Powered by mavhicon japan
menu
seach

30代ってどんな時期? 男女別に仕事・平均年収・結婚事情など8例を紹介

30代ってどんな時期? 男女別に仕事・平均年収・結婚事情など8例を紹介

20代を引きずらない「30代」の婚活をしよう20

恋愛や仕事に悩む30代は少なくありません。20代とは違う環境に戸惑い、「結婚」や「仕事」を意識して焦りが出やすい年代です。周りを見渡せば充実しているように感じますよね。しかし、自身の行いを見直せば、たちまち充実した30代を送れるようになります。

1. 30代とはどういった時期なのか

気になる街コンの年齢層! 街コンは何歳まで参加できる?

20代は学生から社会人に切り替わり、自分の責任を全て負うようになります。また、変化の多い年代でもあるでしょう。しかし30代にもなると生活にも慣れ、金銭的にも精神的にも安定します。変化のない日常の中で刺激を求める人も少なくありません。30代の変化とは結婚や出産など、人生におけるターニングポイントを意味します。

30代の平均年収

30代にもなると、昇給や昇格などで20代よりも給料が増加傾向になります。新しい仕事を任されたり役職に就いたりと、30代の社会人は大忙しです。

このように、30代は20代と比較して金銭的にも余裕が現れます。金銭的な余裕が現れる30代の平均年収はどのくらいあるのでしょうか?以下で男女別の30代の平均年収をご紹介します。

30代男性の平均年収

30代全体の平均年収はおよそ414万円です。30代男性の平均年収はおよそ499万円と、全体の平均年収より多い傾向です。そのため、結婚や起業を意識するなど、新しいことにチャレンジしたくなる人も多くいます。20代男性の平均年収はおよそ360万円で、30代男性にもなると190万円以上の差が開くことが分かります。

平成29年分民間給与実態統計調査結果について

30代女性の平均年収

一方で30代女性の平均年収はおよそ294万円です。30代全体の平均年収475万円を大きく下回ります。さらに30代男性の平均年収551万円と比較しても、下回ることが分かるでしょう。20代女性の平均年収はおよそ285万円で、年齢の変化とともに年収が大きく変動するわけではありません。個人差はあるものの、全体的な平均年収と男性の平均年収より下回る傾向にあります。

30代の平均貯金額

30代の平均年収が分かったところで、平均貯金額も気になりますよね。30代にもなれば、結婚・妊娠・出産・出世など、ターニングポイントが多い年代です。ターニングポイントに向けて貯金をしている人も多くいます。

さらに、30代から株などで投資を始める人も多く、投資の為に貯金をする人も少なくはありません。そこで、30代の平均貯金額を男女別に紹介します。

30代男性の平均貯金額

30代男性の貯金額は、年収によって大きく左右します。平均年収が300万円未満の男性は、貯金額が0円の人も珍しくはありません。平均年収が300万円未満の男性は、生活費などで給料を使い切ってしまう傾向に。貯金0円の人は全体の3分の1で、30代男性の平均貯金額は231万円です。男性の貯金目的は、資産運用や投資などが多いです。平均年収が高いほど、貯金額が高い特長があります。

30代女性の平均貯金額

30代女性の平均貯金額と一言で言っても、独身なのか既婚者なのかによって貯金額が異なります。独身30代女性の平均貯金額は397万円です。子供がいない既婚者の場合は111万円と、独身女性の平均より大きく下回ります。独身女性は定期預金や保険などで貯蓄をしています。なぜなら、結婚するにあたり仕事を辞める女性も多くいるためです。

30代の未婚率

現代社会では男女関係なく出世し、仕事にプライベートに忙しい30代が目立ちます。仕事が充実している男女は、恋愛をする時間が持てない人も。恋愛する時間があるなら、仕事をしたいという考えの人も多いでしょう。そこで、30代の未婚率はどのくらいあるのでしょうか?

晩婚化とも言われているので、30代の未婚率は増加傾向にあります。以下で男女別の未婚率を見ていきましょう。

30代男性の未婚率

1985年に行われた調査では、30代前半男性の未婚率は28.2%でした。しかし2015年に行われた調査では47.1%までに上昇しています。30代前半の未婚率が最も多く、働き盛りで結婚のタイミングを失っていることが考えられます。パートナーがいる男性でも「自身の年収から結婚のタイミングは今ではない」と、結婚に対して後ろ向きな考えの人も少なくはありません。

30代女性の未婚率

30代女性も働き盛りで、結婚のタイミングを掴めない人も多くいます。30代前半では34.6%、30代後半では23.9%もの女性が未婚です。1985年の平均初婚年齢が25.5歳に対し、2017年には30.7歳と上昇傾向です。初婚率の年齢が上がっている背景に「理想の人に出会えない」「自分の生活を崩したくない」という意見が多いです。

2. 【状況別】30代と20代の違い

30代になると、20代の頃とは違い、年を重ねてきたからこそ分かるものがあります。そのため、今までの「恋愛観」がガラリと変わってしまうことも。恋愛観が変わることで、結婚や仕事においての考え方も大きく変わっていきます。

さらには、20代と30代では健康面でも違いが現れやすく、20代と同じような生活をしては体に無理が掛かってしまいます。そこで、20代と30代の違いをまとめました。

30代と20代の違い1:恋愛

20代のうちは、その若さに背中を押され、勢いで恋愛を楽しむことができます。「振られるかもしれないけど、好きだから告白しよう!」という決心ができるのは、20代の特権かもしれません。一方、30代になると勢いだけでは難しいです。もちろん年齢を気にせず行動を起こせる女性もいることでしょう。しかし、自身の経験から「現実的」な目で恋愛を見る傾向にあります。

30代と20代の違い2:結婚

30代になると、自身の年齢を考えて「結婚」を意識する女性が増えるようです。20代のうちはあまり意識せずに純粋に恋愛を楽しむことができますが、徐々に結婚が視野に入り始めると、恋愛に対して慎重になってしまうこともあります。20代までは恋愛に「刺激」を求めていたのに、結婚が視野に入る30代からは「安心感」や「癒やし」を求める人も少なくはありません。

とはいえ、多様な考え方が受け入れられている今、「結婚」にもさまざまな形があります。数年後には、30代になっても刺激的な恋愛を求める女性が増えている可能性もあるでしょう。

30代と20代の違い3:仕事

20代は、与えられた仕事を単調にこなす人も少なくはありません。しかし、30代にもなるとそうはいきません。自ら仕事を見つけ、部下や後輩に指示をする側に徹します。そのため、仕事における責任感も20代と30代では大きく変わるでしょう。

仕事でのミスも、自分自身で全責任を取る覚悟で進めていきます。20代では上司や先輩がカバーしてくれることもありますが、30代にもなると仕事におけるミスも成功も全てが自己責任に繋がります。

30代と20代の違い4:健康

20代は、その若さから多少の無理をしても次の日に響きにくいでしょう。夜ふかしをしたり、寝ずに仕事に行っても支障がない人も多くいます。しかし30代にもなると、20代の頃と同じような生活スタイルでは、体に負担が掛かりやすくなります。不規則な生活を続けていると免疫力が低下し、風邪を引きやすくなってしまうのです。そのため、30代は自身の健康を維持するためにも、生活習慣を整える必要があります。

30代と20代の違い5:人間関係

20代では学生仲間と遊んだり、新社会人になっても同僚と飲みに行ったりと、プライベートが充実しています。しかし30代にもなると仕事に対する意気込みが強くなり、プライベートがおろそかになりがちです。周りでは結婚や出産、さらには出世をする人も多く、焦りが出始める年齢。そのため、円滑な人間関係を築くには難しい年代でもあります。

30代と20代の違い6:他人を内面で評価するようになる

20代の頃はまだまだ人生経験が浅く、見た目の格好良さやステータスといった、男性が「持っているもの」に惹かれやすいのかもしれません。しかし、30代になると、相手に対し内面の魅力を求めることが多くなります。それまでの経験を活かし、男性の外見や学歴などではなく、目の前にいるその人の内面を意識するようになる、というのが20代との違いと言えるでしょう。

30代と20代の違い7:男性の態度が変わる

20代はその若さだけで、男性にちやほやされる機会が多いことでしょう。しかし30代にもなると、年齢だけで男性から雑に扱われることも珍しくはありません。20代は可愛がられているのに、30代は邪険に扱われる悲しい現実が待ち受けています。しかし、しっかりと自信を持った芯のある女性は、男性の態度にいちいち振り回されることはありません。扱われる態度の違いを感じたとしても、落ち込む必要はないでしょう。

30代と20代の違い8:責任が生まれる

20代では「世間知らず」で通ることもありますが、30代にもなるとそうはいきません。ある程度の人生経験があるので、言動や行動において責任が生まれやすくなります。そのため「知らなかった」では済まされないこともあります。30代は社会的に責任のある立場に立っている人も多いため、自分の行動に責任を持つ必要があります。このことから、20代では問われなかった責任も、30代では問われるようになるのです。

3. 30代にしておきたいこと5選

モテる女性はどうしているの? 出会いを引き寄せる自分磨きの方法20選

20代で培ってきたものを、30代で存分に活かしたいですよね。30代になったら、40代に向けて土台を作っていきましょう。30代で身に着けた経験値は、40代で活躍することでしょう。そこで、30代でやっておきたいことを5つ紹介します。悔いのないように30代を終わらせるためにも、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?

30代にしておきたいこと1:自分を見つめなおす

年を重ねるごとに、肌ツヤやハリ、髪の毛やボディラインは20代の頃より衰えていきます。積極的に自分磨きをすることで、自分の容姿に自信を持ち続けることはできます。マイナスな言葉にとらわれず、自身をしっかり見つめ直す習慣を身に着けましょう。

30代にしておきたいこと2:打ち込めることを見つける

30代は、恋愛や仕事で焦りが出て悩んでしまうことが多々あることでしょう。恋愛や仕事だけにとらわれることなく、充実したライフスタイルを楽しむことが30代の人生を後押しします。それは、人生を楽しんでいる姿が魅力的に映るから。人は、充実した毎日を過ごしている人と一緒にいたいと感じるものです。好きなことや趣味を充実させれば、心にも余裕が生まれるでしょう。

30代にしておきたいこと3:よい人間関係を築く

30代は20代と違い、学生時代のような人間関係を築くのは難しいでしょう。しかし、一歩社会に踏み出せば、人生の先輩と接する時間が増えます。自分にとってプラスになるような人と、人間関係を築いていきたいですよね。尊敬できる人や憧れる人が身近にいたら、積極的に関わりましょう。良好な人間関係を築くためには、自分自身がポジティブになることも必要です。

30代にしておきたいこと4:さまざまなチャレンジをしてみる

30代にもなると、20代の頃より金銭的な余裕が生まれる人が多くいます。そのため、自己投資を惜しまずに行いましょう。自分にお金を掛けることは、未来の自分に財産を与えることになります。さらに、やってみたいと思ったことは躊躇せずに試してみると良いでしょう。チャレンジしたことは、今後の人生において大きく影響します。

30代にしておきたいこと5:変化を恐れず人生を楽しむ

20代の頃の経験が原因で、恋愛に対して臆病になってしまう人がいます。辛い思い出があったりすると、なかなか次の恋愛に踏み出す勇気が出ません。恋愛以外でも、仕事やプライベートにおいて変化が多い30代。変化が起きるたびにクヨクヨしてしまっては、次に進むことができません。変化は与えられたチャンスだと思い、前向きに捉えましょう。

4. 30代という時期を認識して豊かに過ごそう

モテる女性はどうしているの? 出会いを引き寄せる自分磨きの方法20選

30代は20代の頃と比較して、人生経験が豊富です。積み上げてきた経験を、30代で大いに発揮しましょう。そうすることで、さらに経験値が増えていきます。変化の多い年代ではありますが、ポジティブに捉えれば良い方向に物事は進みます。30代を全力で楽しみながら、気持ちにもゆとりを持ちましょう。30代で積み上げたものは、長い人生の肥しになります。

  • 気になる婚活の実態! 婚活する上で気を付けるべきこととは
    婚活・結婚

    婚活がうまくいかない原因13選! 婚活を成功させるための方法とは

    schedule2020.04.20

  • 男性が結婚を決めたキッカケとは。実際のところどうなの?
    婚活・結婚

    自分の結婚相手の特徴とは。運命の人が知りたい人必見!

    schedule2019.05.12

  • 人気の婚活リップは? シチュエーション別に使い分けた方がいい?
    婚活・結婚

    人気の婚活リップは? シチュエーション別に使い分けた方がいい?

    schedule2019.05.19