記念日を祝う夫婦はいい夫婦? いい夫婦がしないこと・していることを紹介

  • 2020.01.13
記念日を祝う夫婦はいい夫婦? いい夫婦がしないこと・していることを紹介

夫婦の間で一番の記念日といえば結婚記念日ですが、他にも誕生日や結婚式を挙げた日などをお祝いする夫婦もいるでしょう。

このような記念日をお祝いする夫婦はいい夫婦と言えるのでしょうか?

また、そもそもいい夫婦とはどのような特徴を持った夫婦なのか知りたい方もいるはずです。

今回は、夫婦の記念日について解説しながら、いい夫婦がしないこと・していることをご紹介していきましょう。

1. いい夫婦は記念日を祝う?

夫婦で共通の記念日と言えば結婚記念日を思い浮かべる方が多いと思いますが、実際には結婚記念日よりも祝われている日があります。

それはお互いの誕生日で、結婚記念日よりも優先的に祝っている方が多いようです。

ただし、結婚記念日を祝う夫婦は多く、花を贈ったり、ディナーへ出掛けたりして楽しい記念日を過ごされています。

仲には記念日を祝わない主義の夫婦もいますが、お互いが納得して決めたことであれば問題ないでしょう、

一方で、誕生日は生まれたことを祝う日なので、感謝は伝えるけれど愛を伝える方は少ないようです。

夫婦としての愛を再確認したい場合は、結婚記念日で愛を伝え合う方が良いでしょう。

記念日に高価なプレゼントや高級ディナーを贈る人もいれば、夕飯に好きなメニューを作るだけという人もおり、祝い方は様々です。

どうやって祝うかよりも、気持ちを込めて祝うことが大切なのでパートナーが喜ぶ内容であればどんなことでも構わないでしょう。

記念日を祝わないからといって夫婦仲が悪くなるというわけではありませんが、記念日を祝うとより夫婦仲が深まりやすいと言えます。

普段は気恥ずかしくてなかなか愛や感謝を伝えられない方の場合は、記念日をきっかけに思いを伝えるといいでしょう。

2. いい夫婦とは? いい夫婦がしないこと

ここからは、そもそもいい夫婦とはどのような夫婦なのか、条件についてチェックしていきましょう。

まずは、いい夫婦が円満な家庭を築くためにしないことについて見ていきます。

干渉しすぎない

好きな人のことは何でも知りたいと思い、ついつい距離感が近くなってしまいがちです。

しかし、いい夫婦は干渉しすぎないように心掛けており、程よい距離感を保っている傾向にあります。

特に束縛は長い間一緒に過ごしているとしんどくなってくるので、パートナーを信じることが大切ですよ。

隠し事をしない

これは夫婦に限ったことではありませんが、いい夫婦はお互いを信頼するために隠し事はしません。

隠し事があると分かると、信用してもらえていなかったと悲しい気持ちになりますよね。

特に浮気の隠し事は夫婦仲を悪くする重大な問題であり、いい夫婦は決してしません。

3. いい夫婦がしていることとは?

では反対に、いい夫婦がしていることとは何なのでしょうか?

どれも簡単にできることなので、より夫婦仲を深めたい方は参考にしてみてくださいね。

たくさん会話をする

付き合った当初や新婚の時期は、話したいことがたくさんあり会話が弾んでいたでしょう。

しかし、長く一緒にいるにつれて話したいことがなくなり、生活での会話が減るケースがあります。

いい夫婦はそんな中でもたくさん会話をするようにし、コミュニケーションを絶やさないようにしています。

面白い話とか何か内容のある話をするわけではなく、挨拶や今日あったことなど些細な内容で構いません。

何気ない会話の中でも顔を見て声を聞けば、相手の変化にすぐ気付けるようになりますよ。

自分で自分の機嫌をとる

もし、一緒に暮らしている家族が毎日不機嫌だったとしたら気分は良くないでしょう。

機嫌の良い状態でいれば自分の気持ちが良くなるだけでなく、パートナーも嬉しい気持ちになります。

無理して機嫌を良くする必要はありませんが、機嫌が悪いからといって八つ当たりしてはお互い嫌な気持ちになりますよね。

機嫌が悪い時は冷静になるまで話さない、ストレス解消をするなどして、自分で自分の機嫌をとると家庭内が明るくなりますよ。

何事にも感謝する

夫婦生活は一人でしているわけではないので、自分が相手のために何かをしたりしてもらったりすることもあるでしょう。

その時に感謝の気持ちを言葉で表現すれば、お互い気持ちの良い状態を保てます。

してもらえることが当たり前を思わず、何事にも感謝できる夫婦はいい夫婦と言えるでしょう。

ありがとうと言い合えば自然と笑顔が増え、自然と会話は弾むようになります。

4. おわりに

記念日を祝うからいい夫婦というわけではなく、お互いを信頼し感謝を伝えることが重要なので、記念日をきっかけに思いを伝えるのは良い習慣と言えます。

夫婦仲を深めるためには、過剰な干渉や隠し事をしないことが大切なポイントです。

明るい家庭を保つために、コミュニケーションを絶やさないようにして機嫌よくいることも重要です。

記念日に限らず普段から愛や感謝を言葉にして、いつまでの仲の良いいい夫婦関係を築いてみてはいかがでしょうか?

 

Written by 綾崎リコ