結婚とは一体何? 大切な人との結婚を決めた時に考えるべきことはある?

  • 2019.12.24
結婚とは一体何? 大切な人との結婚を決めた時に考えるべきことはある?

大切な人と交際をしている中で、結婚を意識し始める時期は誰にでもやってくるもの。しかし、結婚に対して不安を抱える人は少なくなく、マリッジブルーになってしまう女の子もいます。

今回は、結婚への不安を解消する為に、結婚とは一体何なのかご紹介していきましょう。

結婚のメリットや結婚前に確認しておきたいポイントについても触れているので、真剣交際している方や結婚に興味がある方は参考にしてみてください。

1. 結婚をする意味はあるの?

【トイアンナ】結婚したい彼が、フリーターだったら諦めるべきか問題

結婚とは、一般的に恋人ではなく夫婦という関係性になることを意味します。法的な手続きを行うことによって、社会的にも夫婦として認められるのです。

社会的にも認められるということは、二人の間に恋人だった頃とは違う責任が生まれることもしっかりと意識しなければいけません。

苗字の変更や、各種名義変更などの公的な手続きをしなければいけないことも多く、保険や税金の控除に関する手続きも忘れずにする必要があります。

結婚することで多くの変化が生まれますが、好きな人と家族になれる、一人前の成人として認められる、両親に安心してもらえるなどの理由から結婚を決める人は多いです。

結婚してようやく一人前の成人として認められるということに対して不快に感じる人もいるでしょう。

しかし、「もういい年なのにまだ結婚しないの?」など言う人もおり、結婚が一人前の成人として認められる要素だと思っている人もまだまだたくさんいます。

また、恋人と結婚することで両親に安心してもらえるという理由から結婚を決意する人もいます。結婚して両親や親戚に安心してもらえれば、親族が揃った時に感じるプレッシャーから解放されるからです。

このように、結婚する意味や決断の理由は人それぞれ異なっています。

2. 結婚をするメリットとは?

今の彼と結婚するベストなタイミングはいつ!?

結婚とは、良い印象が強くありますが、デメリットや不満を感じる可能性も同時に秘めています。

しかし、結婚することによって独身では得られなかったメリットを大きく実感できるはずです。

続いては、結婚により得られるメリットについて見ていきましょう。

既婚者になることで社会的にも良い影響を得られる

既婚者というステータスは、社内での立場にも大きな影響を与えます。

年齢を重ねても独身のままだと、「なんであの人は結婚できないの?」、「もういい年なのに遊び足りないなんて……」といったように、余計に詮索されてしまう可能性があります。

詮索されすぎてしまうと社内でも居づらいと感じてしまう可能性がある為、既婚者というステータスを手に入れることには大きな意味があると言えるでしょう。

家族を持つことで安心感を得られる

自分を愛してくれている人と家族になれることは大きな幸せではありませんか?

仕事が終わって帰宅した時に待っていてくれる人がいるのは、とても安心できるものです。

この安心感は、夫婦となったからこそ感じられるものなので、結婚による大きなメリットだと言えます。

ずっと好きな人と一緒の時間を過ごせる

恋人という関係ではいつ別れが訪れるか分かりません。しかし、結婚をすることによって長い間一緒にいられるようになります。

もちろん中には離婚してしまう人もいますが、多くの場合が二人で人生を歩んでいくものです。

結婚することによって、お互いの家で行われているイベントにも参加しやすくなります。

年末年始やお盆など、親戚一同が集まるイベントは夫婦になったからこそ参加できるものだと言えるでしょう。

3. 結婚前に確認しておきたいポイント

法律改正で女性の結婚年齢が18歳に!? 改正のポイントを知っておこう

結婚とは、これからの人生を大きく変える一大イベントなので、後悔しない為にも結婚前に確認しておいた方が良いことがいくつかあります。

最後に、結婚前に確認しておきたいポイントをご紹介しましょう。

借金をしていないか

お金の使い方は、順調な結婚生活を営むにも重要なポイントです。趣味にお金をたくさん使ったり、借金を返済中であったりすることが結婚後に分かってからでは遅いです。

結婚をすると二人の生活にもお金がかかりますし、家族が増えることを考慮しなければいけません。

もしも趣味にお金をたくさん使ったり、借金を返済中だったりすることが分かったら、お金の使い方についてしっかり話し合った上で結婚を決断しましょう。

子どもが欲しいかどうか

子どもがほしいかどうかも結婚生活を順調に進めるにはとても重要です。

どちらかが子どもを望んでいない場合は、片方がずっと我慢しなければいけません。

また、子どもの教育方針や育児に関してもしっかりと話し合っておく必要があります。

両親の老後はどうするのか

両親の老後、介護の問題などをどのように対処するかも重要です。

お互いに両親の老後はどうしたいのかを考え、事前に確認をしておくようにしましょう。

義理家族との関係性が悪いと、それが離婚の理由になってしまう可能性もあります。

4. 終わりに

結婚は人生の大きなターニングポイントです。

結婚することの意味やメリット、結婚前に確認しておきたいポイントなどをしっかりと把握し、結婚するかどうかを決める必要があります。

安易に結婚を決めてしまうと、早い段階で離婚をしなければいけない可能性も出てくるでしょう。

その為、結婚に対する意識をしっかりと持ち、大切な人結婚することでどのような将来を思い描けるのか考えてみてください。

 

Written by 綾崎リコ