婚活&恋愛コラムiVERY

初めてのデートの服……男性も喜ぶ重視ポイントとは?

自分磨き

自分磨き

女の子にとって、初めてのデートはとても大変!
行き先に悩んだり、ドキドキ緊張したりして落ち着かないし、服装にも悩んでしまいますよね。
そこで、男性ウケの良い服装と、逆に萎えてしまう服装についてポイントをまとめてみました。
ぜひ参考にしてみてください。
 

女の子らしさ抜群! フェミニンなワンピース

初めてのデートの服……男性も喜ぶ重視ポイントとは?

男性が喜ぶ定番の勝負服といえば、やっぱりワンピース!
誰にでもそこそこ似合うし、ストンと1枚で着るだけなので、コーディネートに悩む必要がないところも魅力です。

<男性がワンピースを好む理由>
・女の子らしく見えてかわいい
・育ちが良さそうに見えて安心する
・清潔感がある

いつの時代も、男というのは付き合う女の子に「清楚さ」を求めるもの。
遊び目的の相手なら露出の激しいセクシーな服装も大歓迎ですが、自分の彼女にはとことんお嬢さまでいてほしいのです。
特に初デートの時は「どんな子なのだろう?」と男性のチェックが厳しくなるので、派手すぎず、地味すぎない絶妙なデザインのワンピースで好印象をGetしましょう。


<男性が初デートで着てほしいワンピースのタイプ>

▼定番の花柄
女の子らしさを際立たせる可憐な花柄は、男性に大人気。
あまり派手なものや子供っぽいものは敬遠されてしまいますが、上品なデザインなら「ぜひ着てきてほしい!」と考える人が少なくありません。
ただ、花柄は古臭く見えてしまうことも多いので、購入する時は必ず試着して印象を確かめるようにしましょう。
上からボレロやカーディガンを羽織る場合は、柄同士がケンカしないように気を付ける配慮も必要です。

▼爽やかなボーダー柄
明るさが売りの女の子なら、スポーティなボーダー柄にスニーカーを合わせるのも素敵。
なんといっても清潔感があるし、元気な印象になるので「楽しくデートができそう」と男性に好評なのです。
ニットやジャージ素材の動きやすいものなら、アウトドアデートにももってこいですね。

▼品のあるフレア
スカートの裾がふわっと広がったフレアのワンピースは「女の子っぽい」「守ってあげたくなる」と人気。
丈はあまり短いとセクシーさが強調されてしまうので、膝丈か少し上ぐらいのものを選ぶと良いでしょう。
甘すぎるのが気になるなら、上半身がシャツタイプになっているものを選ぶと、知的さやクールな印象も加わって全体がぐっと大人な雰囲気になりますよ。
 

 

程よくセクシーで品のある服装

初めてのデートの服……男性も喜ぶ重視ポイントとは?

あからさまなセクシー路線は男性に引かれてしまいますが、上品さを感じる「ギリギリのセクシー」なら話は別。
ちょっと透け感のあるシフォンブラウスや、脚の形がキレイに見える薄手のストッキングなどをうまく取り入れ「チラリズムが好き!」という男性の本能を刺激してしまいましょう。

<いろいろある! 上品なセクシーさを出すポイント>

▼シャツのボタンは2つだけ開ける
ボタンを上から2つだけ外すと、デコルテラインがすっきり見えて、なんともいえず上品な色気が漂います。
それ以上外すと胸の谷間が強調されてしまうので、あくまでもギリギリで留めるのがポイント。
シャツのデザインによっても見え方は違うので、鏡の前で研究してみましょう。

▼体にぴったりとフィットするニット
シンプルなデザインのぴったりとしたニットは、体の線が浮き出る割には下品な印象にならない便利アイテム。
タートルネックで首元にネックレスをあしらったり、ボトムスにあえてワイドパンツを合わたりするなど、足し算と引き算を考えたコーディネートに仕上げましょう。
下着は、胸の形が美しく見えるよう、縫い目のないシームレスタイプのブラジャーをおすすめします。

▼二の腕を見せる
ノースリーブのような二の腕が見える服装は、女の子にとってちょっと勇気がいるアイテム。
すっきりと細い人なら良いですが、ぽちゃっとしたお肉がついていると、男性の前でさらけ出すのは恥ずかしいですよね。
しかし、男性は「ぽっちゃり」に安心感を覚えるところがあるので、極端にたくましい腕じゃなければ大丈夫!
むしろ、少しプニプニしていたほうが「健康的なお色気という感じ」「思わず触りたくなる」と好評なので、気にせず見せてしまいましょう。
お風呂上りにはクリームでお手入れして、肌のしっとり感を保つことも忘れずに!
 

 

パステルカラーで女の子らしさと清潔感をアピール

初めてのデートの服……男性も喜ぶ重視ポイントとは?

デート服の色選びに悩んだら、とりあえずパステルカラーをチョイスしておくと間違いありません。
男性は、白、ピンク、水色、イエローなどの明るい色に女の子らしさを感じるので、コーディネートのどこかにこれらの色を入れておくと好感度がアップします。
ただ、パステルカラーは間違った使い方をすると非常に野暮ったくなるので、おしゃれに見せるにはコツを押さえることが必要。
次のポイントに注意して、清潔感あふれるモテ・コーデを完成させましょう。

<全体を淡いトーンで統一する>
パステルカラーのコーディネートに黒やネイビーなどの暗い色を組み合わせると、全体を引き締めるのに役立ちます。
しかし、よほどバランスに注意しないとせっかくのパステルカラーが壊されてしまうので、広い範囲に使うのはNG。
取り入れるなら、バッグや帽子などの小物類にしておきましょう。
トップスやボトムスはできるだけ淡い色で統一したほうが、断然おしゃれに見えます。

▼デートにおすすめの組み合わせ例
・ピンク×ベージュ
・グリーン×オレンジ
・パープル×水色
・グリーン×イエロー
・白×水色
・ピンク×白
・ブルー×グリーン
・グリーン×ベージュ

<デニムと組み合わせる>
パステルカラーは、薄い色のデニムと相性が良いアイテムです。
ジーンズのトップスに淡いピンクやイエローのカットソーを持ってきたり、デニム地のサロペットにパステルカラーのインナーを合わせたりするなど、組み合わせは無限大。
アクティブなのに、どこかふんわりとした女の子らしい印象で、屋外でのデートには最適です。

 

髪形&メイクはナチュラルな印象で

初めてのデートの服……男性も喜ぶ重視ポイントとは?

初デートということで髪形やメイクにも気合を入れたいところですが、あまりやりすぎると男性に引かれてしまうので、ほどほどが肝心。
しかし、それは決して素のままの自分を見せるということではありません。
元々の顔立ちを生かしたナチュラルメイクや、作り込みすぎないけれどしっかりセットしたヘアスタイルで、自分の持つ魅力を存分にアピールしていきましょう。

<なぜナチュラルメイクがいいの?>
「濃いメイクは嫌」という男性にその理由を聞いてみると「素顔が想像できないほどの厚化粧は、後でがっかりさせられそうだから」「遊んでそうで本気になれない」といった答えが返ってきます。
確かに、長くお付き合いしようと思えばすっぴんも気になるところですし、濃すぎるメイクには男好きのイメージがつきまとうのも仕方ないでしょう。
初デートでは自然な感じに仕上がるアイテムを使い、派手になりすぎないよう気を付けてください。
 

<男性ウケするナチュラルメイクのポイント>

▼スキンケア&下地を丁寧に!
ファンデーションがうまく乗るかどうかは、その前のベースづくりにかかっています。
洗顔をしたら化粧水でたっぷりの水分を与え、十分に浸透させてから乳液やクリームを塗って油分も補給しておきましょう。
油分を足すとメイクが崩れそうな気もしますが、人間の肌は乾燥するとこれを補うために皮脂を出すようにできているので、化粧水だけでスキンケアを終わらせるとかえってメイク崩れしやすくなります。

下地は、少量を丁寧に伸ばして均一な肌づくりを。
自分の肌質や肌色に合ったものを使うことが重要なので、何を選べば良いのか分からない時はコスメカウンターで相談してみることをおすすめします。
ベースがしっかりしているとファンデーションもキレイにつくので、思わず触れたくなる透明感のある素肌が完成しますよ。
肌トラブルが気になる時は、ファンデーションを厚塗りするのではなく、コンシーラーを使ってみてくださいね。

▼ポイントメイクは1ヶ所だけ主張させる
アイシャドウ、チーク、口紅などのポイントメイクは、全てをしっかり入れると派手になりすぎてしまいます。
目元をはっきりさせたいならチークと口紅は抑えた色にする、逆に口元を際立たせたいならアイメイクはアイラインやマスカラだけにするといった感じで、全体のバランスを考えたメイクに仕上げてください。
使う色も、淡いピンクやベージュ、健康的なイメージのオレンジなどが男性にはウケが良いです。

<空気感のあるふんわりヘアが意外と人気>
男性が好む髪形というと、つい定番のストレートロングを思い浮かべますが、実はふんわりと仕上げたヘアアレンジも意外と人気があります。
自然におくれ毛を出したまとめ髪や、お嬢様っぽいイメージの巻き髪、小技を利かせたハーフアップなどで「かわいい!」と思わせてしまいましょう。
逆に、個性的すぎるベリーショートや、整髪剤でバリバリに固めたパーマ、ぱっつんに切り揃えた前髪、幼い印象のツインテールなどは不評。
個性を出し過ぎるよりも、自然な感じでいてくれるほうが嬉しいようです。
 

 

こんな初デートの服装はNG!

初めてのデートの服……男性も喜ぶ重視ポイントとは?

<モデルのようなおしゃれすぎるファッション>
ファッション雑誌の中でおしゃれな洋服を着こなし、にっこりとほほ笑むモデルは女の子たちの憧れの的ですが、一般的に個性的すぎる服装は理解できない男性が多く「一緒に歩くのはちょっと……」と距離を置かれてしまいがちです。
多少野暮ったくても、男性は一緒にいてほっとできる女の子が好き。
主張しすぎない定番アイテムの中から、自分に似合うものを見つけてみましょう。

<露出が多すぎる服装>
夜のデートでバーをはしご……なんて時には多少露出の激しい服装でも良いですが、昼間のデートなら必要以上に肌を見せるのはNG。
てっきり喜んでくれるかと思いきや「肉食すぎて怖い」と気持ちが萎えてしまう男性も少なくないので、胸元の開き具合や、スカート丈の長さなどには十分に気を付けましょう。
本命として大切にされるためにも、自分を安売りしない態度は重要です。

<フリルやリボンで飾り立てた服装>
女の子が大好きなフリルやリボンは、ワンポイントであしらってあるぐらいなら良いけれど、あまり目立ちすぎるものは敬遠されてしまいます。
「コスプレか?」と思われるようなゴスロリも、もちろんNG。
年齢に合わない幼稚っぽい服装は、趣味のお出かけや女子会の時だけにしておきましょう。

<全く色気を感じさせない服装>
セクシーすぎるのも考えものだけれど、逆に色気がなさすぎて全くオンナを感じさせない服装も初デートには不向きです。
Tシャツにジーンズのような服装が許されるのは、デートを重ねてもっとお互いをよく知り合ってから。
それも、自宅でくつろいでいる時は良いけれど、外でデートをする時には「やめてほしい」と思う男性がほとんどです。

<TPOを無視した服装>
どんなに完璧なデート服も、場にそぐわないものであれば意味なし。
たとえば、1日中歩き回る動物園デートに高いヒール靴を履いてきたり、ショッピングに行くのに試着が大変なワンピースやロングブーツを履いてきたりといったパターンですね。
事前にデートコースを知らされていなかった場合は仕方ないけれど、できるだけ行き先に合った服装を選ぶようにしましょう。
 

おわりに

男性が喜ぶ初デートの服装について、いかがでしたか?
女の子側は少しでもかわいく見せたくて頑張ってしまうけれど、実は「ごく普通」のファッションやメイク、髪形のほうが男性ウケするのですよね。
「かわいい」「連れて歩きたい」と思われれば、最初のデートは大成功!
彼の好みも取り入れながら、自分らしいモテファッションを追求していきましょう。

 

  • 婚活で好印象な30代の服装とは
    自分磨き

    アラサー女性のコーデ。男性が「これはイタイ……」と感じてしまうファッションとは!?

    schedule2018.09.07

  • 恋愛に使える心理テクニック4選!初対面だからこそ注意が必要なこと
    自分磨き

    恋愛に使える心理テクニック4選!初対面だからこそ注意が必要なこと

    schedule2018.04.20

  • 男性目線でみる『守ってあげたい女の子』になる方法
    自分磨き

    男性目線でみる『守ってあげたい女の子』になる方法

    schedule2017.11.16

  • 人気記事ランキング

    カテゴリ

    出会いの場

    全国の婚活パーティー

    主要都市の婚活パーティー

    北海道・東北の婚活パーティー
    関東の婚活パーティー
    北陸・甲信越の婚活パーティー
    東海の婚活パーティー
    近畿の婚活パーティー
    中国・四国の婚活パーティー
    九州・沖縄の婚活パーティー