妻を大事にする夫の特徴とは? 愛される妻になるにはどうすればいい?

  • 2019.12.23
妻を大事にする夫の特徴とは? 愛される妻になるにはどうすればいい?

結婚後に「こんなはずじゃなかった」と後悔の話をする女性は多いもの。

結婚に失敗した女性の話を聞くと、どうも自分を大切にしてくれそうにない男性を選んでいるだけでなく、彼女達の言動、行動自体が男性に冷められる原因となっているケースが多いです。

では、結婚後も妻を大事にしてくれそうな男性にはどのような特徴があるのでしょうか?

また、結婚後も男性から愛される妻になるにはどうすればいいのでしょうか。

そこで今回は、妻を大事にする夫と、愛される妻になる女性の特徴をご紹介します。

1. 奥さんを大事にする男性の特徴とは

奥さんを大事にする男性は、まず第一に奥さんに惚れて、惚れてアタックしてから結婚しています。

逆に、女性がずっと男性のことが好きで、あれこれアプローチして結婚にこぎつけた場合は、男性があまり奥さんに頑張っていない傾向が見受けられます。

つまり、結婚後も自分を大切にしてくれる男性を選びたいのであれば、自分が追いかけるのではなく、追いかけてくる男性の中から選ぶことが大切です。

また、奥さんを大事にする男性は、両親が仲良しのケースが多いです。その理由は、父親が奥さんを大切にする光景を長年見てきたからこそ。

逆に、両親が不仲だった男性は、いざ結婚して幸せになろうとしてみたものの、どうやって女性を扱えばいいのか分からないと悩む人が少なくありません。

もし奥さんを大事にしてくれる人を選びたいのであれば、自分のことを好きで好きで仕方のない男性、そして彼の両親が仲良しであるかどうかをチェックしましょう。

2. 愛される妻になるにはどうすればいい?

男性から愛される妻になりたいのであれば、まず男性を責めるのはやめましょう。そして、夫が少しでも自分の為に何かをしてくれた時は、「ありがとう。あなたのおかげよ」と喜びましょう。

特に遊び人であるほど、うるさく言えばいうほど家に帰らなくなります。

自由に外を歩かせておき、どうしても我慢ができなくなった時に「これ以上自由に振る舞うのであれば、実家に戻ります」と、淡々とした口調で伝えます。

それで、夫の行動が一向に直らないのであれば、黙って実家に戻りましょう。このように、あくまでヒステリックに怒るのではなく、冷静に彼への怒りを対処しましょう。

やがて、あなたがいないと困ると分かった夫が、あなたに「悪かった」と自分から詫びるようになり、少しずつ行動を改めてくれるはずです。

3. こんな男性はNG! 奥さんを大切にできない男性の特徴

奥さんを大切にしない男性は、まず自分ありき。例えば、趣味に多額のお金を投資し、デートは割り勘もしくはケチるなど。

投資にお金をかける人も、投資以外のお金はもったいないと考える人も少なくありません。

筆者も、過去に株持ちの男性とデートしたことがありますが、電車代として使える株主優待券を自分だけ使いたいが為に、こっそり隠し持っていたなんてこともありました。

特に、株主優待券やクーポンを多用する人は、お金にケチな傾向があるので注意です。

4. 男性からなぜか大切にされない女性とは?

男性から大切にされない女性は、基本的に真面目で頑張り屋。家事も必要以上に頑張るなどして、男性の助けを借りるのを悪いと思っています。

そして、家事育児は女性が頑張るものだと考えています。すると、仕事を与えられない男性は「家事育児は女性がやって当然」と考えるようになる為、本当に何もしなくなります。

ですから、結婚後も自分の為に尽くしてほしいし、家事育児を手伝ってほしいと思うのであれば、早い段階で男性の助けを借りるように甘えましょう。そして手伝ってもらったら、少し大げさにありがとうと伝えましょう。

すると、彼はますますあなたに喜んでもらおうと頑張るはずです。

5. 妻を大事にする夫の特徴とは? 愛される妻になるにはどうすればいい? まとめ

妻を大切にする男性は、何よりも第一に奥さんを愛しています。

どんなに他の人から見て屑男であっても、その女性を本当に愛しているのであれば少なからず大切にしようとするはずです。

ですから、愛される妻になりたいのであれば、まず第一に自分を好きで好きでガンガン追いかけてくれる人を選ぶことが大切です。

そして、結婚後は男性を信じ、あまりガミガミ小言を言うのはやめましょう。小言を言われると、男性はどうしても奥さんに対してウンザリしてしまうからです。

どうしても小言が言いたくなるなら、あなたも自由に振る舞えばいいのです。本当に男性があなたを必要としているならば、自由に振る舞うあなたが心配になり、気にかけてくれるに違いありません。