仲人型の結婚相談所とはどんなもの? あなたにあったオススメを紹介

  • 2019.12.26
仲人型の結婚相談所とはどんなもの? あなたにあったオススメを紹介

結婚を真剣に考えている方が、結婚相談所を利用してゴールインしています。仕事で忙しくて出会いが少ない現代人にとって、結婚相談所は結婚をサポートしてくれる有り難い存在なのです。

そこで今回は、結婚相談所をリサーチしてあなたにあったオススメを紹介します。

1. 結婚相談所には種類がある?

結婚相談所には3パターンの種類があります。1つ目は仲人型の相談所。2つ目はデータマッチングタイプの相談所。3つ目はインターネットタイプの相談所です。それぞれの特徴を紹介します。

2. 仲人型の結婚相談所とは?

仲人型の結婚相談所とは、入会している男女をとりまとめて結婚まで手厚くお世話してくれる所です。

後から紹介する大手のデータマッチングタイプでは、担当者はいても相手は基本的に自分で見つけなければいけません。

しかし仲人型の相談所では、仲人と呼ばれる人が経験を元に自分に合う人を選んでお見合いもセッティングしてくれます。

3. 仲人型の結婚相談所のメリット&デメリット

仲人型結婚相談所の1番のメリットは、信頼がおけるということです。仲人は相手の人柄などもちゃんと分かっているので、紹介の質がいいです。

結婚を考えている人には出会いは数よりも質が重要なので、人生経験が豊富な仲人が見立ててくれるので安心。

また、お見合いにいくまでの準備やアドバイス、お見合い時に本人の良いところをアピールしてくれる等のきめ細やかなサービスが魅力ですね。

自分ではなかなか決めきれない部分も、第三者の意見を聞けるなど相談に乗ってもらえるのもいいですね。

続いては、仲人型の結婚相談所のデメリットを見ていきましょう。

1番のデメリットは、登録料(入会金・月額料金・お見合い料・成婚料金)が高いと言うことでしょう。

仲人の人件費と思えば納得がいきますね。また、大手のデータマッチングタイプに比べるとどうしても会員数が少ないと言う点です。

しかし、先程も話したように数よりも質で勝負するのが仲人型の特徴なので、結婚願望が強ければ仲人型の結婚相談所がオススメです。

4. データマッチングタイプの結婚相談所とは?

データマッチングタイプの結婚相談所は、パソコンやスマホで登録をして、コンピューターがマッチングしてくれるサービスです。

仲人のようなお世話役がいる訳ではないので、気軽に年収や個人情報など知りたい情報をチェックすることができます。

登録時に身分証の提出などがあるので、きちんとした信用性はあります。マッチングした人へのアプローチやデートの約束などを自分で連絡をしなければなりません。

5. データマッチングタイプのメリット&デメリット

データマッチングタイプのメリットは、なんと言っても会員数が多いという点です。

また、パソコンや携帯で空いた時間にチェックや連絡が出来る所もいいですね。更に、婚活パーティーやイベントも多いので出会いの場が広がります。金額も仲人型の相談所に比べるとリーズナブルな点も魅力です。

次にデメリットを紹介します。データマッチングタイプのデメリットは、相談役がいないので全部自分で決定しなければならない点や、出会いだけを求めて登録している人もいるので結婚までいかない点、登録条件で男性に会える上限がある点でしょう。

6. インターネットタイプの結婚相談所とは?

インターネットタイプの結婚相談所は、データマッチングタイプと似ています。パソコンや携帯から登録ができます。

しかし、データマッチングタイプとの違いは、登録条件が甘く無料で登録できるので、誰でも気軽に登録ができます。

その為、出会い系のような相談所もあるので注意が必要です。仲人型やデータマッチングタイプの予行練習として、インターネットタイプに入ってみるという人もいます。

7. インターネットタイプのメリット&デメリット

インターネットタイプのメリットは、金額面の負担が圧倒的に安いという点です。会員数もダントツで1番多いです。結婚前の出会いを求める人にはオススメですね。

次にデメリットですが、先程も触れましたが気軽に登録できる分サクラ的な人達が多いのも事実です。真剣な交際相手は見つけづらいところがデメリットです。

8. まとめ

結婚相談所について3パターン紹介しました。紹介した順番に結婚というゴールへの近道というところです。

1番早く結婚相手を見つけられるのが、仲人型の結婚相談所です。その次にデータマッチングタイプの結婚相談所、続いてインターネットタイプの結婚相談所の順番です。

自分の今の状況に合わせて、結婚相談所を活用するのがオススメですね!! 結婚相談所デビューをして、良い出会いがありますように……。

 

Written by KKYOKO