出会いに行く

再婚後の離婚率は50%!? 再婚で幸せになるための婚活のポイントとは

  • 2019.07.17
再婚後の離婚率は50%!? 再婚で幸せになるための婚活のポイントとは

人生80年とも言われる時代、結婚に失敗しても、新しいパートナーを見つけて再婚する人が増えています。

しかし、結婚相談所などが行ったアンケート結果によると、離婚後の再婚率は、なんと50%にも上るというのです。これは驚きの数字ですよね。

バツイチの女性がもう一度幸せになるには、どのようなポイントに気をつけて婚活をすれば良いのでしょうか。

併せて、おすすめの出会いの場もご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

1. みんなの「バツイチになった理由」

再婚後の離婚率は50%!? 再婚で幸せになるための婚活のポイントとは

そもそも、みんなはなぜ結婚に失敗し、バツイチになってしまったのでしょうか。

離婚のきっかけとなった原因には、次のようなものがあります。

浮気

長くて単調な結婚生活、自分かパートナーが別の異性に惹かれてしまうのは決して珍しいことではありません。

心の中で想うだけなら良いのですが、実行に移してしまうと夫婦の絆が壊れてしまうことに。

また、キャバクラや風俗に通う夫が許せず、離婚を選択する女性も多いです。

価値観の違い

お互いに惹かれ合って結婚したカップルも、一緒に暮らすうちに価値観の違いによるズレを埋められなくなり、離婚に至るケースは多いです。

一度相手を嫌いになるとどんなに些細なことも許せなくなり、顔を見るたびにイライラが募ることに。

特にお互いが自分の意見を曲げられないタイプだと、さんざん衝突した挙句、関係の修復が不可能になりやすいです。

モラルハラスメント・DV

暴力をふるう、暴言を吐く、生活に必要なお金を渡さないなど、相手の心身を著しく傷つける、モラルハラスメントやDV

昔は夫から妻に対するものがほとんどでしたが、今時は妻が夫に暴言を吐いたり、暴力をふるったりするケースも増えています。

加害者側にはほとんど罪の意識がなく、被害者側は「自分が悪いからこうなったんだ」と我慢してしまうので、深刻な事態に陥りがち。

2. 再婚を考えるキッカケは?

それでは、いろいろと辛い思いをして離婚を選択した女性が、再婚を考えるきっかけとなるのは、どのような事なのでしょうか。

良い出会いがあった

職場などで結婚を意識できる素敵な男性に出会うと、「もう一度幸せになりたい」という思いが強くなります。

寂しさに耐え切れなくなった

外出先で幸せそうな家族連れを見た時など、自分が一人だということを強く意識すると、シングルでいるのが耐えられなくなります。

アプローチしてくれる人が現れた

離婚を経験して自分に自信をなくしている時、「あなたが好きです」と言ってくれる男性が現れると気持ちがぐらつきます。

金銭的に苦しい

離婚して夫の稼ぎがなくなると、自分一人の収入だけで生活していかなくてはなりません。

特に子どもがいるとなにかとお金がかかるため、まじめに働いてくれる男性と結婚し、生活の基盤を整えたいと思うようになります。

バツイチ仲間が幸せになるのを目にした

同じ境遇だったバツイチの女性が再婚で幸せを掴んだのを目にすると、「自分もまだ諦めるのは早いのではないか」と勇気が湧いてきます。

3. 再婚できる人とできない人がいる……!?

再婚後の離婚率は50%!? 再婚で幸せになるための婚活のポイントとは

バツイチの女性が望めばみんな再婚できるわけではなく、中には婚活や自分磨きを頑張っても、なかなか良い結果に結びつかない人もいます。

その一方で、男性からのお誘いが引きも切らず、すんなり再婚が決まって幸せを手にする人も。

同じバツイチ女性でありながら、なぜこのような差が現れてしまうのでしょうか。

再婚できる人・できない人について、それぞれの共通点を紹介するので、自分がどちらに当てはまるのかを考えてみましょう。

再婚できる人の共通点

<素直な性格で思いやりがある>
バツイチでも男性に結婚相手として求められる女性には、性格が良く、一緒にいて楽しいと感じられる人が多いです。どんなに見た目がキレイでも、自分中心にものを考える性格の人は選ばれません。

<容姿を保つ努力をしている>
人間は中身が大事とはいっても、やはり男性としては身ぎれいにしている女性に惹かれるものです。年相応に老けてしまうのは仕方ありませんが、キレイでいようと努力する姿勢を保つのは大事です。

<再婚で幸せになろうという気持ちがある>
再婚したい気持ちはあっても、周りに対象となる男性がいないのでは始まりません。早々に再婚して幸せになる女性は、「今度こそ!」という強い気持ちを持ち、婚活パーティーに参加するなどして、積極的に出会いを求めています。

再婚できない人の共通点

<条件にこだわりすぎる>
離婚を経験すると、元夫や周りの人達を見返したいという思いから、条件の良い男性を探そうと躍起になる人もいます。しかし、そんな出会いがそうそう転がっているわけではないので、条件にこだわり続けているうちに、独身のまま年齢を重ねてしまうのです。

<離婚を経験して自信をなくしている>
離婚は確かに辛い出来事ですが、いつまでもそのことに囚われていると、表情や雰囲気まで暗くなってしまいます。離婚の原因が自分にあったとしても、それを素直に反省し、次に生かすようにすれば良いので、気持ちを切り替えてポジティブに婚活していきましょう。

<受け身で消極的>
バツイチであるということに必要以上に負い目を感じていると、自分に興味を持ってくれる男性が現れてもその気持ちに応えることができません。せっかく好意を寄せてくれているのに、曖昧にはぐらかしてばかりでは呆れられてしまうので、好みのタイプならば素直にデートのお誘いを受けてみましょう。

4. 再婚後の離婚率はなんと50%

衝撃的な数字ですが、バツイチ女性が再婚後に再び離婚する確率は、なんと50%であると言われています。

さらに、バツ2になると、ますます離婚率は上昇するのだとか。

人によって離婚に至る原因は様々ですが、最初の結婚で問題になったことを解決しないまま次の結婚をするので、時間が経つうちに問題が表面化し、また同じ結果になってしまうケースはかなりの数に上るでしょう。

つまり、もともと結婚に向かない人だったということです。

また、お金はあるけど浮気性だったり、外面は良いけど家庭では暴君だったりと、元夫と同じ問題を抱える男性を選んでしまう人も少なくありません。

このようなタイプの男性はお付き合いする分にはとても良いパートナーなので、なかなか本性を見抜けないのですね。

再婚で幸せになるには、本当に自分を大切にしてくれる相手を探すことがとっても大事!

じっくり時間をかけて、相手の人となりを見極めるようにしましょう。

5. もう失敗したくない! 再婚相手を選ぶ時のポイント

再婚後の離婚率は50%!? 再婚で幸せになるための婚活のポイントとは

一度離婚を経験しているからこそ不安、自分の男性を見る目に自信がないという方も多いことでしょう。

そこで、再婚相手を選ぶ時に意識したい重要なポイントをまとめました。

新しいパートナーとの結婚生活が実り多い幸せなものになるよう、次のことを確認しながら相手と自分との相性を見極めていきましょう。

ポイント①:価値観が合うかどうか

長い時を共に過ごしていくのですから、考え方が近いことはとても重要なポイントです。

彼と一緒にいる時、自分が無理をせず、心から嬉しい・心地よいと感じることができているでしょうか。

また、意見が食い違った時、それを素直に口に出して冷静に話し合えるかどうかも大切なことです。

彼があなたの意見に全く耳を貸さなかったり、あなたが「自分は全く悪くない」と全てを相手のせいにしようとしたりするなら、関係はいずれ破綻してしまうでしょう。

ポイント②:子どもとの相性はどうか

あなたか相手に子どもがいる場合は、再婚後、その子と家族になってうまくやっていけるかどうかも重要な問題となります。

結婚前に何度か会ったことがあり、「相性は悪くなさそうだ」と感じても、実際に暮らし始めれば「こんなはずじゃなかった」ということも出てきます。

また、子どもは自分の親に気を使い、本当は再婚なんかしてほしくないのに本音が言えないこともあるので、自分たちのペースに子どもを合わせるのではなく、自分たちが子どもの気持ちに寄り添い、本当はどう感じているのかをじっくり聞くようにしましょう。

ポイント③:あなたの不安を理解してくれるかどうか

離婚を経験すると、誰でも少し臆病になるし、「また失敗したらどうしよう」と不安を抱えるものです。

ですから、たとえいい人が現れたとしても、初婚の時のように何のためらいもなく相手の胸に飛び込んでいくのは難しいです。

それなのに、相手が自分のことしか考えず、強引に結婚を迫ってくるのは辛いですよね。

本当にあなたを愛してくれているなら、なぜ不安になるのかもきちんと理解し、気持ちが固まるまで待ってくれるはずです。

ポイント④:なにげない仕草や実家の雰囲気はどうか

お付き合いの段階で相手の人となりを見極めるのは難しいですが、人間の本性は、なにげないふとした仕草に現れるものです。

たとえば、あなたには優しいけれど店員さんには横柄だったり、車のハンドルを握ると性格が変わったりするような人なら、それが彼の本性なのかも。

また、実家の家族に会わせてもらった時、なんらかの違和感を覚えたなら要注意です。

彼のマザコン度を見極めるためにも、できれば結婚前に何度か実家に足を運び、彼の家族と交流を持つようにしましょう。

6. 再婚相手を探す! おすすめの出会いの場は?

「再婚相手を見つけたいけど、具体的にどうすれば良いのか分からない」という方へ、おすすめの出会いの場をご紹介します。

良い相手を探すためには、積極的に行動し、できるだけたくさんの男性と会話やデートをしてみるのが一番!

興味を惹かれるものがあれば、ぜひトライしてみてください。

婚活サイト

「婚活サイト」とは、結婚したい男女が会員となり、「いいね!」やメッセージのやり取りを通じて交流をしていくものです。

会員数が多くて人気の婚活サイトには

などがありますが、恋活サイトと違い、結婚を目的とするものなので、男女ともに真剣度が高いのが特徴。

年齢層も、20代後半~40代ぐらいが中心となっています。

<メリット>

  • 料金が安い(女性は無料の場合も多い)
  • 忙しい人や内気な人も気軽に利用できる
  • バツイチの男性や再婚に偏見のない男性も多い
  • 身分証での本人確認や、スタッフによる監視体制が整っている

<デメリット>

  • 遊び目的の男性を見分けるのが難しい
  • 会員数が多すぎて対象を絞り込めないことがある
  • メッセージだけのやり取りなので相手の本性を見極めるのが難しい

マッチングアプリ

「マッチングアプリ」は、婚活サイトよりもちょっと気軽に、友達や恋人探しのできるツールです。

人気のあるものには

などがありますが、会員数の多いマッチングアプリだと次々に違う男性と知り合えるため、「いろいろな男性と会って、その中から再婚に向く相性の良い人を見つけたい」というバツイチの女性にもぴったりです。

<メリット>

  • 料金が安い(女性は無料の場合も多い)
  • 気軽な会話から入って、無理なく距離を縮められる
  • 身分証での本人確認や、スタッフによる監視体制が整っている

<デメリット>

  • 婚活サイトよりも雰囲気がカジュアルなため、遊び目的の男性も多い
  • 課金しないと「いいね!」やメッセージのやり取りの回数が制限されてしまうこともある
  • 年齢層が若いので、30代後半~になると相手を見つけにくい

婚活パーティー

「婚活パーティー」は、実際に会場に出向き、男女が交流する形のものです。

婚活サイトやマッチングアプリと違い、相手と直に接することができるので、表情、仕草、ファッションセンスなどを確認しやすく、相性の良しあしも分かりやすいです。

人気のある婚活パーティーには

などがありますが、イベント自体の楽しさも手伝って会員数はぐんぐん上昇中!

一度参加した人がリピーターになるケースも多いです。

<メリット>

  • 直接会話ができるから、相手の人となりを見極めやすい
  • 自分の条件や好みに合ったイベントを選べる
  • 料金が安い
  • スタッフがサポートしてくれるので、一人でも参加しやすい

<デメリット>

  • カップリングが成立しないと、そこで縁が切れてしまう
  • 衣装代や交通費がかかる
  • 日時が指定されているので、忙しい人は参加しにくい

結婚相談所

「結婚相談所」は、他の方法とは違い、専門のスタッフが間に入ってお見合いをセッティングしてくれるところです。

人気のある結婚相談所は、

などがありますが、スタッフがきめ細かくサポートしてくれるので、婚活に慣れていない人でも最後まで安心してお任せすることができます。

<メリット>

  • 会員の結婚に対する真剣度が非常に高い
  • 各種証明書の提出が必要なので、相手の男性の身元や経歴がはっきりしている
  • 不安なことや分からないことがあれば、専門のスタッフが親身に相談に乗ってくれる

<デメリット>

  • 料金が高い。入会金や成功報酬も必要となる
  • 条件が合わないと弾かれてしまうので、「とりあえずデートしてみる」というのが難しい
  • 相性の悪い結婚相談所だと、利用するのにストレスがかかる

7. 再婚しちゃいけない期間について

再婚後の離婚率は50%!? 再婚で幸せになるための婚活のポイントとは

男性が再婚するのはいつでも自由ですが、女性の場合は、法律によって再婚禁止期間が設けられています。

なぜなら、女性は男性と違い、元夫の子を妊娠している可能性があるからです。

離婚後すぐに再婚したら、しばらくして妊娠が分かった時に、どちらの男性の子であるかが分かりにくいですからね。

ちなみに、現行の法律では、女性の再婚禁止期間は「離婚後100日」となっていますが、離婚成立時に妊娠していないと医師が証明した場合には、離婚から100日以内でも再婚することが可能です。

8. 次こそ運命の人に出会う!

離婚はショッキングな出来事でしたが、また一人になったということは、もっと相性の良い素敵な男性と出会えるチャンスを授かったということです。

そう思うと、辛かった出来事も、これからの人生を豊かなものにするために必要な試練だったと思えてきませんか?

同じ失敗を繰り返さないようにするためには、相手の人となりを慎重に見極めること、そして、自分の欠点を素直に受け入れて反省することが大切です。

新しいパートナーとの結婚生活を、ぜひ実りあるものにしてくださいね!

 

Written by まぁこ