婚活&恋愛コラム machicon JAPAN

ホントに幸せ? スピード婚のメリット・デメリット6つ

ホントに幸せ? スピード婚のメリット・デメリット6つ

公開:

# テクニック # 結婚 # 見極め

結婚は、それなりの交際期間を経てからするものという印象がありましたが、近年では短い期間で結婚に踏み切る人も少なくありません。

「スピード婚」とは出会って数日、数ヶ月という短い期間で結婚に至ることを指します。交際1年以内の結婚だとスピード婚と呼ばれることが多いようですね。

本記事では、スピード婚を考えるあなたのために、スピード婚のメリット・デメリットについて紹介します。

1. スピード婚のメリット

互いに相手のことを見極めることができる

スピード婚に踏み切る二人は、当初から結婚を前提に交際していることが多いです。「数ヶ月後に結婚する」とあらかじめ決めているため、短い交際期間の中でもじっくり相手を見極めることができます

交際期間が短いという覚悟があるからこそ、互いの人間性を真剣に見極めることができるのでしょう。

ただし、これはデメリットでご紹介しますが、直感的に結婚に踏み切ったカップルには当てはまらないメリットでもあります。あまりに直感的すぎると後々結婚を後悔してしまうことも……。

新鮮な気持ちで結婚生活を送れる

かつては、長い交際期間を経てから結婚に踏み切るという考え方が主流でした。しかしスピード婚は交際期間が短いため、相手の知らないところもたくさんあります。

それが新鮮な気持ちを生み、結婚後もお互いの存在が新鮮に感じられる、なんてことも!

また、どんなに好きな相手であっても他人であることに変わりありません。自分とは違い考え方の部分もあることでしょう。スピード婚の場合、相手の本質を知る前に結婚することになります。

一見するとデメリットのようにも感じられるのですが「ああ、そういう一面もあったのね」と素直に受け入れられることも。

長く交際したことで相手の嫌な一面が見え、なかなか結婚に踏み切れないという人もいますから、結婚後に相手を知っていくことに抵抗がないのであれば、それはスピード婚のメリットと言えるでしょう。

マンネリ化しない

交際期間が長くなると、関係がマンネリ化しがちです。

しかしスピード婚であれば、二人の関係が”慣れ”に変わる前に結婚に踏み切ることになります新鮮さを失う前に、妊娠・出産などのライフイベントが発生する可能性も。

そのため、結婚してもフレッシュな関係のまま、共に人生を歩むことができるでしょう。

2. スピード婚のデメリット

スピード婚のデメリットは、結婚後に知った相手の価値観や性格を受け入れられるかどうかにかかっているとも言えます。

交際期間が短く、相手のことをよく知らない状態で結婚することに不安を感じる場合には、スピード婚はデメリットしかないと感じるかもしれません。

結婚した後に幻滅する可能性がある

交際期間が短いスピード婚は、結婚後に相手の本質を知ることもしばしばあります。そんなとき、相手の性格に幻滅しないとは限りません

相手の欠点を受け入れられば問題ありませんが、誰しも絶対に相容れないものがあると思います。もしも相手の性格や価値観がそうだったとしたら……どうしてもデメリットになってしまうでしょう。

結婚が目的になっていると、結婚後つらくなる

スピード婚する人の中には、とにかく「結婚したい!」という思いが先行して結婚に踏み切る人もいるのではないでしょうか。

しかし結婚に対する多様な考えがあるとはいえ、相手と人生を共にすることが結婚なのです。

「結婚すること」が目的になってしまうと、相手への思いが冷めてしまったり、結婚後の生活を苦痛に感じてしまったりすることも

周囲の偏見

多様な考え方が受け入れられつつありますが、まだまだ結婚は「それなりの交際期間を経て迎えるもの」という考え方が一般的かと思います。

そのため、周りの人から「ノリで結婚したの?」「デキ婚じゃないの?」と言われる可能性も否めません

気にせずに済むのであれば何ら問題ありませんが、とやかく言われるのが嫌な人にとっては、デメリットに感じられるかもしれません。

3. スピード婚を後悔しないためのポイント

最後に、スピード婚を後悔しないためのポイントを紹介します。

直感的に結婚に踏み切るのはNG!

スピード婚で後悔しないためには、直感で結婚しないことをおすすめします

直感的に人を好きになり、交際後に相手の欠点を知ると冷めてしまう、そんなタイプの人は要注意。自身が抱いている結婚への理想と、結婚後の生活にギャップを感じてしまい、後悔することが考えられます。

絶対後悔したくないという人は、計画的な結婚を考えましょう。

他人をコントロールすることはできないと覚えておいて!

結婚後に知った相手の性格や生活習慣に後悔することもあるかもしれませんが、結婚してもしなくても、相手のことを思い通りにコントロールすることなどできません

欠点が見えたとしても受け入れるか、割り切ることしかできないのです。

相手の本質を見てからでなければ結婚に踏み切れないという場合は、スピード婚は避けたほうがベターです。

4. <まとめ>後悔のない結婚生活を

スピード婚のメリット・デメリットをご紹介しました。ただ、今回紹介した内容は、スピード婚でなくとも、後悔しない結婚のためには頭に入れておいてほしいことだと考えます。

さまざまな生き方がある世の中ですが、この相手と人生を共に歩もうと思うからこそ結婚に踏み切るのです。後悔のない結婚生活を送ってくださいね。

  • 【20代必見】成功しやすい婚活の方法をご紹介!
    婚活・結婚

    結婚したい職業ランキング! 男性と女性それぞれが結婚したいと考える職業とは

  • 【婚活マンガ】その女、意識低い系につき婚活迷走中・「飲み会というか半ば合コン」
    婚活・結婚

    【婚活マンガ】その女、意識低い系につき婚活迷走中・「飲み会というか半ば合コン」

  • 婚活・結婚

    あなたはいくつ当てはまる? 育ちが良い女性の特徴4つ

  • 【婚活マンガ】その女、意識低い系につき婚活迷走中・銀行マンからまさかのお誘い
    婚活・結婚

    【婚活マンガ】その女、意識低い系につき婚活迷走中・銀行マンからまさかのお誘い

  • 【婚活マンガ】その女、意識低い系につき婚活迷走中・「浅草にて」
    婚活・結婚

    【婚活マンガ】その女、意識低い系につき婚活迷走中・「浅草にて」