デメリットとは?

  • 2020.01.15
どんな人に別居婚は向いている? 別居婚のメリット・デメリットとは?

最近よくきく別居婚とはどのようなものでしょう? 夫婦の形が多様化しているのも現実ですね。

そこで別居婚はどのようなメリット・デメリットがありどんな人に向いているのかリサーチします。

別居婚とは?

漢字の通り別居しながら結婚生活をするということです。通常の結婚であれば婚姻届を出したら一緒の同居(生活)をするのが当然ですが、別居婚は結婚しても一緒には住みません。

同じマンションなどに別々の部屋を借りる、週末だけ一緒に過ごすというスタイルです。この別居婚で実は夫婦関係が良好で円満というケースが多いです。

別居婚のメリットは

フリーでいられる

別居婚の最大のメリットはフリー(自由)でいられることです。一緒にいると相手に気を使ったり縛られたりしますね!

一緒に生活すると些細な事で喧嘩をしたりしますが、別居婚ならそのような面倒は一切ありません。

生活が充実する

別居婚なら生活スタイルが別なので帰りが遅くなっても問題ありません。独身時代の延長のように友達と自由に食事に行くことも、趣味に時間をかけても大丈夫!

相手に気を使わずに集中して物事を進められるので生活が充実します。

仕事に没頭できる

ある程度のステータスを守るためには仕事をしていかなければいけません。その為には時間を惜しんで仕事に打ち込むことも大切です。

別居婚なら仕事で帰りが遅くなっても問題がないので出世や昇級もどんどん狙えます。別居婚であろうと結婚していることには変わりないので社会的にも信頼されて仕事を任せられます。

新婚のままでいられる

お互い都合の良いとき外食をする、週末だけ一緒に生活するような別居婚ならいつまでも新鮮で新婚のままの状態が続きます。

相手の嫌な一面を見る機会も少ないので嫌いになりません。お互い会いたくなったときに会えるのでずっと相手を大事に思って好きでいられます♡

別居婚のデメリット

お金がかかる

別居婚で最大のデメリットはお金がかかるということです。生活を別にするということは全てにおいて生活費が2倍になるということ。これは、給料が安い人なら死活問題です。

浮気される可能性がある

一緒に暮らしていないということは、干渉されずに自由に異性と食事に行くこともできます。

帰りが遅くなっても何も問題がないので、食事や飲み会の後に上司や部下や友達と浮気されてしまう可能性も高くなります。

またもし浮気されてもたまにしか会わないので気づくのが遅れることも。

離婚する確率が高い

2番からの流れになりますが、一緒に過ごしていないということは愛情が冷めやすくなる可能性もあります。

ずっと新鮮でいられるメリットの反対ですね。相手に対しての気持ちがなくなり浮気されて最終的には離婚してしまうケースも多くなります。

子供に寂しい思いをさせる

別居婚していて一番かわいそうな問題が子供達です。子供が小さい頃は家族一緒にすごしたいものです。

いつもお父さんがいないとかお母さんがいないという状況を把握できる子供は少ないでしょう。間違いなく子供達には寂しい思いをさせてしまいます。

もし同じマンションに住んでいるとか、近くに住んでいる場合はすぐ会えるので少しは解消されると思いますが……。

別居婚が向いている人とは?

お互いに生活力がある

別居婚に向いている人はやはりお互いに自立して生活力がなければ成立しません。先ほども話したように生活費が2倍かかります。

その生活費を補填できる給料をもらっていなければできないのでお互いバリバリ仕事のキャリアをもった人や高収入の人に向いています。

お互いに信頼関係がある

別居婚に向いている人は、お互いの信頼関係が強くなければ難しいでしょう。

相手に対してどんなことがあっても一生付き添える程の揺るがない信頼がなければ難しいです。些細な事でも不安になる心配性や干渉する人には向いていません。

常識にとらわれない

常識にとらわれない芸能人夫婦で有名だったのが樹木希林さんと内田裕也さん夫婦です。

一般の人からみるとなぜ希林さんは離婚しないのだろう? と不思議に思ってしまいますが、そこが二人の強い信頼関係なのでしょう。常識にとらわれないような人が別居婚に向いています。

周囲の目を気にしない

別居婚が少しずつ認知されてはきましたが、まだまだ周りからは色々言われたり思われたりするの現状も事実です。

「周りから何を言われても構わない」と言う周りの目は気にしない人が向いています。

おわりに

別居婚についてリサーチしましたがいかがでしたか? 普通の感覚では別居婚は難しいかもしれません。

しかしながら、時代が平成から令和に変ったように、結婚のスタイルや形も変ってきているように思います。

令和の時代は別居婚や週末婚、事実婚などが増えてくるかもしれませんね。

 

Written by KKYOKO