婚活&恋愛コラムiVERY

アラフォー婚活の心構え~自分に合った婚活スタイル~

婚活ブログ

婚活ブログ

ちりつもぷらす

こんにちは、アラフォー婚活アドバイザーのへろみです。

38歳で婚活をスタートし、43歳で今の夫と入籍し晴れて婚活OGになることができました。

結婚紹介所、婚活パーティー、婚活サイト、婚活アプリ、街コンなどなど試した出会いは100回以上!

アラフォーで婚活を始める人、婚活が上手くいかず気づけばアラフォーになってしまった人へ、アラフォーによるアラフォーのための婚活アドバイスです。

今回は、自分に合った婚活方法の選び方について。

経験をもとに、各婚活サービスのメリット/デメリット、そしてどんなタイプの方が向いているのかについてお話させていただきます。


低スペック女子の筆者が婚活2年で旦那と出会って結婚するまでの10人の男

1. 効率がいいのはWeb婚活(マッチングサイト)

Web婚活(マッチングサイト)のメリット

Web婚活(マッチングサイト)のメリットは何といっても「手軽さ」ですね。

婚活に手軽さを求めると少し不謹慎な感じもしますが、スキマ時間や通勤電車、就寝前のベッドの中などいつでもどこでも空いた時間が婚活タイムとなりますので、効率の良さでいえば、Web婚活(マッチングサイト)が1番といえるでしょう。

また、職業や年収だけでなく、趣味・家族構成・婚姻歴・子供が欲しいか否か・長男か次男か・喫煙・飲酒などなど・・・サイトによって多少の違いはあれど、細かい嗜好まで公開されているのでどうしても譲れない条件を省いてお相手を探すことができます。

アラフォー女性が婚活する場合、自分の希望条件をすべて満たしている男性はあまりいないのが現実ですので、希望条件を減らしてみたり、変えてみたり、いろんな検索条件で探すことができるのもWeb婚活(マッチングサイト)のメリットです。

持病や、理解してほしい自分の短所など、交際が始まってからでは言い出しにくいことについても、Web婚活(マッチングサイト)であればあらかじめ明記しておくことができるので、これも考え方によってはメリットではないでしょうか。

Web婚活(マッチングサイト)のデメリット

Web婚活(マッチングサイト)は手軽に登録できるだけあって、プロフィール用の写真が微妙な人が多かったです。

アプリで修正しまくってるものもあるでしょうし、鏡に写った姿だけど、スマホが顔にかかってて肝心なとこが見えないという場合も・・・

実際に会ってみたら、ひょこりはんだったり、10年前の写真を使っていたという人もいらっしゃいました(これは酷い!)

また、お手軽な分、Web婚活(マッチングサイト)を悪用する人も実際にいますので注意が必要です。

友人の話ですが、マッチングサイトで出会った男性(交際には至らず)から格安で航空券が買えるという話をされ、まんまと30万円騙し取られ、さらに他にも複数の被害女性がいたことも判明し、詐欺事件となり被害者の会(?)の一員として出廷することになった人も。

ほとんどのサイトで本人確認はありますが、男女の自由恋愛の中で起きたトラブルは犯罪行為にならない限り、サイトの運営会社のフォローはないと思ってください。

「最初はいいなって思ったけど、付き合ってみたらそうでもなかった」と言われてしまえば、実は最初から「貴女は遊び相手」だったとしても建前上は「付き合ってたけど別れただけ」になるわけですから。

 

Web婚活(マッチングサイト)が向いているのはこんな人

いきなり会ってお話をする婚活パーティーと違い、相手にアピールしたいこと、自分の長所や、あらかじめ理解してもらいたい短所、休日の過ごし方や結婚観などを自己紹介欄に入れておくことができるので初対面の人と話すのが苦手な人はWeb婚活(マッチングサイト)が向いていると思います。

婚活の第一歩として、少ない費用で手軽に始められるWeb婚活(マッチングサイト)を選ぶ人も多いでしょう。

また、気になるお相手とメッセージのやり取りができますので、プロフィール欄に載っていない条件を事前に確認しておくこともでき、相手のことをより知ることができます。

自分と嗜好が似ているお相手を探したい、自分の趣味を理解してくれるお相手を探したい、休日の過ごし方が似ている人を探したいetc.スペック以外の条件にこだわりたい人に向いているのがWeb婚活(マッチングサイト)です。

特に、アラフォー婚活の場合はWeb婚活(マッチングサイト)のように「自分のことを細かくアピールできる」仕組みの方が、見た目や若さではなく、あなた自身の個性をちゃんと見たうえで選んでくれる人と出会えそうな気がしませんか?

2. 真剣度が高いのは結婚相談所

結婚紹介所のメリット

費用と手間がかかる分、真剣度が違います!

気軽に始められない分、みなさんガチでお相手を探しにこられているといっても過言ではありません。

入会の際の必要書類として、身分証明書はもちろんのこと、独身証明書の提出も義務付けられているので既婚者が遊び目的でまぎれていることもありませんので安心して活動することができます。

また、所得証明書の提出(男性のみ)が必要な紹介所もありますので、経済的後ろ盾を確保するために婚活している人(私もそうでしたw)には適している環境だと言えるでしょう。

婚活をするうえで心配なことがあっても、カウンセラーに相談することができますので、誰かのサポートを受けながら活動したい人にもおすすめです。

結婚紹介所のデメリット

言わずもがな、結婚相談所はお金がかかります。

初期費用で10~20万円、毎月の会費が1~2万円、パーティーなどに参加しようものなら都度1万円前後。(紹介所によって違います)

カウンセラーのお世話になりたかったら追加オプション・・・

紹介所にもよりますが、私が登録していた結婚紹介所は月に紹介してもらえる男性は6人まででした。

Web婚活(マッチングサイト)のように、いろんな条件で検索をすることはできず、あらかじめ決めた条件に合う人を一方的に紹介される形でした。

そしてお金がかかる分、『こっちは金払ってるんだ』的な人がいます。

『お金出せば条件に合った女性と出会える』と勘違いしてる人もいます。(特におじさん)

だからそんな年まで独身なんだよ!と言いたくなるような人もたくさんいました~(笑)

また、男性会員にたいして「どんどん積極的にお申込みしましょう」というアドバイスがあるとかで(男性会員談)、手当たり次第に女性に申し込みをかける人が多いようです。

だからなのか、会ってお茶して、その後なんの連絡もないままなんて人もいます。

向こうの気持ちは次のお相手にいってるんでしょうが、せめてお茶のお礼くらいは交わそうよと言いたかった(笑)

人間の黒い部分が見え隠れするのが結婚紹介所です。(特にアラフォー女性はわりと出会いがちですそういった男性と)

業界最大手相談所で婚活した結果、知らない人に低スペックをディスられる

結婚紹介所が向いているのはこんな人

とにかく急いで結婚しないと、出産リミットがぁ~!なんて焦っている人には、真剣度も結婚願望も高い男性ばかりの結婚紹介所がは近道かもしれません。

誰かにサポートしてもらいながら活動したいという人にも結婚紹介所はおすすめですし、経済的後ろ盾を探している私のような人にも向いているでしょう。

大勢の会員さんのお世話をしているカウンセラーさんであれば、メッセージの送り方や、初めて会う場所の選び方や服装などのアドバイスも貰えるでしょう。

また、スマホやパソコンが苦手な人は『人を介する』結婚相談所が適していると思います。

3. 直感が大切な人は婚活パーティー

婚活パーティーのメリット

これはなんと言っても、「直接会って決められる」という部分でしょうか。

まずは 何はなくとも見た目でふるいにかけたい人は、実物が確認できるパーティー形式がよいでしょう。

お相手の雰囲気とか、会話のリズムなど、会ってみないと分からない部分を重要ポイントにしている人はパーティーがオススメです。

いままで、Web婚活や結婚相談所などで良さそうな人が見つかっても、いざ会ってみると「なんか違う」となりがちな人は、見た目の雰囲気や立ち振る舞いなどを重要視しているのかもしれませんね。

そうしょっちゅうビビビッ!はないと思いますが、フィーリング重視の人にはおすすめです。

婚活パーティーのデメリット

いきなり会ってしまう婚活パーティーは、手っ取り早い感があるのは確かですが、数分間の会話だけで相手を選ばなければならないため、趣味嗜好や職業、向こうが求める条件などをじっくり吟味することができません。

また、婚活パーティーは一種の「運」もあります。

本当はお互いの希望条件がマッチしているにも関わらず、たまたまもう1人マッチする女性がいたというだけで貴女が選ばれなかったということもあるでしょう。

「あの人さえいなかったら、自分とマッチングしていたかもしれないのに・・・」

運とタイミングに左右されやすいのが婚活パーティーです。

さらに、婚活パーティーには「今夜のお相手」を探しに参加している男性もいますのでご注意ください。

特に夜のパーティーの場合、そのあと食事になんていうこともありますので、気持ちが大きくなって会ったその日に許してしまってそれっきりなんてことも無きにしも非ずです。

私の場合は、夜のパーティーでイケメン年下坊やとマッチングし、そのあと飲みに行ったところ、坊やから「僕を食べて~ゴロニャン!」アピールされるという経験があります。(後日食べましたが)

婚活パーティーが向いているのはこんな人

直感やフィーリングで決めたい人、やっぱり見た目は譲れないという人は、パーティーに向いていると思います。

また、自分の容姿自信がある人も向いているでしょう。

自分が低スペックの場合、Web婚活(マッチングサイト)だとふるいにかけられてしまうかもしれないけど、パーティーであればあまりプロフィールをじっくり読む時間がないので、見た目に自信がある場合はパーティーがいいでしょう。

ただし、参加する婚活パーティーは、自分が「若いほう」になるパーティーを選ぶのがポイントです。

「若いほう」になるパーティーとは、仮に貴女が40歳として、「女性30歳~40歳対象」のパーティーではなく「女性40歳~50歳対象」のパーティーを選ぶということ。

お相手男性の年齢も上がってしまいますが、得てして高嶺の花を狙いがちになる婚活市場では、男性は「より若い女性」を選ぶ傾向があるため、「綺麗なアラフォーより、普通のアラサー」の方が需要が高いというのが理由です。

フリータイムが苦手ならエクシオの個室

4. 自分に合った婚活スタイルを

Web婚活(マッチングサイト)、結婚相談所、婚活パーティーと3つの各婚活サービスのメリット/デメリットについてお話させていただきました。

ちなみに私はというと、週末は婚活パーティーで刺激を受けつつ、平日や夜はWeb婚活(マッチングサイト)で検索しまくりという使い分けをし、めでたくWeb婚成立となりました。

アラフォー婚活にはいろんな壁や試練がありますが、諦めずに試行錯誤してみましょう!

私が運営するサイト『ちりつもぷらす』では、アラフォー婚活の体験談やコツ、注意点などを記事にしていますので是非読んでください。

貴女の婚活ストレスが少しでも軽くなりますように・・・


  • 【婚活ブログ】服部まこ02
    婚活ブログ

    受け取り上手な女性が愛される♡愛が循環するパートナーシップを築くには?

    schedule2019.11.13

  • 婚活ブログ

    「自分を出して愛される♡」そんな恋愛をサポートします♡

    schedule2019.10.21

  • 婚活ブログ

    アラサー男性がマッチングアプリを使ってみた結果

    schedule2019.10.28

  • 人気記事ランキング

    カテゴリ

    出会いの場

    全国の婚活パーティー

    主要都市の婚活パーティー

    北海道・東北の婚活パーティー
    関東の婚活パーティー
    北陸・甲信越の婚活パーティー
    東海の婚活パーティー
    近畿の婚活パーティー
    中国・四国の婚活パーティー
    九州・沖縄の婚活パーティー